【自分ファースト】私が無力感を感じた時〜その後の気持ちの変遷☆

ちゃお!
旅するセクシーきょうかです☆

きょうかのラリープロジェクト!
チームセクシージープはこちら

7月スケジュールはこちら


オンラインによるトークコースとレッスンを行っています

アシュタルテのプレイは休止中です。

 

⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️

私が自分に「無力感」を感じた時のお話

SMクラブを退店したあとくらいだったかな

私は光を使ったヒーリングを勉強していたの

それ以前にも大学やめた後に
アロマセラピーもカラーセラピーも学んでいたり
精神世界のことも座禅やらを通じて経験したりでなんだかいろいろ知っていたのね

それをね
それまで風俗で接客して感じたことや得たこととミックスして
悩みを抱えた人たちの役に立ったらいいな、と
人が幸せになるための手伝いができたらいいな、って考えてたんだ

ライトセラピーは内容も興味深くって
習ったことはすぐ覚えてすぐに実践していて
すごい楽しかった

 

勉強会があったある日のこと

 

電車の乗り換えでホームを歩いていたら
遠くから咳き込む声がするのね

 

普通ならさ
そういうのってよくある光景のひとつでしょ
特に気にかけるわけでもなく
雑踏の中で咳する声も聞こえてる、ってだけの話

 

だけどこの日の音は違ったんだ

 

自由が丘の駅で
大井町線への乗り換えだったから
ホームの階段を降りて歩いていくと目の先には
水飲み場でうずくまって咳してるおじいさんがいたんだよ

 

うわーしんどそうだなあ…

 

って思いながら
私は電車を待つためにホームで立っていたんだけどね
そのおじいさんの咳は止まらないわけ

 

私、め〜〜〜〜〜〜〜っちゃ気になっちゃって
大丈夫かなあ??ってちらちら何度も見てた

 

ホーム中に響き渡るほどの咳だったから
ちらっと見る人もいたけれど
見もせずに通り過ぎる人もいた

気になってるあいだに
おじいさんの咳はいったん止まって
ちょっと落ち着いた感じだった

 

大丈夫になったかな?
咳止まったぽいな…
まだ電車を待っているそのタイミングで
知り合いのおっさんから電話があったのね

 

でもそのおっさんとの電話には全然身が入らなくってさ

 

「あのねー今駅で電車待ってるんだけどさー目の前でさー、おじいさんがすごい咳してたんだよね…
今ちょっと落ち着いたっぽいんだけどさ…どー思う??」

 

電話の向こうのおっさんは見えてないからどーもこーもわかるわけもないんだけど
気になりすぎちゃって
意味をなさないことを聞く始末!

 

電話の向こうの知り合いのおっさんは

 

「あー…かまうことないでー、ほっとき
なにがあるかわからんしなあ…どんな人間かもわからんやろ??
でもあんたは、そういう時にいく人なんやろね…」

 

おっさんが言い終わるくらいに電車が入って来て
それと同時におじいさんの咳がひときわ激しく復活した
私は「ちょ、電話切るね!大変だ!」って
気がついたらおじいさんのところに行って背中をさすっていた

 

実はこの時の電車に乗らないと勉強会には遅刻してしまうのだったけれど
そんなことなんにも考えてなくって
ただ「大変!」と思ったらそこにいた

 

おじいさんは血を吐いていた

 

駅の水飲み場のところで
夕方の混雑したホーム
人がこんなにいるのに
誰も足を止めず
1人でおじいさんは咳して血を吐いていた

この時に
私は強烈な無力感を感じたの

今から向かおうとしていたライトセラピーって
なんの役に立ってるんだろう??
この人は血を吐いている
こんな風に血を吐いているこの人に
「さあ、今気になる色はなに?」って
がちゃがちゃとカラーボトルを持って来て見せたところでなんの意味も成さない
ヒーリングとか癒しとかってなんだろう…

