世界を創るのは自分☆覚醒体験のお話


旅するセクシー
きょうかです☆

瞬間ごとに
いろんな洗脳(?憑依?)がぼろんぼろんはがれてきてます

 

 

っていうか
わたし、
数年前に
超超超ふつーに、覚醒体験してるんだよね(笑)

 

 

あれはなんでもない昼下がり

 

センター街の
今はもう別のお店になっちゃってるパスタ屋さんで
ランチを食べようと入って
座り、オーダーした

 

注文が届くのを待っているあいだ

 

身体と精神の各所に意識を集中させる、っていうことをしていて
(感覚を研ぎ澄ますためにしばらくやっていたのね)

 

具体的にどういうことをするか、っていうと

 

「椅子に座っている自分」というものを意識して
それができたら
「椅子に座っている自分のお尻が椅子と触れている部分」
にフォーカスする

 

それと同時に
たとえば
「明日のプレイでなにしようかな」って浮かんだ頭の中の声、や
「そうかと思えばお洗濯しなくちゃな」って浮かんでる頭の中の声、
「そのうえにかぶさってくる、あのイベントどうしよう」っていう声

 

それらを全部、意識していくのね。

 

そして呼吸ね。
呼吸もじっくり意識して

 

あくまで
「意識する」
「フォーカスする」
っていうことなので
「同化する」
っていうことではないのね。

 

「それらが浮かんでくる頭の中を観察する」
「その瞬間に触れているお尻の感覚を観察する」
「床についている足の裏を観察する」
「力が実は入っている膝回りを観察する」

っていうのを同時にするわけ。

 

 

高校生くらいの頃に
私は自分自身が
「実際の世界をみることができていないんじゃないか?
見えていると思っているだけで実は自分は何にもみえていないんじゃないか?」
って思ったことがあってね、

 

その時期は
食べ物を食べるときに
いちいち
「にんじん」
「れんこん」
「じゃがいも」
「お味噌汁」
って、
口に出して確認してから口にいれて
れんこんれんこんれんこん…とか思いながら、徹底的にれんこんを感じる、っていうことやりながら食べてたの(笑)

 

家族にすごいいやがられた(笑)

 

 

関係ないけどね。

 

 

 

 

それの延長的な感じで
こんどは身体とか精神も観察していたの。

 

そして
ふーむ、とか思いながら観察していてパスタが運ばれてきてね、
あーお腹へった
なんて思いながらパスタを口にいれた瞬間に

 

全部が完全につながって、解放されてねー(すっごいむずかしいんだけど、説明するのが)
思考が完全にストップしてね、っていうか
ストップしているんだけど

 

 

「わあああああーなにこれー( ̄▽ ̄;)」

 

 

って思ってる自分は観察しているのよね、どっかで。
でも、ちょー冷静、っていうか
すごいのよ。

 

 

そして、パスタ口にいれかけたまま、
目から勝手に涙がどんどん出てきて
こころはちょーおだやかで(反面でちょーテンション高くって)
すっっっっごい平安で、
「至福」っていうのは、これのことを言うのだろう、という感覚で、
窓際に座っていたんだけど、
眼下に広がるセンター街を歩いている人たちとかがさ、
止まってるのよね。
止まっているんだけど、
動いているのよ(…うまくいえない(笑))

 

画用紙の上に砂鉄があって
画用紙の下から磁石をあてたらそれにそって動くでしょ?

 

あんな感じで、

「ああ、みんな運命によって、動く道は決まっているんだなあ」

って感じに見えるくらい
迷いなくそこに存在しているんだけど
その瞬間自体は「静止」でもあってね。
でもねー「永遠」なの。
なにが、って言われても、
置き換えられる言葉が見つからないんだけど
「永遠」と「静止」っていうのが同時に存在するんだ、っていうのを
もうはっきりと認識したわけ。

 

うわー、なんかすごいー、

とか思いながら涙とまんないし(笑)

 

思いながらなんだけど、
思考は止まっている状態で(あー、うまくいえないー)

 

目をあげたら向かいのビルに
「牛角食堂」って書いてあったんだけどね
その意味するところはとにかくわかっているんだけど
頭で理解している、って感じじゃなくって
「知ってる」っていうことと
そんな意味だのなんだのよりも、
「牛角食堂」っていう文字のひとつひとつが奇跡?みたいな
またそれ見たら涙がさらに出てきちゃって(笑)

 

なによりね、

色彩が

ちょービビッド!!!!!

