俺が女だったら、ってナンセンス

旅するセクシー
響香です💋

 

 

今でこそ
そういうことを言う方は
私のところにはいらっしゃらないのですが

昔はいました。

 

 

 

「いいよね、ずっと気持ちいいことしていっぱいお金稼げるんだから」

 

 

 

なにかうらやましがられたようです。

こういうことを言う方もいらっしゃいます。

 

 

「俺が女だったら風俗いって楽して稼ぐのに」

 

 

楽しいか
楽しくないか、でいうならば

風俗は楽しいですよ。

少なくとも私にとっては。

 

 

 

でもね、
正直、
こういう考え方の人はね
稼げないと思います。

 

 

むしろ
どのお仕事へ行っても
だめだと思います。
(女ではないけれど!)

 

 

風俗で稼げるかどうかは
そもそも歩合制になりますので
お客様がつけばつくほど
返ってくるものも多くはなります。

 

 

俺が女だったら、という感じの
安直な考えをするような方は
私の想像の中では
現在、取り組まれているお仕事にも
そこまで真剣になれていないのではないか、と
そんな気がします。

 

 

 

風俗でランキングに入る女の子というのは
出勤日数の関係もありますが
それなりに努力もしています。

 

 

私が一番最初に入ったお店のランカーの1~3位のお昼や夜のお姉さん方というのは
300本とかそういう単位なんです、1ヶ月あたりのご指名が。

 

 

週5日の勤務時間が1日あたり7時間で
ずっっと接客しつづけるような
それくらいの状態です。

 

30分の方もいれば150分の方もいますが
なんどもなんどもシャワーをあび
なんどもなんどもイカされたり、イカせたりします。

 

 

私は、最初のお店では
早朝のシフトだったので勤務時間は冬は4時間くらいで
夏は6時間くらいだったのですが
起床時間が2時とか3時でお店へ出勤し
私はご予約いただけていたので
そこから受付終了時間までつきっぱなしでした。
食事などとる時間はありません。

 

 

SMクラブの時なんかは
お客様がお食事に連れて行ってくれたり
お弁当を買ってきてくれたりしていたので
一緒に食べる楽しみもありましたが
それはもう厚意でいただくものなので、幸運の一言です。
基本的にはプレイ=サービスが中心になりますよね。

 

時として
一泊二日のようなご予約になると
楽しいは楽しいですが
お客様なので四六時中、気も抜けません。

 

 

 

 

これを「楽」ととらえるかどうかは、
人それぞれだと思いますが、
人1人を
ココロもカラダも気持ちよくすること、というのは
そこまで簡単ではないと、私は思います。

 

 

 

気を遣うことも多いし
不安感をとってあげることも必要です。
カラダの作りも性感ゾーンも、
人によって違います。

 

 

初めて遊びに来られる方もいらっしゃいますし
人生の中で
それがたった1回の遊びになるかもしれません。

 

 

 

どんな思い出を作ってさしあげることができますか?

 

 

 

俺が女だったら、という
「隣の芝生は青い」的な発想に加えて
「風俗で楽して」稼げる、
というしたこともないジャンルに対してのイメージ

これをふっと口にしてしまう

 

 

そういう方が

接客するお客様の1人1人に寄り添って
確実にリピートを返すタイプになる、ということが
私には想像できないです。

 

 

 

 

シビアですよ、風俗の世界は。

 

 

 

入ってくる女性は
それぞれの理由があるにしても
ある一定以上のそれなりの気持ちで入ってきていますし。

 

 

ヘルスならまだマシな方かもしれないですが
ソープランドともなると
最後までオンナのもっているすべてを差し出すが故に
ご指名がつかないと
存在価値そのものが揺らぎ始めて
ココロのバランスを欠くことも多いようです。

 

 

 

SMクラブの待機室であっても
毎日のように
嫌な思いをして塞ぎ込んでしまう子はいるのです。
顔面殴られた、とか
いきなり頭踏まれた、とか
目隠しされているあいだに、
財布盗られた、とか、盗撮された、とか。

 

私がいたお店では
私がやめたあとなんて講習していなかったらしく
救急車を呼ぶくらいの事故が何回も頻発したらしいですしね。

 

 

最近のヘルスなんかだと
1日10人ついたら
10人に「ねえいれさせてよ」と言われ続けます。
しつこくしつこくしつこくしつこく。

 

