旅するセクシー
きょうかです☆

パートナーをしてくれる予定だったJenniferさんに
連絡しました。

とっても辛いです。

彼女は
Terratripをつけるメカニックを探して手配してくれていて
待ってくれていたのに
お金だけが集まらなかった。

とにかく昨日から泣きっぱなし
来世のぶんまで泣いた

泣くだけ泣いたら
まだできることあるかも、って
動こうとするんだけど
万策尽きているので

力が出ないのね…
しかも
気がつけば涙が勝手に出てるから

自分の情熱の芽がつみとられてなくなるのは辛い
辛すぎる

いろいろ勉強になりました。

 

 

 

口ではいろいろ言っても
連絡もなくなる人がいる、ということ

 

 

夢や情熱を
応援してくれる人って
ごくわずかいる。ってこと。

 

 

だれかや世間に
期待などしたことはないし
誰彼構わず愛されたいとも気に入られたいともこれっぽっちも思わない

目の前のことを愛して誠実に全力で取り組むだけだから。

 

 

まさか
ちょっとの信頼のかけらを裏切られるとは思っていなかったので
なんていうか…
そういうことが一番辛いのかな。

 

そうくるんだ、

ふーん…そう、

ああ、そうなんだ、って

わからないや。

 

 

 

 

 

なんで私
生まれて来ちゃったんだろうな。

人の汚泥浴びせられるだけ浴びせられ

なにやってんだろ。

 

もういやだ。

 

やっぱり行きたいな。

 

どうしたらいいんだろう。

 

 

 

というか
笑えない

笑う気力もない

 

 

 

なんにもない

 

 

 

空っぽです。

 

 

 

空っぽのところに、いろんな思いが浮かんでくる

 

 

 

考えてみたら
私は結局のところ

誰でもよくってエロができればいい

っていう程度の人々に
ものすごいラブを注いで来て
安売りしてきて
それがこの結果なんだ、って

 

直接的にはお仕事は
なんの見返りも求めていないので(対価で受け取っているので納得しているから)
心の痛みに関係してはいないけれど
私は
人生の
一番勢いがあってエナジーある時間
今まで一体なにに注いで来たのだろうか、と思うと

空っぽになったらなったで
過ぎたことと思っていたことが
まったく過ぎたことじゃなくって
悲しい気持ちのまま固まっていた

 

 

潔癖で神経質だけど
大学行きたい一心でものすごい決断で風俗の道に入り

 

その途端に
じゃあやらせろよ、と豹変したクラスメイトがいたことを思い出します。

本当に不愉快だった。

触らせもしなかったけれど
本当に不愉快だった。

 

 

恋愛とかに興味がないから

つきあってと言われても
そういう感覚よくわからないし

断ったとたんに
自宅の窓を割って来た人がいました

つきあえないとわかったとたんに
死ねと言って来た人がいました

今住んでる家の大家さんなんて
下着盗みたいとか
お尻見せてとか言ってくる

早く引越ししたいよ
いやだこんな大家さん
なんでお金払っててこんなオートロックのこっち側で
気持ち悪い、怖い思いしなくっちゃいけないの

 

 

信頼すればするほど
信頼した何倍もの力でひっぱたかれてきて
踏みにじられて来て

 

そういうことを
書ききれないほどいっぱい見てきて
いっぱい体験してきて
道を歩いてて知らない人が通り過ぎざまに身体触っていったり
横道に連れ込まれそうになったり
いきなり電話番号の紙渡されたり
フェラしてよだとか
殴ってくれだとか
踏んでくれだとか

 

毎日毎日毎日毎日
ほんとに毎日だよ、毎日。

なんだろう

 

自分が愛を注ぎたいから、っていう理由でただ注ぐ、って
できないのでしょうか

 

そんなに見返りが
そんなにまで自分のことしか考えられないのだろうか

自分の寂しさをまぎらわすために誰でもいい誰かと一緒にいたいだけで
与える喜びも感じることなく
奪いたい
吸い取りたいだけの
かわいそうな人たち。
いっぱい見た。

すごいね、

おもしろい文を読んだのですが

痴漢をした人に
「身内の女性がそういう目にあったらどうか」
という質問をしたら
「相手の男を殺す」と
そう答えるんだって。

自分がしているくせにね。

 

わたし、
生きて来て
嫌な思いと怖い思いをすることって
すごいあるけれど
お店外が多くって
あと
だれも守ったり助けてくれたりしないのね。
傷口に塩を塗り込んでくる(その役目は大体が家族)

どの時間も瞬間も
楽しく過ごそうとしてきたけれど

さもしい心で
安く安くしようとする人がいっぱいいて

疲れちゃった

疲れた人と接すると
こっちがくたびれてくるね。

 