すごく当たり前のことなんだけど
私にはおじいさんの血を止める力なんてないんだな

っていう事実がね
ものすごくリアルだったんだよ
誰かのために、って
なんて傲慢な言葉なんだろう、って
だって自分には、何もできない

おじいさんの背中をさすりながら私の中にはそんな思いがぐるぐるしていた

そこへ

「すみません…」

って声がしたから見たら大学生くらいの男の子が近くに立っていた

 

「今、僕、駅員さん呼びましたから…
僕もずっと気になっていたんですけど誰も行かないから声かける勇気もなくって…
でもお姉さんが行ってくれたから、僕も行こうって、呼びに行きました」

 

 

それから駅員さんが来て
おじいさんは救急車で運ばれて行った

最終的には田園調布の病院に入院したんだけど身寄りがなくって
そのおじいさんの知り合いといったら
アル中で失職中の中年女性だけでね(関係性もいまいちナゾ)
彼女もいつもろれつ回らないでヤバかったよな…

もちろんそういう生き方を選んだのはそのおじいさん本人だとは思うんだけど
いろいろ思ったよね…

 

結局
それから数ヶ月でおじいさんは亡くなってしまって
なんとなく
高野山へ行った時にいつもお世話になってる住職にこういう顛末を話したうえで
そのおじいさんの弔いにお経あげてもらったんだけどさ

誰かのために、っていうのはやっぱり傲慢だな、と

あと
光だの色だのというツールが
使えないわけではないけれど
もっともっと前段階でしか対応できないことと
それが何かを解決するわけではなく
単なるきっかけ、
何かのタイミングに後押ししてくれるものなんだ、というはっきりとした認識を持った

 

それからね

一番大事なのは本人の意欲だ、っていうこと

たとえばお医者様がどれだけ治そうと必死でも
本人に意欲がなければなにも変わらない
実際に、
ひとつの病気が治ったら、別の病気を発症して
なにがなんでも病気でいよう、という人もいる

本人の意欲が一番大事、って
ものすごく当たり前のことなのに
すっかり忘れちゃっている人は結構いる

 

(私は今に至る数年間
自分の意欲と自分の行動がうまく噛み合わなくってそこで歯がゆく苦しい期間を過ごした)

 

うちの母親というのはね
占い依存なんだよね
反対に、私は「風に教えてもらって生きる」って大学やめてるくらいの直感派なのでね
めちゃくちゃ対立する

 

占い依存が問題なのはね
それに全人生を預けちゃうところなんだよな…

意欲はあるし、一見前向き
だけど「幸せ」を先生に預けすぎなのよね

占いそのものはひとつも悪くないよ
古代から政治にだって使われてるし
今だって起業のトップは日取りだの方位だの重要だと考えている人もいる
大きいことをしようとすればするほど
目に見えない力も助けを求めたくなる

 

要は活用の仕方が大事なんであってさ
全面的に預けちゃうのはどうかな、って
そうであったらあったで完全にすべて従わないと意味もないだろうしね

私が学んだようなヒーリングでも
する方もされる方も
それに依存するようになってしまう人もいて
それじゃあ偽物なんだよね、って私は思ってしまうから
1人で立てるように
自分力をつけて自分の五感をフル活用できるようにならなければ
無駄に終わっちゃうでしょう

 

今はもはや
日本自体が、依存して成立していた国だった、っていうことも見えてしまったけれど
思い返すと私がいたSMクラブも、「嬢依存」だったよね
私がやめた程度で経営傾く、ってやばいでしょうよ…アンバランスなんだわ

 

依存が悪いっていうのとも違ってさ
すべてがそうなんだけど
適宜、ってことなんだよね…
どうしても、依存が必要な時期っていうのはある
そうするべきな時もある
だからなにがなんでも悪い、ってもんでもない
時期、タイミング、そういう話
依存したならしたでいい
それをどう自分の養分にして、どう活用していくか、ってことだよね
与えてもらうばっかりで垂れ流していたらさ、もったいない

 

