Kyoukaです

【未解決事件】その場しのぎはその場だけ☆【カップル事件簿】

旅するセクシー
響香です☆

響香のしたたるエロス哲学Erosophy
HPのメニューから「エロスの壺☆Erosophy☆」(http://naked-venus.com/?page_id=10010)をクリックしてね。
☆セクシージープラリープロジェクトのクラウドファンディングやってます☆
https://camp-fire.jp/projects/view/70340
Kyoukaのラリープロジェクト
http://naked-venus.com/rallyproject/
9/2(日)5(水)人生を自分で創る力☆パワーウォーク
11/3(日)砂漠の報告会
 
 
 
 
母親経由で
弟のお嫁さんとのあいだに
嫁姑問題勃発の気配ありと聞く💣
 
 
 
そこでわたしは考えた。
 
 
母親は年も年で
そもそも意見をそこまで柔軟に変えられるような人でもないし
思い込んでいるものって、
ベースの思い込みにいっぱいべたべたくっついていたりするから、
それをひっぺがすのは本人の意思が必要なので、外側からは決してできない。
 
 
つまり、
母側をなんとかしよう(変えてやろう)とすることは多大な力を必要とするうえに、
おそらく失敗で終わるだろう。
 
 
そしてだいたいが、
こういう話は主観に頼って語られるものなので
基本、偏りはある、と思って聞くくらいでちょうどいい。
 
 
こちらがその内容に過剰に反応して、共感しすぎたり反発しすぎたり意見をさしこむと
「敵」だの「味方」だの、という区別や差別につながり
あげくのはてに矛先がこちらへ向かってくるのでそれは全力で避けないといけない。
 
 
どちらにも肩入れせずに
ただの報告として
「母親はこういう行動をとり、こういう言い分がある」ということだけを聞きつつ
さて
どこをせめたら最善になるか、と解決法のさぐりをいれる。
 
 
 
そしてもっとも良いのは
間に挟まれている人
弟に改善案を大至急に伝えることにした🏃‍♀️💨💨💨
 
 
 
お嫁さんは
母親が弟の方ばかり肩入れするのがちょっと切ないようで(そりゃそーだ)
そもそもの不信感の始まりが
驚いたことに
「両家顔見せ」←結婚前‼️くらいから引っ張っている模様。
 
 
 
 
わたしもお嫁さんにはうなずけるけれど
女親は、息子を可愛がるというのはある話なので、
母親が直の息子を可愛がる、という気質なのは
やや目をつぶらざる得ないところはある、
っていうか
気にしても意味がない、というか。
 
 
問題は
お嫁さんが母親の「そーくるか( ̄▽ ̄;)」っていう風変わりな性格をまだ知らない状態だからこそ
普通ならこうなるはずなのでは?と
不可思議な言動の数々を
普通のお宅で大切に育てられたなりの判断で受け止めることによって
スルーできずにひっかかって悶々としちゃうところにもある。
 
 
(そういう人だから、ってわかっていたら、気にせずにさっぱりできることが増える)
 
 
 
なので、これに関してはお嫁さんに、
 
・ニュートラルに
・淡々と
・善悪の話にすり替えるのではなく
 
 
「こういう言動をする人」なだけである
 
ということを弟から説明しておく
 
という手順を踏ませる。
 
 
 
 
富士山はああいう山で
高尾山はこういう山だ
っていうことを説明する、っていう感じ🗻
 
 
 
 
そして肝心の弟である。
これに関しては
 
 
 
「その場しのぎでいなさない」
 
 
ということを中心に、今後似たようなことが起こっても、良い対応ができるように進めた。
 
 
 
なにか目の前の人がキレ出したり
意見をすると
 
「はいはい、わかったわかった」
 
というように
「ただ」その場がおさまりさえすればいい
という方向性の対応をする人がいる。
 
 
 
 
でも実はそれは
ほんとうに「応急処置」でしかないことが多く
カップルのケンカで
「昔のこと」が何度も出てくるのは
応急処置しかしてこなかった結果なのだ。
 
(多くはその場合「あなたはいつも〜」「おまえはいつも〜」と言われるはず。
問題ない場合スルーできていることが、問題勃発と同時に見逃せない悪癖と変わる)
 
