Kyoukaです

【世界が変わるのは】ご先祖の話☆【一瞬だ!】

旅するセクシー
響香です☆

 
響香のしたたるエロス哲学Erosophy
HPのメニューから「エロスの壺☆Erosophy☆」(http://naked-venus.com/?page_id=10010)をクリックしてね。
☆セクシージープラリープロジェクトのクラウドファンディングやってます☆
https://camp-fire.jp/projects/view/70340
Kyoukaのラリープロジェクト
http://naked-venus.com/rallyproject/
9/2(日)5(水)人生を自分で創る力☆パワーウォーク
11/3(日)砂漠の報告会
 
 
 
 
なぜかお問い合わせいただくのですが
ご興味もっていただいてありがたいとはいえ
プレイの受付は追加の開放日含めて完全に終了していて
アシュタルテもクローズしています。
私も終了にしたあとでご要望いただいたので開放日設けたのですが💦
タイミング合わなかった方もいるようなのですが
タイミングが合わなかったのではなくって
そういうご縁だった、と思っていただけたら幸いです。
 
 
 
本当にお会いできている方は
普通にやってる時に遊びに来てますから。
 
 
面白いんだけどね
チャンスとまで言わずとも
「今」っていうタイミングを自らふいにする人と
なーんにも考えず、のほほーんと思いつくまま連絡してきて普通に楽しくプレイできている人と
2タイプいるんだよね。
 
 
プレイできている人は
極端にいうと
ブログとかHPとかも見ていないで
○○か△△の何時から大ジョゥブ〜?
って
さらっと聞いてくる人。
 
けっこうな直感型。
 
 
反対に
来ることがない人というのは
考えすぎる人
と思う。
 
 
 
金額がどうだ、時間がどうだ、場所がどうだ、と、物事を難しく考えて
あれこれ迷っているあいだに
ゲートなんて閉まりますから。
 
 
思い立ったら動くことだよね。
決めなくちゃ何事も始まらないもの。
 
 
 
 
 
ご先祖の話
って突然なに!?
って感じだけど、ちょっと面白かったので。
 
 
今月のお盆の初めの頃にね
ふと
 
 
お菓子いっぱい食べたーい
かまってー
さびしー
おーかーしー🍡🍩🍭🍫!!!!!
って感じがあったの。
 
 
 
でね、
 
 
んんんんんんー
これってー
 
 
 
 
わたし🤔???
 
 
わたしが欲しがってるのかなあ?って
ちょーっと違和感あったもんで
違う方向で探りをいれたわけよ。
 
 
 
 
そうしたら
なんとなーく
わたしとわたしの弟とのあいだにいた、という流産して会えなかった兄弟姉妹の感じがしたの。
でも、
いやいや、
そうと決めつけるには早い、と。
 
餓鬼みたいなんかもしれないしさー
 
 
おかしい、良からぬ輩が惑わしているだけかもしれない、って思ったから
その感覚にたずねたの。
 
 
 
あなたは弟とのあいだに生まれることができなかった子のエネルギー??って。
 
 
 
 
すると、
不思議なことに、たずねた瞬間に悲しさと涙が出て来たもので
 
 
 
おお、そうかそうか、これは間違いない感じ、お盆だからかなあ?
 
 
 
って合点して
実家の母親に電話したわけ。
 
 
 
 
なぜか?
 
 
 
この、会えなかった兄弟姉妹のことを知って、
本当に次の人生に向かってもらおう、って、そうした方がいいように感じたからね。
 
それまできちんと聞いたことがなかったような気がして。
 
 
 
そして、
なにが原因だったのか、
どのタイミングで天に召されたのか、
いろいろ聞いてね、
そこを納得できたらさ、
 
おーかーしー!!!食べたーい!!!
 
みたいな感覚はすっきりしたんだわ!
 
 
 
ビンゴでした💡
 
 
 
私は三重や高野山の方へよくいくんだけど
奈良が母親の生まれ故郷で
行ったついでにお墓まいりもしているのよ。
 
 
母方のお墓達は吉野の山奥なので(ほぼ世界遺産の場所だよ)
頻繁に行けるか、といったらそうでもない場所なんだけど
幸か不幸か
なんだかんだと毎年行くことができているわけ。
 
 
そしてふと
自分のおじいちゃんのおじいちゃん(ひいじーちゃんってことだな)とか
ご先祖の皆々様が
どんなお仕事をしていたのか、
どんな暮らしをしていたのか、
 
知らない、聞いたことないなあ、って思ったから
 
 
母親にそのまま聞いたんだわ。
 
 
 
何してた人なのー??って。
 
 
 
