恋人ほしい?【願望実現】漠然とした妄想を、徹底的に自分好みに仕上げる【本心に気づく】


旅するセクシー
響香です☆

エロをレッスンするにあたって
「エロも磨きたいんですけど、それ以前に恋人やパートナーがいないっす」
っていう人は
地球上にごろごろいる。

 

 

なので
パートナーを見つける方法も
官能ライフクリエイトには大事なことかもしれないのよね。

 

 

前の最後に書いた

「恋人がほしいのにできないよ」

っていう人

 

 

お仕事や、人生上でやってみたいこととか別のテーマでも同じなんだけど

「それ、本当に本当に心からほしいもの?」

っていうことが関わる。

 

 

仮にね、
「あっ!お手洗い行きたい!」っていう感覚がきたときに
それを疑う人、っていないでしょ。
疑うことなく当たり前のように

 

お手洗い行きたい→お手洗い行く→すっきり✨✨✨

 

っていう図をたどるじゃない?

 

でもこれがね、
長距離バスとか
修学旅行のようなときとか
とにかく「自分の自由がききづらい状況」の中で
「お手洗い行きたい人は行っておいてくださーい」
ってなったらちょっと変わらない?

 

言われたからなんとなく「お手洗い行きたいような」気分になったり
実際に、ちょうど行きたかったり
「…行きたいかな?」って思いかけて、
あー、でもそれでもないな、って
わかったり。

 

 

そんなことになるケースないですか?
マッサージとか美容院とか行くと
こういう不可思議な
どっちだ、わたし!?みたいな時がある。

 

 

ずっと恋人ほしいんですけどできません〜

っていう人に

「ほんとにほんと?」って質問をすると

「そりゃそうですよ、ほしいに決まってますよー!!でもできないんですー」

みたいに答える(笑)

 

 

 

もちろん、本当にずっと欲しい人もいる。

でも、
いろんな質問を繰り返していくと

「あれ…そこまでほしいと思ってなかったっぽいです(^_^;)」

ってなることがある。

 

 

 

1:恋人がほしい、そう思う理由は?
あなたは、なぜいまパートナーを求めているの?

2:いつまでに恋人がほしいのか?

3:どんな恋人がほしいのか?
容姿は?身長は?性格は?趣味は?仕事は?年収は?

4:恋人ができたらどんなことをしたいのか?
どこかへ一緒に行きたい、とかどういう時間を共有したいと思っているのか?

5:異性に対してどういう印象があるのか?
オンナってこうだ、オトコでこうだ、っていうような、
曖昧で漠然としているけれど、決め付けてしまっている異性(パートナーの性)の印象

6:自分に対してどういう印象があるのか?

7:いま、一番自分が興味あることはなにか?

 

 

順番に書いてくね!

1の
「恋人が欲しい理由」

これが、たとえば結婚や出産に関わって来ると
わりと真剣に探しているから恋人とか見つけやすい。
ところが本心で求めていない人は
ここがまず、なんとなく、って感じに漠然としていたり
熱量を感じない理由だったりする。

恋人いないと恥ずかしい気がする
恋人がいると楽しくなるんじゃないか、って思ってる
まわりの人には恋人がいるから
1人がいやだから

などなど???

 

 

だれかを好きになる喜び
人生の素敵なことを共有する喜び

 

というようなことが
恋人関係にはあるかと思うの。

だから、
なんとなーく、いないと恥ずかしい、っていう程度のことってさ
そもそも、「だれかを好きになる」っていう感じではないでしょ?

 

自分の恥ずかしさを打ちけすツール、っていうか
その程度じゃないですか。
弱いよね、動機として。

 

なくはないと思うけど
そんな気持ちで誰かと付き合って、幸せなの?っていうことに続いてしまう。

 

 

つきあえたとしても、幸福感は少ない気がする。

 

恋人じゃないんだけど大学時代の友人♂が
結婚生活にピリオドうったときにねたまたま会ったの。

 

そうしたら
違和感を心のどこかでずっと感じていたのに
「結婚は忍耐やし」ってずっと思っていたから
耐えてないといけないんだ、って思って違和感あるけど耐えていたんだって。

 

そんなのしんどすぎる( ̄▽ ̄;)スゲー根性!

