Kyoukaです

がんばればがんばるほど辛くなる

旅するセクシー
響香です💋

レッスンやっていて思うんだけどね
多くの人が
 
 
気持ち良くしてあげよう
イカせよう
 
 
って
 
 
がんばりすぎ
 
 
なんだよね。
 
 
 
これは
わたしも
お店に所属した最も初期の1ヶ月~2ヶ月くらい、
こんな感じだった。
 
プライベートのエッチとは違って
お店の場合はね
時間制限も加わってくるからね
「なんとかしてイカせてあげなくっちゃ」って
必死になることも多いわけです。
 
必死になったときって
カラダで何が起こるか、っていうと
 
 
一生懸命やんなくっちゃ〜って
まず歯を食いしばるから
呼吸が実は止まっていたり
浅くなっていたりする
 
 
そして
カラダは力が入って
すごく緊張する
 
そうなると
相手のカラダにも
強く激しく触ったり舐めたりしちゃうから
そのテンションがベストなタイミングに当たれば良いけれど
だいたいは
「なんだか力づく」
っていう印象が
こちらの緊張や焦りと共に伝わって
だんだん快感から遠ざかって
気持ち良くなくなっちゃって
最終的に
「ごめんね、がんばってくれたんだけど」
っていうことになりがち。
 
緊張しているから、疲れも倍増する。
 
 
 
どんなことも
マックスよりは
多少の力を抜いた方が
良いものが生まれる、というものです。
 
 
特にね、
エッチなことっていうのはさ
それがたとえ
お店でおもてなしする側であったとしても、
コミュニケーションであることに変わりはなくってね
 
こちらが焦っていたりする状態
 
つまり
全く気持ち良くなくって
快感のことなんてまるで念頭にもない状態、っていうのはさ
 
相手にとっても
気持ち良くないものなのです。
 
 
 
そして
力が入っている状態っていうのは
エネルギーとか感じる力をストップさせるので
相手の微細な状態を
読み取りにくくしていくの。
 
 
がんばればがんばるほど
疲れちゃって
疲れちゃってるわりには
なんだかそんなに気持ち良くなくって、
っていうケースが多い場合は
まず力を抜いて
自分が気持ち良くなることから始めてみると
案外
全部解決されたりするんだよね。
 
自然の力を活かしてね、
まったく頑張ることなく感じて感じさせて、ってやっていたらね
然るべき流れに入っていたら
最終的には
なにも動かさなくったって
勝手にイッてしまうんですよ。
 
動かさなくっちゃイカない、って思ってるでしょ?
 
 
 
快感を感じなくっちゃ、イカないです。
 
感じることができなければ(抵抗)、イケません。
 
同じように
手コキレッスンとか
舐めレッスンとかしてみると
みんなの前で
 
「ゆるーく触る」とかさ
センシュアルタッチの説明をしていくわけです。
 
 
しかし、これがまた大問題でね、
聞いている側、っていうのは
その人がイメージする「ゆるーく」の範疇で触るから
結局
そんなに変化がなかったりする。
 
 
ステージから降りて、
「どれくらいで触っていた?」とたずねて
きょーかの腕とかでやってもらうと
だいたいの人が
「いやいや、まだぜんぜん早いし、強すぎるね」
っていう「んー、ちょっと違うね」ってレベルなのです。
 
わたしが使うセンシュアルタッチは
自分で編み出したものなので
意識をどちら側(相手側か自分側か)にもっていくか、
っていう置き所がキモなのです。
 
 
これが変わるだけで
何時間でも
全身どこでもいじりつづけられるし(笑)
どこでも性感帯として
感じさせてあげられる。
 
なにより
自分がちょー気持ちいい💕
 
自分が気持ちいいから
ずっといじっていられる(いじっていたくなる)
 
それで相手も、天にも昇りそうな気持ちよさ
 
っていうテクニックなんですよ👌
 
 
わたしがお伝えするときっていうのはね、
 
メソッドというよりも
その人のカラダの使い方を教えてあげて
パートナーをどう目覚めさせていくか、っていうことが中心なんです。
 
プレイではあまりお目にかからないですが(笑)
いっぱいいらっしゃるんですよ、
セックステクニックの頭でっかちさん
 
 
でもさ、
結局のところ
「それじゃあ足りない」って
自信が全く持てなかったり
メソッド頼りだから応用力がまるで身についておらず
一通り試したらもう頭打ち、ってことになるわけ。
 
あと、頭で学習しているだけだから
実際の体感ゼロの状態なので
つながっていないんだよね。
知識と感覚が。
 
美味しい卵焼きを作ろうとしてね、
本を見て作ってみたとします。
しかしですよ、
卵焼きってものを
それまで見たことも聞いたこともなくって
それどころか食べたこともなければ
果たしてそれで良いのか、っていう自分の正解にたどり着くのは
なかなか道が遠くなりがち、ってものなのですよ。
 
 
知らなかったものだから、ね。
 
 
 
セックスはね
カラダで行うものだから
知識は必ず体感とセットにして
腑に落としていかないと
いまひとつぼやけちゃって
結局はそれまでの「癖」や「習慣」のなかに埋もれてしまうんですよ。
カラダって
知らず知らずのうちに、慣れてる方のことをします。
 