私の母親、っていうのは
人の言うことを素直に聞く感じではなく
おじいちゃんのおじいちゃんって何していた人?
とか聞いたら最初はね
 
「そんなね、昔のこと気にしていないで前見なさい。いちいちそんなこと聞いたりしてー」
 
とか
ちょっともっともらしいけれど、実はまるでもっともらしくもないし
人の言ってることの真意を聞いてないし、
よー聞くと質問の答えにもなってないよね(笑)って感じのことを言うわけだ。
 
 
それを言うには言ったんだけど、
この時は珍しく「なにか」思うところあったのでしょうね
 
 
「…私もよくわからないから、ねえさんに聞いておくわ」と。
 
でね
母親と、そのお姉さんなんだけど
まあ、うちの母親は口をひらけば悪口百貨店な人なので(笑)
 
お姉さんに電話する、となると
「いっつもぶつぶつ言うだけなのよー!!聞いてて疲れちゃうわー!!!」
とかなるの。
 
 
 
それを聞いてるこっちからしたら
 
「同じじゃんかよ( ̄▽ ̄;)同類〜」
 
って思うだけなんですが。
 
 
それとねうちの母親、
自分のお父さんのこと(わたしからしたらおじーちゃん)を
すごく恨んでいて、なにかというと
父さんがあんなだったから!っていう恨み節しか出て来ないのよ。
 
 
つまりあまり、家系に対して、自分の出自に関していい思い出を持っておらず
そのうえ「被害者意識」も強いのよね。
 
娘から客観的に眺めても。
 
 
 
だから
お姉さんに聞いてみる、とは言ってるけれど
すぐには動かないだろうな(この人のことだから)ってくらいに聞き流してたのよ。
 
 
「まあ、聞ける時あったらさ、なんかわかったら教えてね〜」って程度に。
 
 
ところがこの翌日になって
朝、母親から留守電が入っていて
それがまた、珍しくハイテンションで嬉しそうなわけだ。
 
 
 
人生でそんなことほぼない(笑)
 
せいぜい弟に子が生まれた、っていうレベルでしか。
 
 
留守電のハイテンションぶりに、なんだなんだ?なにがあった??と思ったら
 
 
 
 
「ちょっと、おじいさんすごかったんだけど〜!!!」
 
 
 
と、大盛り上がりなわけ( ̄▽ ̄;)ヒードーシター!???
 
 
母親は、普段、わたしのはるか上をいく腰の重さで
言ってることを10年経ってもなにひとつ動かしていなかったりする。
 
 
 
それが驚いたことに
話題になった翌日の朝に
すんなり親戚のおばさん(母親のお姉さん)に電話してご先祖のことを聞いたらしい。
 
 
 
どーした!
ご先祖の呼び出しか!???
 
 
まずこのアクションの素早さがいつもと違う(笑)なんだよおい。
 
 
すると
なんとひーじーちゃんは
当時(戦前)の山奥でけっこうなやり手社長として
ちょっとした業種(お国にも役立つような業種)で会社経営をしていたらしく
お家も豊かだったと。
 
 
それにまつわるいろいろをお姉さんから聞いた母親は
家系への印象ががらりと180度転換して、すっかり気分が良くなっていたのだ!
 
 
前の日に
天に召された兄弟姉妹のことをたずねたときは
そんなこと言ってる暇なんかないわよ、みたいな
なんだか悲しくなってくるような話をしていたのにも関わらず
がらりとムードが違うわけだ。
 
 
 
 
それはそーだよねー。
 
 
 
自分は被害者だと思い込んでいて、
愛の薄い親に育てられて自分はみじめだった、と決めつけていた幼少期が
 
実はまったくそうではなくって
 
むしろ普通より恵まれていて
この時代では考えられないような待遇を受けていた
っていうことを知ってしまったことで
生命の力を取り戻し
声に張りが出てるし
もう全然違ってて
聞いてるこっちがびっくりした(笑)
 
 
 
母親はね、
自分はみじめな環境で育って
愛されてないし貧しかった、と
そう思っていたのね。
 
 
で、
その原因は
だめな父親にあるんだ
って
決めつけていたわけ。
 
 
 
でも、実はちょっと違ったんだよね。
シナリオが。
 
 
 
それによって、母親の雰囲気は
わたしが生まれてこのかた
見たこともない(会ってはいないけれど)
声というか
なんていうのかな
安心感?
なんだ、うちって大丈夫な家だったんだ
むしろ、すごいちゃんとしていた家だったんだ
っていう歴史的事実に裏付けられた
安定した落ち着いた感じ、っていうのかしら
声からわかるんだよね、奥さん、昨日までと違うよね???って。
 
 
 
いやー…
 
 
 
ご先祖がお盆にこんな一撃必殺繰り出してくるとは思わなんだけど(笑)
 
 
 
人の人生とか感情なんて、簡単なもんだよねー!!!
 