 

高校生の頃に
本当は何もみえていない、って思ってたのって
やっぱりそうだったんだ、って
このときすごい確信した。

 

これがほんとうの世界なんだ、って。

 

静かなのよ、
すごい人(生命体?って感じで)もいっぱいいるんだけどさ
静かなの
それで永遠なの。

 

しばーらく続いたら
この状態からふっっと、
戻ってきた(というのかなんというのか)んですが
まー、ビビッドでちょー気持ちよかったよ。

 

すべてのフィルターがなくなって
まっさらな
先入観も偏見も
過去も未来もなく
すさまじいほどの「瞬間」を体感したのね。

 

いろんなお薬やったり葉っぱ吸ったりする人って、
これにたどり着きたいんだなー、ははーん( ̄▽ ̄)って思った。
すみません、
お薬もお酒もなしで
パスタ1口で
ナチュラルにわたし、行って帰って来ましたけど(笑)

 

 

で、
最初に書いた
洗脳がはがれてきてる、ってことなんだけど
昨日か?
おっきくなりたくっていっぱい稼ぎたかった、って
それは今でも持っている気持ちなんだけど
実はこれが
母親からの影響にある思考でもある、ということがわかった。

 

これも洗脳のひとつなんだけど
小さい頃からね、

 

社長になってわたしを助けて

って
ず〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜っと言われて育ってきてて
あげく
大学時代に、
自分のやりたいことのためにすごい決意して風俗店で働いている私に
お金をいっぱい無心してきたりしてねえ

いろいろな境遇ある人なんでしょうけど

これがベースになっているから

「大きくなったら、いっぱい稼いで、人の(つまり母親)の役に立たないといけない」

っていうのがあったらしい。

 

 

親の洗脳っつーのはすごいぞ。

この年になっていきなり出てくるんだから(笑)びっくりだよ。

 

このあいだ
朝からデニーズ行ったらね
おとなりの席に
おとうさんと小学校の中学年か低学年か、
小さい女の子が座ってね。

 

こっちは別に気にもしないで普通にごはん食べてたんだけどー。

お父さんが女の子に宿題教えていたのかな?

それがそこのお家の教育方針なんだろうけれど
まーとにかく哀れな教え方だった。

 

あんなに小さい女の子が萎縮しちゃって
あれじゃあ
お父さん怖い
勉強嫌い
つまらない
って
なっちゃうだろうな、って

それどころか、つきあうメンズがおかしな人でも、意見ひとつ言えなくなるんじゃないか、って。

 

そもそも

こうしないとうまくいかないぞ

っていうのは
不安回避型の教えだよね

正解でもなんでもない。

 

それも脈々と受け継がれているんだろうけれど(人は、モデルとなる人を見て真似て人になるから)
そういう場合って
教えている本人の不安がのっているから
伝染するんだよね。

 

人を攻撃してくる人たちは
その本人の中に攻撃材料があって
それを受け止めそうな人に投げてくるから
実は攻撃に応対さえしなければ
攻撃対象は別にうつるんだよね。

 

あのお父さんの教えはひどかったねー。

 

仮に
あの女の子の自我が強くって

 

「パパ、わたしはわたしのやり方で自由に楽しくお勉強したいの。
そんなわたしの気持ちを尊重してくれるかな?
わからないところだけ教えてね。」

 

とでも言えていたら
お父さんもわかるかもしれないけれど
圧迫教育だったねー。
あんまりにもお父さんの声おっきく怒りながら教えてるから
見てみたら女の子が泣きそうな顔してるんだもん。
せっかく大好きなおとうさんとファミレス来てるのに、いらいらされながら手出しされて。
お父さんが勝手にいらいらしてるだけじゃんね、
あんなちっちゃい女の子に大人げない
同じペースで計算できるわけないじゃんね、みんなそれぞれのペースがあるのにさ、って感じ。
大事な子供に幸せになってほしい、という気持ちがあっても、
表現の仕方が違うと、こどもは違って受け取るものだし。

 

「○◯ちゃんがそんなだから、お父さんがうんたらかんたら…」

これで、この小さな女の子は

「わたしがこんなだから、おとうさんがいらいらして怒る
 (→そして、つまらない、居心地わるい、嫌な気分になる)」

だから、自分を変えていかなくちゃいけない(そんな自分はだめなのだ(怒られる、嫌がられる、嫌われる)」

お父さんはきっと、いつもいらいらしたら
この教え方(怒り方?)になるのだろうから、
日々の積み重ねで、彼女には重たいいらいらが積もり積もっていき
生まれた時にはのびのびしていた彼女らしさが
嫌われないために自分を変えなくちゃいけない、
怒らせないためになんとかしなくっちゃいけない、っていう苦しさに変わる、かもしれない(これが続いた将来的には)
そうしたら、いつのまにか
いつの日にか
自分らしさを失って、
本当はどうしたかったんだっけな、って
思う日がくる、かもしれない。
わかりませんけど、
おとうさんの教え方は、否定していくことで、回避させる作戦だから、
辛い。それは間違いない。

楽しくやってあげればいいのにー、って。

こっちのお水は甘いよー、って
こうしたらすっごいたのしーよー、って

どこにも否定もないし、
のびやかなまま、吸収できる
楽しいこと、気持ちいいことしか人なんて続かないんだから

まあ、それは私のやり方感じ方ですので、
よそのお宅の教育に関係ない
見てたらそんなこと感じた、っていうこと。

苦手な食べ物を、より一層苦手にする教え方。
「ラブ」が、ユーモア混ざることなく「恐れ」にねじまげられてる教え方ですね。

 