自分のお母さんや娘さんや姉妹が
誰か別の男に
1万だの5000円だのと言われているのを想像しても
なんとも感じない人たちなんだろうな、って。

 

なんで人のことを安くしようとするんだろうね
自分の欲のために

なぜただで人の体を使おうとするんだろうね。

神社だって前払いなのに。

自分を高い場所へ持って行こうとしないのはなぜなんだろう

もちろん
大切にしあっているお客様もいて
いろいろ少しずつ心を通わせていく人もいるので
その時間の楽しさも覚えているし
感謝もいっぱいあるし
自分の人生は幸せなんだ、って
思うこともある。

 

ああ
今回助けてくれた人たちには
こんな形で報告しなくちゃならないなんて

仲良しの京橋のママちゃんは
もう出発だ、と電話くれて
私の声聞いてびっくりしちゃってがっかりしちゃって

ごめんなさい

 

天国のお客様は
がんで入院されたときに
身寄りも少なく、
身内の方も入院されていてすぐに動ける人が少ないから
私、ほぼ毎日空き時間を見つけて病院へお見舞いへ行っていたんだよね、
必要なもの買って。
まあ、他の女の人も行っていたんだろうけど
最後だけ
会えなかったけど。

 

名古屋のショップさんも助けてくれた。
このショップさんは、そういえば!
心臓の病気をして入院した、って聞いて
人生は永遠ではないけれど
生きているあいだは元気に生きててほしい、と思ったからね、
わたし、毎日神様にお祈りして、治してあげて、って
それからインターネットで調べて
遠隔でヒーリング?してくれる人で良さそうな人がいたから
ちょっとでも良くなったらいいな、ってこっそりお願いして(何万円もしたけど、人の命はお金の問題ではない)
1ヶ月以上毎日ヒーリングっていうのを送ってもらったりした。
いきなり思い出した…
もうすっかり元気そうだから、
病気したって話を忘れていたよ。

 

自分が人生で
いっぱい痛みを感じて生きて来たからこそ
目の前の人もいろいろ背負って来た人だと、
その人の魂がはいっている器もまるごと愛してきたつもりだったけれど
私、自分を一番粗末にしてきていたかもしれない。
でも、性分だからしょうがない。
大変そうな人を見たら
もうなにがどうであっても、
体が先に動いちゃうんだから。

 

そういう観点からいくと
人って、愛おしいと思う。
一生懸命生きていて
すべての人をだきしめられる、と心から感じる。
断言できる。

 

そして
自分が誰かをだきしめたときに
とあることが起こるように
自分のカラダにプログラミングしていることがあってね
その瞬間(プレイ中とか)は、わたし、本当に無心なんだよね。

 

でもね、
ラリーいくのにお金たりないから、って
他のお店でも早朝も深夜も働いてみたんだけどね、
無理だったの。
カラダが動こうとしない、
動けないの、気持ちは、稼がなくっちゃ、って思うんだけど
いろんな人のいろんな毒をいっぱい背負い過ぎちゃって
細胞が「いやだ」って言っているんだ、って
ああ、このスタイルでは、このタイプでは限界なんだな、って嫌でもわかっちゃって
倒れちゃったのね。
無理なことをわたし、できないの。

 

人ってね、

与えるものに反して
受け取るものが少なすぎるとね、
なんとなく粗末に扱われているな、って感じるとね、
立ち上がれなくなってくるの
そして与えるものも与えられなくなってくるの

それでね
そうなると
よそから奪うかな、って
考える人もでてきたり
いろいろな方法で
たぶんフラストレーションを解消したりするようになるんだよ

 

 

なんかぷつんと
途切れました。

 

これまでも何度も途切れているけれど
自分なりに立ち上がって来た。
でももう無理だ。
無理なんだ。

 

よくがんばったと褒めることにします。

もう終わっていいんだな、って。

 

 

終わってしまうけれど
それでもわたしは

自分の小さい情熱を
すくい上げて叶えてあげることができなかった
目前まできて

 

一番懸念していたパートナーが
しかも昨年参加している
すごい心強いパートナーが見つかったというのに

私はせっかくのチャンスを

棒に振ってしまった

信頼してくれたこともふいにしてしまった

後悔なんて言葉じゃ片付けられない思い

 

 

 

 

最終的に
相談した幾人かが
手のひらを返してきた。
それによって、
最終的に
私が約束を守れない大嘘付きになってしまった。
ちょっとずつ、つめていたものが
全部崩壊です。

 

 

 

 

すごい

 

 

相談者を間違えました。

 

 

 

どうして嘘を簡単につくんだろう?
思ってもないこと
その場しのぎのことを言うんだろう?