 

だれかを愛する気持ちって
それだけで気持ちいいもの。
義務感って、強すぎると痛々しいものです。

反面でなにかを愛することに伴う責任感って、
自分の自己価値も高めてくれてそれすらも楽しめるもの。

 

 

楽しめないなら即排除だよ。

 

 

2、いつまでに、っていうやつ。

 

いつまでに、なんて決めてその通りにできるんですか?って
尋ねられます。

 

 

○月◯日には、っていう感じの細かい受注(笑)は
主によっては難しくしてしまうし、それにとらわれて心がきゅー!ってなりすぎることもあるから、
この半年のあいだにー、とか
ちょっとだけゆるめにね、
決めた方が動くよ、とは伝える。

 

でも、
漠然としている人というのはなんにしても「漠然」としているので
なにをたずねても
「できたらできたときで」という感じになりやすい。
本当にほしい!という「自己の決意」としての勢い自体がすでに欠けてるものなのです。

 

たぶん、「そんな程度」の思いって、離婚率も加速させている、って私は確信している。

 

本当にほしいなら
今年の七夕にはロマンチックに過ごしたいな❤️とかをイメージしておく、というような
具体的なビジュアライゼーションがあると
願いが加速する。

 

3、どんな恋人がほしいのか

これ、重要なんだよ!!!

でもみんな信じてないの、世界や、自分の妄想を!

 

たずねると大体の人が言うの。

「でも、あんまり理想ばっかり追い求めても見つかりづらくなるじゃないですか。」って

 

理想ってね、大事だよ。
中途半端に叶うくらいなら、徹底的に理想追い求めていい、って私は思ってる。

 

それじゃなくっちゃ付き合わない!!くらいの相手って、
出会えたら「最高に大事にしよう!!」って素直に思えるでしょ?

 

 

ちなみに、恋人ではないけれど
私が住んでるお家、
不動産屋さん何十軒にアプローチしても住みたい、と思えるお家がなくって、
はた、と、「わたし、これだけ不動産屋さんからのファックス蹴飛ばしてるけど、どういうお家に住みたいんだっけ?」って
紙に間取りを書き出したの。

 

そうしたら、数日以内に
紙に書いた通りの間取りのお家を見つけて、
内見行って、お家見えてきたとたんに
「わたし、ここに住むんだ」って直感したことがあった。

 

あと、最愛のジープくんと
アメリカでラリーする用のルビにいたっては

この色がいい、そして幌で2ドアで、って
細かく決めてた。
絶対それがほしいから、それが見つかるまで探す、って探したんだよね。

 

そうしたら、ちゃんと私を待っていてくれた。

 

 

お家なんて、私のオーダーだいぶ細かいから、
お引越しする時は大体不動産屋さんに「そんな部屋ないですよ」って言われる。
だから、「あるから妄想しているんだし、ちゃんと探して」って。
下手したら、私が町歩きの最中に見つけて、内見取り付けてもらったりします。

 

 

あるんですよ、ちゃんと。

あなたの求めるものは地球上に。

あなたがリアルに描けば描くほど、
近づいて来る。

 

 

だから、

これくらいの身長でー
年齢はこれくらいのレンジでー
お仕事はこうでー
こういう声してて、
髪型はこうでー
こういうファッションが似合ってー
趣味はこれでー
隣で歩いたらこんな感じ…きゃ(*´∀`*)❤️

 

みたいに
ばりばり細かくイメージするの。

ある日イメージが向こうから歩いてきますよ(笑)笑っちゃう。

 

そうそう
初めてセドナへ行った帰りにフェニックスの空港でふと
「パイロットと友達になりたいな」って思ったの。

 

そうしたらね、

そのあと乗り継いだロサンゼルスで
見事にパイロットに声かけられて(笑)

 

仲良くなって、
次にラスベガス行ったとき
ストリップに連れて行ってもらったよ(笑)

 

 

きたな、早いな、さすがセドナエナジーもってきただけある、とは思った。

 

(セドナは、ココロの余計なものを洗い流してくれるから、願いを邪魔しているものがなくなっていきやすいのね。
だから、思ったことがすぐ叶う、っていう現象が爆発的に増える。
あと、私に関して言うと、創造力も磨いてくれるから、行ってすぐ、写真がうまくなった。)

 

セドナも関係あったかもしれないけれど
そもそもの願望実現のスピードが早かったんで、
このときは
輪をかけて早かった。

 

 

だから、みんな
思う前からあきらめたり、決めつけたりして、「どうせいないよ」ってする前に!