だからね
どうにも自分的にそういうことを仕事にする気が起きなかったんだよね
もちろん、依存する側はその人の意思で依存するわけだから「どうぞご自由に」って話なんだけど
ただ依存するだけじゃ済まないんだよね、
依存的な人っていうのはまあまあ「それのせい」にして納得しようとする人が多いからさ

 

代替療法もそうだけど
すべてはタイミングや取り入れ方だな、と
そういうことを知ったことで
私は、この世界はもうOKかな、と
次に進んだ

 

代替療法学んでいたけれども
どの先生やどのジャンルも
世界平和とかみんなひとつに、とか
すごく綺麗な
もうそこまで解脱されたんですか!!!???みたいなさ
まるで聖者かとしか思えないようなことをたくさん言うんだけど
自分の考えに固執していたり
押し付けて来たり
他のジャンルを批判していたり
みんなと同じにしないと仲間はずれにするよ、ってムードがあったり
「他を排除する」っていうのがどーも違う、本末転倒っていう気がしていたから
なんか言ってることとギャップがあるなあ、って
がっかりする時が必ず来てしまうから
誰にも師事できなくなった
ある程度「この先生なら」って厳選していてもこの有様だったからね…
あの手のジャンルでは真実は見つけられないよ

この世に真実があるとしたらリアルに生きることしかない

それからね
そういう代替療法とか精神世界には真実がないな、って
これまでの自分を振り返った時に
風俗でみんな毎週のように遊びに来てくれて
仕事が最近調子よくなってさー、とか
忘れてた趣味を思い出してさー、とか
遊びに来てくれるようになってからすごく元気になってく人多かったなー、って

それを考えた時にね
ああそうか、と
一緒に楽しむことが一番のサプリだったのかな、っていうことや
ツールじゃなくってハートだったんだな、っていうことをすごく思い出したんだよね

そしてね

誰かの悩みを私が解決する

っていうことは決してできない

できないけれど
本人がなにか「あっ!そうか!」って思えるきっかけにはなるかもしれないし
苦しい苦しいと思っていたけれど、それは変えられることなんだ、って
そう思えるような機会や情報が提供できればいいのでは、と

つまり

生きるための力を増やすきっかけ

そうなれたらそれでいいのかな、って思ったのよね

どんなことも
どれだけ他人のせいや社会のせいにしたってさ
自分がそれから抜け出したい
解消したい、
変えたいんだ、って
強く願って願い通りに行動しなければ
一生変わることはないからさ

それでも私は大したことはできないし無力なことは変わらない
でも私が感じた無力っていうのは
人の生命力に関しての無力感であってさ
むしろそこは
私が責任を負うことではないんだな、っていうことも理解できた
そこは私がタッチできる領域ではない

 

その頃は
SMクラブでみんながどんどんハッピーになったり解放されていく姿を見て
もっとよくできたらいいな、っていうのが過剰な責任感で自分に乗っけちゃっていたんだと思う

 

私は人をよくすることはできない
できないけれども
私自身が楽しくプレイしていたら
お客様は楽しくいい気分になっていた

そういえば
2年前に北海道までジープトリップした時
「俺まだ北海道行ったことないな」って
パリダカ経験ある浅井さんっておじさんが途中まで一緒に乗ってたんだよね
私は毎度SA、PAごとに写真撮るんだけど、
浅井さんにめちゃめちゃ「こっちあっち」って撮ってもらってさ笑
浅井さんは途中で帰っちゃったんだけど
「一緒に乗ってた時、血糖値正常だった」って言われて爆笑したわね笑
浅井さん、糖尿病だったのね、それが私が写真撮ったりするのに
車高もあがってるジープくんから何度も乗り降りして動き回ってるあいだに健康になったらしい笑

これこそが「自分ファースト」の世界なんだよね、って思う

私は浅井さんの血糖値を正常にしてやろう、なんて思ってない
思ってないけれどただ楽しくやりたいことやったら正常になってた

 

他のことも全部そう

 