 
 
 
このときの弟の件も
そもそもは
赤ちゃんが生まれてからの育児についてされた母親の言動に
お嫁さんがちょっと不快な思いをした
というひとつが問題だった。
 
 
 
でも
この話にひきずられて
「結婚前の両家顔見せ」の話が吹き出した。
 
 
つまり
この時点(顔見せの時)でなにか違和感とか不信感とか
ココロに「もやっ」と浮かんだことが
「解決しないまま数年経過している」ということ。
 
 
この先も
根本を2人で解決させていかない限りは
何度だって
この話が出てくることは、間違いない。
 
 
だからあなたの家族は、ってなるでしょうね。
 
 
 
 
その場をいなすことばかりをしてきた人は
その場で相手の気持ちが収まった手応えを得ただけで
「ふぅー。よかった(とりあえず)」
ってなりがちなんだけど
たとえばだよ、
相手がキレてるところに
「ごめんごめん」
って謝ってもなお怒りが収まらず
昔の話とか蒸し返された時にね
「今謝ったじゃないか、なんでまだ怒ってるんだよ」
って言ったとしてね
それがまた、
 
 
「いなすためだけに謝っている(その場しのぎ)」
 
=本心から悪いと思って謝罪されていない
 
 
 
という感じに受け取られるから(伝わるものです)
 
「口で言ってるだけで、悪いと思ってないでしょー!!!!!」
 
 
火に油を注ぐことになる。
 
 
薄っぺらなプライドと
負けた気になりたくないというおかしい思考に邪魔されて「ごめんなさい」ひとつ言えず
真の謝罪ができないメンズというのはたくさんいるけれど
かといって
ごめんという言葉を簡単にだしすぎると
それはそれで安っぽくなって
「ごめんなさい」の真意が軽くなりすぎる。
 
(簡単すぎるとそれはそれで、「本当か?」とうさんくさく感じられるものなのです。
しかし、謝ることができない人や人の意見に「でも」「だって」を言う人、言い訳をする人は、
つきあったり関係をもつと、非常に苦しむことが増えます。
本質的に「受け入れる」ということができないので、付き合わない方がいいです。)
 
 
もちろん
怒っている本人の中に「怒りの火種」はあるのも事実なので
本人が自らでその火種に気づき
対処して昇華させていくことができれば
それに越したことはないんだけど
怒ってるときはだいたい誰かのせいにしたがるもの。
 
 
そんな冷静な対応できる人なんかそうそういない。
 
瞑想家とか、観察者くらいでしょうね。
 
 
それに「火種」というものは
本当にずいぶん過去から引きずっているケースが多く
もともとの「火種」をベースとして
今までの人生でいろいろなものをくっつけてきている。
 
 
それがまた
自分の内側にもっている本質的な火種に気づけないで
表面的な事柄に対して怒る、ということの原因になる。
 
 
 
 
とくに
火種が強固な鎧で覆われている人は
自分がその火種によって「自動反応」してしまうことにすら気づいていないので
こちらがその人の「その感情にいたるパターン」を発見できても
本人が受け入れるキャパシティを持っているケースは稀である。
 
 
 
 
弟の今回のケースだと
そもそもの顔見せのときには戻れないので
きちんとお嫁さんの「気持ち」に寄り添って
今回の対応が「不快だった」と感じた気持ちを「受け入れる」。
 
 
それから
顔見せの時の問題に向き合って
 
・なにが違和感なのか
・どうなると問題ではなくなるのか
 
素直な、ありのままの意見を聞く。
 
2人でコミュニケーションをとって
ココロが安らげるポイントを見つけることが必要ね。
 
 
それから
自分の家族に対しては
「○○だから悪いんだ」っていう感じに「ジャッジ」したり「判断」を加えて説明するのではなく
 
それこそ
 
「青は青。ただそれだけである。」
 
っていうレベルで説明する。
 
 
母はこういう考え方をしてこういう行動をとる人
父はこういう考え方をしてこういう行動をとる人
だから⬜︎⬜︎のケースのときは、気にする必要はないし
△△のケースのときは、意見を言ってくれたらいい
 