本当にほしいんだったらパートナーの細かい理想をぜんぶ書き出しちゃったらいいんだと思うよ。

 

これくらいのことしたってお金もかかんないし(笑)

無料でわくわくできるし。

 

理想ってね、いいんだよ、どれくらいこだわりあっても。
それはね、「いない」って決めつける根拠にはならないから。

なんで「いない」って、決めつけるの?って思うよ。

 

 

容姿とか年齢とかこだわりないよ、って言う人でも

性格的なものには、これだけは外したくないな、っていうことがあるはずなんですよ。
ずっと一緒にいるかもしれないパートナーなんだから。

だから、

優しい人がいい、とか
セクシーな人がいい、とか
床上手がいい、とか
エネルギッシュな人がいい、とか
自分だけを見つめてくれる人がいい、とか
友達みたいにつきあえる人がいい、とか
両親と同居してくれる人がいい、とか
海外で住める人がいい、とか

 

いっぱいあるんじゃないのかな???

あらゆる自分の理想を出す。

それに尽きる。

 

ここの段階で「どんなパートナーがいいかって…ないねえ」だとしたら

来るもの任せ、な状態なわけなので
たとえ恋人として関係がスタートしそうな相手が身近にいたとしても
ぴんときてもいないうえに
ひっかかりもしないから
スルーして流れて行ってしまうでしょうね。

こうなると
そこからも
「そんなに本気でだれかと付き合いたいわけじゃない」
っていう結論がおぼろげに見えて来る。

 

主体性ある関係性をつくれないから、破綻しやすくなると思いますよ。

誰でもいい、っていう程度の責任じゃね。

 

来るもの選ばず拒まず、ならば、きたものに対しては文句を言っちゃだめ、ね(笑)

 

 

4番の「恋人となにをして過ごしたいか」っていうのも
3のどういう人と恋人になりたいか、っていうイメージとセットだよね。

たとえば…

ディズニーランドへ行く
映画を見ている
旅行をしている
素敵なレストランで食事をしている

などなど

 

 

この

理想の恋人となにをしたいか?

というところで大事なことがあるの。

 

 

それはね

3でイメージした

「こういう恋人がいいな❤️」

というその人と本当にそれをしている

ということを

 

 

きちんとディテールまでイメージするっていうこと。

 

 

この時にね、
細かーくイメージして鼻の下のばして(笑)

 

「うっきうき❤️」

 

 

そんな気分になれたのなら!

 

 

 

あなたの恋人像の理想として書いた人は
あなたの前に現れたときに幸せに過ごせるでしょう。

 

 

でももしも
一緒に過ごしているところをイメージしたときに
なんだか心地悪いな、っていうことを感じたら…

その人ではない。

なので、一体どうしたら心地よく一緒にいられる恋人になるだろうか、と
3で書き出した理想の恋人」を修正していく。

 

 

あと、どんなことしたい?っていうと
ついつい特別なアクティビティ的として外をお出かけするようなイメージになっちゃって
高揚感もイメージに加わっているかもしれないから

2人のお家で一緒に過ごしている

というイメージにする。

 

つまり、

 

とっても日常的な風景の中で、理想の恋人と当たり前に生活している

 

というイメージにする。

 

 

その人と一緒で心が安らいでいるか
幸せを感じているか
信頼していられるか

というところが感じられてくるかな。

 

あなたが
将来住みたいお家、または、もう住んでるお家で
大好きな
最愛のパートナーの人と一緒にくつろいでいる様子を
リアルにイメージしていきます。

 

3のところで細かく理想を書き出しているので
わりとディテールまで想像しやすくなっているんじゃないのかな?

 

 

そのときに、
性格的なものや雰囲気、しぐさとかも含めて
自分が心地いいと思える相手かどうか、ということを
イメージのなかで先に体験していく。

 

 

このイメージングによって
あなたが幸福感や心地よさを感じる相手、の理想像を
きちんと自分の中から導き出せます。

 

そこで「よしっ。やっぱりこの人だ!」

って思えたらOKちゃん。

 

出会った時は
同じフィーリングを感じられるはずなので
すぐわかると思います👍

このイメージングについて、これだけで今度書いてみるね。

読みながらできるように。

 

イメージングといえば
私がジープくんに出会ったとき。

 

ちょっとした手違いから
先に別の車を契約してしまっていたの。
もちろんその車には,これじゃない気がする、っていう違和感を感じたままだった。

 

 

せっかく人生の大本命に会えたのにどうしよう😱はやまった!