 

 

 

yesもnoも
正直に言ってくれないと
余計なことになるのに。

 

 

 

私は
いろいろ間違えました。

 

 

 

 

今年ラリーに出たいから
昨年末から事務所の解約を管理会社に伝えていて
そうしたら
解約時期に
突然管理会社が蒸発し
オーナーが忘れた頃に
いきなり人を攻撃して来て

 

 

 

計画していた流れが
ことごとく障害物にあって

 

 

 

 

 

 

 

いやいやいやいや

 

 

 

 

 

こんなことは全部関係ない

 

人のことあーだこーだ言ったって
現実が変わるわけじゃない。

自分が嫌な気分思い出すだけだ。

 

 

 

そうじゃないんだ。

 

 

 

そうじゃない。

 

 

 

今年はどん底ってわかっていたんだから

もっと入念に進めるべきだった。

二重三重に安全策をとるべきだった。

よりによって普段人なんてあてにもしないのに、なぜこんな重要なことで待ってしまったんだろう。

 

 

 

 

時間はすごいスピードで過ぎて行って
2度と帰ってこない

ラリーに出るということのプロセスの中で
実に様々なことが去来し
勝手に離れるもの、終わるものがある。
そしてこれからわたしはどうするというのだろう。

出られないんだ、わたし。

 

 

 

こんな現実って

 

 

 

人生で初めて
自分の夢のために誰かに
協力して、っていうことができた。
結果はどうであれ
これはすごいことだった。
よく言ったなあ…わたし
お金間に合っていたら
砂漠から帰って来てからしか報告していなかっただろうな。
どうせ誰も応援なんてしてくれないだろうし。

 

だれかや他人がどうのこうのじゃなくって
そんなの関係なくって
私が私に対して
一番悔しいんだ。

自分がやりたいことなんだから
誰が応援してくれなくったって
やりたいに決まっているんだから。
他人は関係ないし
過去を思い出して悔しかったり
あの時は、って思ったりしちゃうけど

結局
自分が自分に悔しいし
もうなにやってるんだよ、わたし
怒る私と
泣く私

 

 

私が私に対して謝らなくっちゃいけない。

 

 

 

心に背いてごめんなさい。
我慢ばかりさせてきてごめんなさい。
苦しい思いばかりさせてきちゃってごめんなさい。
犠牲を払わせてばかりでごめんなさい。
他人ばかり優先させてきちゃってごめんなさい。
いっぱい傷つけて来ちゃってごめんなさい。
傷ついているのに平気なふりをさせてきちゃってごめんなさい。
欲しいものをあげられなくってごめんなさい。
自分のために手に入れたものを簡単に人にとられてばかりでごめんなさい。
自分のために手に入れたものなのに、簡単に人にあげてばかりでごめんなさい。
自分のしてきたことの価値を見てあげられなくってごめんなさい。
今までずっと、無視してきちゃってごめんなさい。
見捨ててごめんなさい。
大事にできなくってごめんなさい。
助けてあげられなくってごめんなさい。
それでも一生懸命に、
光を探しながら毎日を生きてくれててありがとう。

 

 

 

 

 

 

 

 

どっちにしても
これが今まで私が生きて来たことに対する結果、ってことだ。

そういうことだ。

 

 

 

それでは
みなさま
素敵な週末を。

 

 

涙が一度途切れたので
これから主催に連絡しないと

わたしの場所を空けて用意して
待っていてくれたのにな

辛いけど
最後まで責任はとらないと。

 

もう2度と出られなくなったらどうしよう。

100%のキャンセル料なんて
時間かかってもなんとかできるけれど
もうこれで2度とチャンスがなくなったら、と思うと
それが一番怖い。

 

なにをぐちゃぐちゃ思ったところで
自分のミスはミス。

どれだけ口で言っていても
結果が伴っていないなら
そこまで。

信頼もなくなる。

いつもの1人旅のように
自分1人で勝手に行けなくなったんなら、
これほど落ち込みもしないけれど
パートナーがいて
主催の方達がいて
たぶん、私たち用のベストとか、ツールも全部用意して待っていてくれて
多くの人が
こんなに直前の決断で振り回されることになる。

ちょっとキャンセルとかじゃ済まない

大きいことの意味がわかるから毎日走り回って
引き払えるもの全部引き払って
働けるだけ働いたんだけど
だめだった。
それほど今年の障害はおおきかったのかな

次はマイナスから信頼を作らないと。

 

なにより
キャンセル料から作らなくちゃ

これで終わりじゃなくって
まだその先にもいっぱいつながるビジョンがあったんだ。
やらなくちゃ。

行きたかった。

本当にもう無理かな

もうキャンセル料作るしかできないかな

kyouka Naked Venus☆Sexy Jeep

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »
error: Content is protected !!