という感じに
自分の家族をありのままに開示して
「我が家の取説」を教えてあげればいいだけ。
 
 
そして、自分はこういう人間である、と伝えておけばいい。
 
 
1:相手の気持ちとか、理解できていなかったことに関して「ごめんなさい」「悪かったね」ときちんと謝罪する。
2:それから「教えてくれてありがとう」「きちんと話してくれてありがとう」という感謝。
3:そのうえで
どうしたら、それを2度と繰り返さないか、
どうやったら回避できるか、緩和できるか
「自分はこう思うけれどあなたはどう思うか?」
という風に、「自分の意見」というものを提示して、相手の意見も聞いてまとめに向かう。
 
これは、
思っていることがあっても、なかなか表現できない相手にもとても良い。
 
特に「2」に関しては、カップル同士であっても、
自分が思っていることを「言い出しづらい」「言えない」と感じている人も多いので
「言ってもいいんだな」「聞いてもらえるんだな」という実感を与えるので
その後なにかあっても、おおごとになる前に話してもらいやすくなる技のひとつ。
 
そもそも2人共関わっている状況なので、
受け身じゃないという姿勢を示すには、自分の意見を伝えるしかない。
なんらかのトラブルが起こっているにも関わらず意見がないとしたら、
それはそれで問題だと思う。
「じゃあどうすればいいんだ」
という
「完全受け身」
「相手に丸投げ」
これは絶対にダメ🙅
 
 
 
対応が幼稚すぎるし、「2人の問題でしょ!?」ってドン引きされる。
 
言うこと聞いてるのになんで?ってなるかもしれないんだけど
人の意見に従うだけ、って、どう思いますか?
 
脳みそは使ってこそなんでね、こういうときは使わないと。
 
以前、渋谷でごはん食べながら打ち合わせしていたら、
ある学生集団が席を立って帰ろうとして
隣の席でデートしてたカップルのグラスを割ったのね。
 
あーやっちまったねー、と思いながら他のテーブルのお客様と同様
遠巻きに観察していたら
グラスを壊した派手に酔っ払ってる1人を担ぎながら
へろへろと友人が謝り
簡単に謝っただけで帰ろうとしているから
通り道に座っていた怖いおばさんの私が(笑)
「おまえら待てよ」
と止めたわけだ(笑)
 
それで
カップルの気持ちになってみーよ、と
ワイン服にかかったら落ちないんだし、
食べ物にグラスの破片入ってたら食べられなくなってるんだし
あんなきちんとした謝罪もせずに帰るとはどーしたことか、と。
そしたらばか学生はこう言った。
 
「じゃあ僕たちどーしたらいいんですか!?」
 
この大学生達が会社の中でどんな仕事するのかわからないけれど
ヤバいよ、これは。
 
クリーニング代だしますのであとで連絡ください、って連絡先伝えるとか
食事代支払います、とか
気遣いはないのか?と。
謝り方にしてもこめつきばったよりひどかった。
カップルの方に真正面きってりゃまだしも
あれはやらかしたことに対して適当すぎる。
若さでは片付けられない。
 
(わたしは風俗以外の仕事もいくつか経験する中でみっちり接客マナー講習終了している身で
感謝の電話もいくつもいただいてきてるので、この大学生たちの態度はあまりにも目に余ったのです。
その後そのお店の店長に感謝され飲み代がサービスされ、
口開けて驚いていた打ち合わせ一緒にしていた人にも感謝された笑)
 
このときに叫んでいた「どーしたらいいの」はあまりにも無自覚で無責任なセリフなのです。
 
意見がない→考えてない→そこまで重要に思っていない
 
っていう思考につながるので
怒りを増やすだけになる。
自分が当事者である、ということを受け止めて
却下されたとしても提案や意見をひねりだすべしです。
 
そしてその時は「全体が幸せになる」ような意見であることがベストです。
誰かが傷つく
誰かが我慢する
そういった偏ったものではなくって
全体が、それに関わるだれにとっても良いことになるような意見や提案であるのが良いのです。
 