 
だから
カラダでなにができるのか、っていう
可能性をすべて示すことで
その人が
どんなシチュエーションであっても
どんなお相手であっても
新しいことを生み出していける状態に道を開いていきます。
 
 
 
重要なことは
 
「がんばりすぎない」←もうね、ちょー重要☆
 
 
っていうことにも重なるんですがー
 
 
「自然にまかせる」
 
 
 
っていうことなのです。
 
 
「逆らわない」
 
無理やりイカされる、っていうのはさ
状況にもよりけりではあるけれど
不自然なことでもある。
 
それが面白くなる、っていうシチュエーションもある。
 
しかし、多くの場合は
不自然なこと、っていうのはね
カラダになんらかの緊張が及ぶもの。
 
 
緊張状態っていうのは
完全なリラックスではないんですよ。
 
 
わたしがセックステクニックをデザインしていくインスピレーション源っていうのはね
知識だけでいえば
 
物理学
自然科学
宇宙
心理学
神智学
などなどなどなど
そういったものも含まれているんですよ。
 
 
形態象徴学とかね、
あと各種のマッサージ技術とか。
そうそう、呼吸法や催眠も含まれるね。
 
 
自然界のツールを活かすことでね
自分はさほど力を使わなくても相手を最高の快感に導けます。
 
反対に
自分が無理をし始めると
気持ち良くできたとしても
多大なる疲労が残ります。
 
自然にまかせつつ
オーガズムをコントロールしてあげる
これによって
全身がうねるような快感につながるんですねー
 
無理やりなんて浅いオーガズムじゃあねえ
つまんなーい
 
このあいだのアメリカ旅でも
オフロードの先生がね
 
「Gスポットって、どの辺なんだよ?」
 
 
って聞いて来たから爆笑しちゃってねー(笑)
 
 
いやいや…
なんて世間は
世間で流布している物事だけが「絶対」だと信じて
その範疇でしか物事を捉えないのだろうか。
 
もしもし〜
Gスポットだけが
彼女の性感帯じゃないですよー。
 
そこを知って
感じさせられることがわかったところで
多少の優越感に浸れて
今度は馬鹿の一つ覚えみたいに
それしかできなくなるのが関の山。
 
そしてGスポットだけ知ったところで
彼女にしてみれば
がんがんそこだけ責められて、
かえって辛いことになるかもしれない。
 
表面的なのよね。
旅に出て
ガイドブックに載ってる場所だけ回って
「あー、◯◯って、こんなもんかー」とか
ちょっとそんな気分になって、
他の素敵な景観も現地での情報も全く目に映らない、っていうこととまるで同じです。
 
自分が相手のすべてを感じさせる、って
思わないでしょうか??
 
指先だけでも徹底的に感じさせて
オーガズムに導く技を編み出してやる!!
 
とかって
思わないでしょうか???
 
相手の性感帯は
髪の毛からまゆげ、つま先まで
全身にあります。
 
有名なたった一箇所に気を注ぎすぎて
そこがわからないよ、だとか、
イカせられないよ、って
1人で勝手にやきもきして
他がまったくおざなりになっているんだとしたら、
そんな場所なんて知らないで
大切なパートナーの全身を
心から丁寧に愛せる方が
はるかに良いセックスになるでしょうね。
 
Gスポットを愛するんじゃなくってさ、
パートナーを愛するんだから。
パートナーに教えてもらわなくっちゃ、
どこが気持ちいいのよ、って。
 
オフロードの先生には
「つまんないこと聞いてくるねー笑」
ってことで
オリジナルに実験した
シンクロオーガズムに至る確率が非常に高い
性感を2人で同時に高めていく
スパイラルでハグする方法を教えておいた。
試したかなあ???
あれ、最高なんだけど。
 
とにかく
どのアクションをするときでも
 
それを丁寧にゆったり
自然にまかせて行なっているうちに
なぜだか幸せになって涙がでてきちゃうくらい
長時間じっくりやり続けてみてね。
 
 
わたしは
フェラしながらとかね、プレイ中に時々泣いてるんだけどね(笑)
 
嬉しくってね、
知らないうちに泣いてたりするヘンタイだよねー(笑)
 
なにかのエナジーを感じてくれてる人が
ずっと遊びに来続けてくれてて
幸せだねー
 
 
 
ありがとうーね
 
 
 
今日の過去Pic

20081230214528

髪を短くしてみた時の写真が出て来たー!!!!!
 
2008年だって(笑)
10年ひとむかし、だねー
 
 
Love&Eros
☆Kyouka Naked Venus☆
☆快楽の遊園地アシュタルテ http://erotic-amusement.jp
☆Sexy Jeep http://naked-venus.com/sexyjeep/
☆旅するセクシー
Sexy Adventure http://naked-venus.com/sexyadventure/
☆官能レッスン
Shalimar Life Studio http://naked-venus.com/shalimar/
クリっとイカせて↓
にほんブログ村 大人の生活ブログ エッチな生活(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 大人の生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 大人の生活ブログ 風俗嬢日記(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 大人の生活ブログ 性の悩みへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。