 

 

楽しいは楽しいです。

 

 

楽しいですが
自分の中にも楽しさやユーモアとか、
何かで切り返すタフさがあったり、
楽しめる要素を持っている人や
やりがいや、
何らかの目標を持っていなければ
すぐやめていく女の子も多い世界です。(むしろ持っていたとしても、続けられない人も多い)

 

 

以前のお店では
他の女の子で「お前つまらねー」と、
クレーム出しておかえりになったお客様のアフターケアに私が任命されたこともありました。
(その方は私のプレイでヘビーリピーターに変えたので、
クレームのことはきれいさっぱり忘れてもらえましたけど)

 

 

そしてなにより
お仕事でもあるので
最終目的は「お客様を気持ちよくすること」なのです。

 

つくお客様毎回全員きっちり気持ちよくする、ということは
なによりの前提で
気持ちよくしたうえでなお
また足を運んでもらう、というアクションにつなげないと
おそらくリピートもないので
ランキングには入らないです。

 

つまり、「稼げる」嬢にはならないでしょう。

 

 

楽しめる人でないと無理ですが
タフでないと無理です。

 

ある程度スルーする技も必要ですが
時として出禁にする割り切りももっていないといけないです。

 

 

口をゆすぐうがい薬を渡したら
吐き出したものが食べ物のカスだらけだったり
お尻にもおち◯ぽにもお手洗いの名残がくっついている方なんて
ざらにいます。

 

 

俺が女だったら、ということをさらっと言ったりする方は
一体どの部分に幻想を見ているのでしょうか。

 

 

「いいよね、気持ちいいことして稼げて」

という人も同様なんですが

表面的なことだけを見て、
イメージでものを言いすぎるよね、
と思います。

 

 

気持ちいいことして稼げて、なんて言いますが

そばにいる
お1人のパートナーを
しっかり満足させることはできますか?

ということですね。

 

 

その大変さ、って
わかると思うのですが
イメージの中では
身体使いさえすればなんとでもなる、と思っているんでしょうね。

 

 

 

隣の芝生は青いかもしれないです。
遠くに見える王国では
楽しそうなパーティが行われていそうに見えます。

ところが一見楽しそうな王国の中は
それなりにいろいろあるものです。

 

 

単純に自分のお仕事が大変であったとしても
他のお仕事が楽しそうに目に映ったとしても
当たり前ですが
それがすべてではありません。

 

 

楽しく取り組んでいる中でも
おっと、こんなことが起こったぞ!っていうことなんて
しょっちゅうあるんです。

 

 

なによりも
いま、目の前のお仕事に真摯に誠実に取り組むことができていないとしたならば
女に生まれていて風俗で働いたとしても
性根同じなら、
大した結果にはつながらないのではないでしょうか。

 

 

 

ひととき肌を合わせるにしても
人間的な優しさや思いやりをもって
相手と向き合える素質、というものが
たとえSプレイをする側として接客しても
必要になってくるエッセンスだと思います。

 

 

 

そして

「風俗行って楽に稼ぐ」
「気持ちいいことして稼ぐ」

という「稼ぐ」がメインになる以前に

 

 

お仕事
接客業というのは
いらっしゃる方、
関わる方に

「幸せ」をあげるものだと思っています。

(私のお仕事はそこに「非日常」や「夢」「快感」が加わります)
 

それのお返しが、お金になるのだ、と
考えています。

 

 

幸せや、喜びをプレゼントできないのなら、
あまり良いお仕事をできなかったな、と
思います。

 

 

どのお仕事でも「幸せ」や「喜び」を作り出すことはできると思うので
いっぱいハッピーを作り出してほしいですね。

Love&Eros
☆Kyouka Naked Venus☆

快感プレイは
☆快楽の遊園地アシュタルテ http://erotic-amusement.jp

快感を身につけるなら
☆官能レッスン
Shalimar Life Studio http://naked-venus.com/shalimar/

五感で感じる旅をしよう
☆旅するセクシー
Sexy Adventure http://naked-venus.com/sexyadventure/

本能目覚めるオフロード
☆Sexy Jeep http://naked-venus.com/sexyjeep/

クリっとイカせて↓
にほんブログ村 大人の生活ブログ エッチな生活(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 大人の生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 大人の生活ブログ 風俗嬢日記(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 大人の生活ブログ 性の悩みへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です