 
1番守られるべき大切なことは
 
 
「相手や関わる誰かを「変えようとしない」こと」
 
時間が無駄だし、変わることはないから。
 
 
ありのままを受け止めて
求めている「幸せな日々」につながるために必要なことを
真摯に伝えること。
間違っても
「あのときだれそれがこーしたから」
っていうのは
問題が長引くので
その場ではやらない。
 
我慢せよ、っていうことではないから
我慢などしなくていい。
 
 
でも、
問題をだれかのせいにしている限りは、なにも良い方に動かないものだから
問題解決のためには、
「そいつ」ではなくって、「問題」そのものに向かい合わないといけない。
 
あいつのせいだ!っていう記憶が消えないとしたら
なぜ、そいつのせいにしてしまうようなことにつながったか、っていうところをさかのぼるしかない。
 
 
怒りに関しては
家でそいつの名前でも叫びながら枕を殴ればいい。
 
 
 
 
 
 
弟には
 
 
このままその場しのぎを繰り返していたら
あの時はこーだった
この時はこーだった
っていうのが溜まるだけ溜まったあげくに
お母さんの方からも
お嫁さんのこと言われるの聞いたりして
あんた自身が最終的にパンクすることになるよ
お嫁さん、お母さんのどちらに対しても
適当にその場その場でものわかりのいい「いい子」ぶったところで
解決していないことがいっぱい増えるだけだから。
自分の首絞めるまねはやめて
今すぐ問題になってることに根本から向い合え
 
 
ということを伝える。
 
 
でもさ
その場しのぎをする人っていうのはさ
人の顔色伺って
怒らせないように
気を遣って生きてきた集大成の技だったりするからさ
一生懸命生きてきた人なのよね。
怒られたり責められたりする可能性から回避しようとして
相手にあわせた言動をすることで相手を大事にしてる、って信じて。
 
 
だから本当の根本では、その場しのぎをする人にも、
深層に「その場しのぎの種」があるんだけど
逃げグセつけてもね、追いかけてきますって。
 
応急処置を繰り返していたら
かえってあとから大物が飛び出てきちゃうのでね
出始めなら問題になっていることが見えやすいので
早めに向かい合ってしまった方がいいです👍
 
 
個人的な火種が見えたら
カウンセラーのところにいって
火種をなくそう、と言えばいいし
本当に相手の幸せを願うなら
その場しのぎは残酷だ。
 
 
 
家族の問題でもそうだけど
仕事でも
その場しのぎは解決にはならないから
ちょっと慌てても怖くても怖気付きそうになっても
根本を見て
長期的な未来をみて
今すぐは一瞬マイナスに転じたとしても
すべてが良い方向で解決できるものを選べるようにしたいよね✨✨✨
 
これくらいさっぱりしたいもんだよ

潔くて気持ちがいいもんだ。
すがすがしく生きよう
 
Love&Eros
☆Kyouka Naked Venus☆
 
☆セクシージープラリープロジェクトのクラウドファンディングやってます☆
https://camp-fire.jp/projects/view/70340
Kyoukaのラリープロジェクト
http://naked-venus.com/rallyproject/
 
 
☆Kyoukaが痴女るDVDだよ☆

M男パラダイス…http://www.mo-paradise.com/front/delivery_detail/MPA1806DLV0737
DMM…http://www.dmm.co.jp/mono/dvd/-/detail/=/cid=mgmj028/
 
本当にハッピーな毎日
☆セックスライフスタイリング
Shalimar Life Studio http://naked-venus.com/shalimar/
 
五感で感じる旅をしよう
☆旅するセクシー
Sexy Adventure http://naked-venus.com/sexyadventure/
 
本能目覚めるオフロード
☆Sexy Jeep http://naked-venus.com/sexyjeep/
 
Kyouka Twitter https://twitter.com/kyoukaNV0
FB https://www.facebook.com/kyouka.mizusawa.771
Instagram https://www.instagram.com/kyoukanakedvenus8888/
クリっとイカせて↓
にほんブログ村 大人の生活ブログ エッチな生活(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 大人の生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 大人の生活ブログ 風俗嬢日記(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 大人の生活ブログ 性の悩みへ
にほんブログ村

error: Content is protected !!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。