 
 
 
こうなるとさー
いま、「自分は不幸なんだ」って思っているとしてさ
それがいったいどれくらいの事実に基づいた感覚なのか
あやしーもんだよねー(笑)
 
 
 
むしろ、なんで不幸って決めつけていたいんだ??って話。
 
なんのために??
 
 
 
人生って、
決めつけないに限るよね。
 
 
ご先祖がびっくりなミラクル技を繰り広げて来たことがすごかった。
 
 
 
母親が、いつものごとく
「ふんっ。そんなことどーでもいいわよ」
みたいに終わっていたら!
こんな幸福な気持ちや、恵まれていた幼少期の自分に気づくことなく
棺桶はいってもずっとずっと被害者のままでいたでしょうね。
 
 
 
私が電話する前まで、
一度も話題にしなかったひーじーちゃんを「あの人はすごい」とか言ってあがめ初めて(笑)
自分の父親にも母親にも許しの気持ちを持ってるからねえ。
 
 
すごいわーご先祖(笑)
 
 
人間って、簡単だし、適当なもんだねー。
 
だってさ
 
「現実の状況」は何も変わってないのに、
この人の幸福度は格段に変わったんだよ!!!
 
 
視点ひとつですべてが変わりますね。
 
 
 
私がコンセプトにしている「エロスは生きるパワーだ」の一端を見たよね。
 
 
それまで「みじめな自分」っていう思いにとらわれて、それを演じ続けていたのがさ
「愛されていた自分」を知ってしまったんだからさ。
 
愛は生命に力を与えるねー。
 
 
ほんと、
太くするわ。
愛されている、っていうことに深く深く落ち着けると
こうも人間、生き生きしてくるのね。
すばらしい。
 
たぶんね、
モテたい!!っていう人も、近いんだよね、
ちやほやされたい、モテたい!っていうのは
自分を受け入れてくれる人(外側)に自分の存在を認められることで初めてOKが出せる状態でさ
それをわからないで
ただ、ココロの空虚さを埋めたくてモテたかったり、
なにか自分は優位である、ということを示したいがためだけにちやほやされたかったりするけれど
ほんとはさ
本心なのかどーかもわからない10000人が「好きだ」って薄っぺらく言うよりも
たった1人でも
本当に大事にされた、愛されたという実感・感覚があるだけで
人は立ち上がれるのよ。
 
 
 
でもその実感がないとさ
どーせ自分は愛されない
どーせ自分は大事にされない
っていう思いを信じてしまって
そこが前提となって世界を見るからね。
愛してくれない人しかいない世界になるわけだ。
 
 
苦しいよ
いやじゃない、そんなのって。
うちの母親の場合は
ものの見事に、
ご先祖の話から
視点の変換がスムーズに起こってしまって
棚からぼたもち、
 
っていうか
もともとの前提が違ってたじゃんかよー( ̄▽ ̄;)って話。
 
なんでそんなにみじめごっこしたかったわけ(笑)??
 
 
 
知ることというのは
良い悪いなんてジャッジ以前に
力になるものだな、って思う。
 
 
世の中って
ほとんど勘違いで仕上がってるようなものだね。
 
 
それだったらせめて
史実くらいは目を向けて
すんなり受け入れていきたいものだよね。
 
 
自分を被害者とかみじめにするための妄想にしがみついているよりも、
ずっとずっと力になるんだからさ!
 
 
 
 
でもってわたしはなにか吐き気がいたします(笑)
気持ち悪い話でごめんね、ですが
なーんかいらない輩が出て行きそうな気配。
 
ばいばいきーん
 
 
Love&Eros
☆Kyouka Naked Venus☆
 
☆セクシージープラリープロジェクトのクラウドファンディングやってます☆
https://camp-fire.jp/projects/view/70340
Kyoukaのラリープロジェクト
http://naked-venus.com/rallyproject/
 
 
☆Kyoukaが痴女るDVDだよ☆

M男パラダイス…http://www.mo-paradise.com/front/delivery_detail/MPA1806DLV0737
DMM…http://www.dmm.co.jp/mono/dvd/-/detail/=/cid=mgmj028/
 
本当にハッピーな毎日
☆セックスライフスタイリング
Shalimar Life Studio http://naked-venus.com/shalimar/
 
五感で感じる旅をしよう
☆旅するセクシー
Sexy Adventure http://naked-venus.com/sexyadventure/
 
本能目覚めるオフロード
☆Sexy Jeep http://naked-venus.com/sexyjeep/
 
Kyouka Twitter https://twitter.com/kyoukaNV0
FB https://www.facebook.com/kyouka.mizusawa.771
Instagram https://www.instagram.com/kyoukanakedvenus8888/
クリっとイカせて↓
にほんブログ村 大人の生活ブログ エッチな生活(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 大人の生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 大人の生活ブログ 風俗嬢日記(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 大人の生活ブログ 性の悩みへ
にほんブログ村

error: Content is protected !!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。