最近勃ちが悪い、
っていうお客様に一緒になって
「大変だねえ、なんとかしたいねえ」ってなっても絶対に勃起力って変わらないんだよね
そんなの関係なく(小島よしお笑???)
私が「その状態を受け入れて」「ただ楽しむ」というだけで
実は勝手に勃ちは良くなる

 

実はそういうものなんだ

 

受け入れる、って
そういうことなんだよ

 

 

ある部分で
他者に私は軸をおいていて
「他者ファースト」にしすぎていたし、ちょっとした魔力(のろいな笑)で「されていた」部分もある
でも世界はいつでも自分ファーストだな、と
改めて思う

 

最初のお店でどうやったらお客様が気持ち良くなってくれるんだろう、って
毎日出勤の度に悪戦苦闘していて
一生懸命やればやるほどうまくいかなくって
「どうしたらいいんだろう」って本当に悩んでいた

でもこれも

「自分が楽しんでいなかった」

の「ユリイカ」があったときにすべてが一瞬で解決された

「気持ち良くしてあげなくちゃ」=他者ファースト

から

「自分が楽しく気持ち良く」=自分ファースト

 

に変わっただけで
お客様の気持ち良さががらっと変わった

 

そういったことも全部全部
私自身が
体験を通じて自分でつかみとってきた「真実」だったのに
のろいとか因縁にからみつかれてて
自分の経験に対してですら
盲にされていて
外側ばかりに答えを求めていたよ

自分の中にぜーんぶあったのに

外側から水を与えてもらおうとしていた

私自身がそうだった
依存させられていたし、依存的だった
自分の存在を誰かに許可してもらおうとしていた

 

 

自分の世界を創りたいし形にしたかったのに
人の世界ばかりを見ていた
それじゃあできっこないし
自分が心地いいわけがない

 

 

私はやっと
長い長い長い暗闇の出口がもうそこまで見えてて
ああ、これで抜けられるんだー(´∀`*)って
よくここまで絡め取られながらも進んで来たな、と自分を自画自賛だけど

全部全部
自分ファーストだよ!!!

 

目の前の人を笑顔にしようと思ったら
自分が笑顔になること

 

なんてわかりやすいんだろう…

 

なんかいい日なのだ
自分にエナジーがみなぎってくる感じがする…

この調子ではやいとこ出口すぱーんと抜けてがんがん行ければ

楽しさ1000000に戻る〜

よし、あとちょっと〜(´∀`*)ふぅ〜っ

 

いやー
長かったねー笑しかし
ここまでいつも読んでくれてどうもありがとうー💚

青い鳥の主人公たちの旅も
こんなに長かったのかなー…

 

それではみんなも
引き続き感染予防しつつ
楽しく素敵でエロハッピーな1日を😘

時計が止まってるので電池を変える〜

Love&Eros
∞☆Kyouka Naked Venus☆∞

∞☆Sexy Jeep☆Kyoukaのラリープロジェクト2019☆∞
http://naked-venus.com/rally2019/

∞☆Kyoukaが痴女るDVD☆∞
エロスと快感で究極の癒しと解放
∞☆アシュタルテ☆∞
http://inanna-edin8.com

本当にハッピーな毎日
∞☆セックスライフスタイリング☆∞
Shalimar Life Studio http://naked-venus.com/shalimar/

五感で感じる旅をしよう
∞☆旅するセクシー☆∞
Sexy Adventure http://naked-venus.com/sexyadventure/

本能目覚めるオフロード
☆Sexy Jeep http://sexyjeep.com

 

Kyouka Twitter https://twitter.com/kyoukaNV0
FB https://www.facebook.com/kyouka.mizusawa.771
Instagram https://www.instagram.com/kyouka_naked_venus8888/

クリっとイカせて↓
にほんブログ村 大人の生活ブログ エッチな生活(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 大人の生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 大人の生活ブログ 風俗嬢日記(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 大人の生活ブログ 性の悩みへ
にほんブログ村