自分たちが楽しくやる、っていう認識がなくって
大学へ行くため
いいところへ就職するため、っていう

勉強という経験の楽しさ

よりも

目的を達成するためにやらなきゃいけないめんどくさいできごと

的な
感じなのかもしれないね。

 

で、
「おっきくなって母を助けないといけない」という洗脳がはがれてわたしはどうか、というと
やっぱり自分は
豊かでありたいし
力はいっぱいほしいな、と思う

 

洗脳はがれたあとの選択は
自分で自由にできるので
だれかの意思も
社会も世間も関係ない

 

ただ、自分が
どうありたいか
どうしたいか、というところに帰着して
そこからようやく、自分の世界がスタートできるのだろう、と。

 

 

静止と永遠というスーパーナチュラルな現象とビビッドな世界を経験した私は

それ以前に実はオリジナルの

ゼロ理論

という理論をたててたの。

 

 

ゼロ理論は、素晴らしい理論なんですよ(笑)

 

 

当時はSMクラブ時代でね

お客様みんな
頭いい人ばっかりで
お話も知的でおもしろいのに
ばかみたいにスケベでマニアックだからスーパー楽しかったのね(笑)

 

だからお客様つくたびに

「ねー、あのねー、ゼロ理論を発見したんだけどー(((o(*゚▽゚*)o)))キイテー!!!」

って
そのへんのグッズとかも使って一生懸命小学生でもわかるように説明してたんだけど

「…きょーかちん、ぜんぜんわかんねー( ̄▽ ̄;)バカニナッタノ?」

「途中から聞いてなーい( ´ ▽ ` )オシリミテタヨ」

だーれも理解してくれなかったのー(笑)ひどすぎーヽ(;▽;)

 

ゼロ理論っていうのはなにを隠そう

あの覚醒体験で得たものと同じ

「静止」と「永遠」です。

 

常にゼロ

 

っていう理論

 

過去も未来もない

 

今だけ、ってやつ。

 

そしてさらに不思議なことに(いや、これが運命というのか)

大学の頃
授業でやったのがあってね

 

「目の前にコップがあります。
目の前で見えているときはこのコップを知覚して存在を認識している。
では、背中を向けたときも、そこにこのコップは存在しているか否か」

 

 

これがここにつながってくるんですよ。

 

 

おもしろいね、
つながりが見えると。

 

 

さて、

あなたの見たいコップはありますか?

見たくないコップはありますか?

こころが痛むくせに
いつまでもそこに置き続けているコップはありますか?

 

背中を向けたとき

あなたが「もうコップはない」と決めれば

そこからコップは消えるんです。

認識から存在を消せば、コップは消える。

「えっ?コップって???」

これが、現段階のきょーかの考え。

 

 

 

響香のプレイに初めてきたメンズで

 

「最近ED気味で勃たない」
「やる気がでない」

っていう面々が
それなりにしっかり勃って
1度ならず2度3度、イクこともあるのはなぜでしょう?

「勃つなんて、何年ぶりだろう」っていうよね(笑)

 

 

「1度もイッたことがないんです」

「彼とじゃ最後まで気持ち良くなれないんです」

という美女たちが

「もうおかしくなりそう」

って
汗だくになるくらい
何度もイケるのはなぜでしょうか?

 

 

 

カラダとココロ、思考はつながっています。

 

思考に支配されてばかりでは
人生はつまらないです。

思考に「今」はありません。

 

 

感じている肉体、こころ

そこに「今、この瞬間」があり

それこそが、
生命の宿る場所です。

 

思考の中に
生命はありませんし、
エナジーもパワーもありません。

 

思考は

「問題解決」に時を割く傾向があります。

 

もううまくいっていることでも
わざわざこじらせて
解決することに時間やお金やエネルギーを使って
遠回りさせることがあります。
遠回りですめばいいけれど
問題に問題を塗りたくることがある。

 

私がみんなに伝えているのは

「今、幸せ」

「今、快感」な生き方です。

 

迷ったり
道がいくつも出てきたら
気持ちよくなること
自分が幸せだなあ、
楽しそうだなあ、って感じられる方を選択していってください。

 

 

人生にも
あなたにも
なにも問題はありません。

 

 

自分がそれを
ただ「在る」だけのそれを
「問題だ」と
認識しない限りはね。

 

 

それではエロハッピーで素敵な1日を☆

 

今日は、ちゅーの相性最高なお客様ですね

 

 

Love&Eros
☆Kyouka Naked Venus☆

快感プレイは
☆快楽の遊園地アシュタルテ http://erotic-amusement.jp

快感を身につけるなら
☆官能レッスン
Shalimar Life Studio http://naked-venus.com/shalimar/

五感で感じる旅をしよう
☆旅するセクシー
Sexy Adventure http://naked-venus.com/sexyadventure/

本能目覚めるオフロード
☆Sexy Jeep http://naked-venus.com/sexyjeep/

クリっとイカせて↓
にほんブログ村 大人の生活ブログ エッチな生活(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 大人の生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 大人の生活ブログ 風俗嬢日記(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 大人の生活ブログ 性の悩みへ
にほんブログ村