 

 

っていう状況になっててね
最初の契約を解約って
ちょっとそれもどうしよう
でもジープくんしかありえない、っていうくらいの気持ちだったの。

 

 

私がオンラインでジープくんを見つけて
見つけた瞬間に新幹線に乗って名古屋までいって
本物のジープくんと対面したときに
「この子だ!」とわかって
それから数時間
最初の契約をどーするか、っていうことでぐじぐじと
ジープくんと一緒にいたいから離れられないし、でどーしようもなかった。

 

このとき、最終的には
最初の契約した車をそのまま買って
納車のその日に名古屋まで乗ってジープくんを買うために下取りに出す、という
荒っぽい方法を取ったんですが。

 

ジープくんを見てから買うが確実になるまでの毎日

 

自分のお家の駐車場にジープくんがいる様子を
ありありとイメージしていたの。

 

駐車場に通じるドアがあって
毎朝私がそれを開く
するとまっさきに
ジープくんが目に飛び込んできて私はとっても嬉しくって幸せ(これ重要!)
にこにこしながらおはようジープくん、って声かけて乗る

 

っていうイメージ。

そしてちゃんと
その通りになるための解決法も見つかり、
すんなりと
イメージング通りになれました。

ここではリアリティが重要なので
イメージしてしっくりいかなかったら
それじゃない場合もあるけれど
直感的なことや
感覚がそこまで敏感じゃないかも、と思うようだったら
イメージをとにかくリアルに作り上げてみてね。

 

きっとその通りになります。

保証します。

気をつけないといけないのがね

自分にとって
良いことも悪いことも
この通りになる、っていうこと(^_^;)

 

気をつけてね〜

あと、ここで書くと長くなるんで別の項目つくって書くことにしますが
今回の私のように
ちょっとした手違いで早まった!こっちじゃない!っていうとき。

でも、責任取らないと悪いよね、というとき。
これの対処法もあります。
いろいろなケースで同じように考えてもらえるようにチェンジできると思うんですが
あなたが気に入らないものをわざわざカバーしなくても大丈夫なように
宇宙はできています。
破れ鍋に綴じ蓋
捨てる神あれば拾う神あり。
自分の幸せだけにフォーカスしていればそれなりに宇宙が改善策をくれるから大丈夫。

 

5はね、意外にも重要。

異性に対しての印象。

ここで、もしもね、
それまでのイメージを一気に味気なくするような印象があると、
誰かと出会えたときに
最終的にこのときの「決めつけ」によって
別れの原因になったりする。

 

世の中って、
なにかというと
オトコだから、オンナだから、って
言いがちだよね。

そういうワーズでひとくくりにしちゃっていることは
あるか、ないか。

あるとしたら、
どんな単語で決めつけているか。

たとえば

メンドくさい、という言葉でくくっていたら

メンドくさいものと関わりたくない、ってなる。

がさつ、っていう言葉でくくっていたら

ガサツなんて嫌!!!ってなる。

それは
「恋人を作らない」理由としても機能しはじめるの。

それがもし、
自分の心に快適な印象をもたらす単語なら
それを、理想の恋人のイメージに
付与すればいい。

ガサツ、っていうところが
カジュアルで気楽、という言葉に置き換わるなら、
リラックスできて気心知れる関係になれるかも、って変わるしね。

マイナスのイメージは
必ず足をひっぱってくるから、
出て来るだけ出して来る、
自分の中に隠し持っている罵詈雑言を(笑)

 

あとね、もうひとつあって、

異性=未来のパートナー(同性ということもありえますが)にね
マイナスのイメージをセットしておくことで
「相手のせい」にすることができるんですよ。

つまりそれによってなにをしたいか、というと
自分の保身、なんです。

なにかあったときに
そうね、

オトコは乱暴だ、としてみましょう。

なにかされたときにそれでくくれるんだよね。

ほらね、「やっぱり」オトコは乱暴なんだから、
だからもういらない!とか。

オンナは気まぐれだ、としてみましょう。

これだからオンナの気まぐれにはつきあいきれないんだよ、って。

これはね、
パートナーの本質を見られなくなりがちなのです。
ただのイメージで大多数のなかに組み込んでしまうから。

それに加えて

最初から、「否定、非難する要素」を持っている、ってことになる。

だれだって
自分を非難していたり
責めて来る人となんか
仲良くなりたいと思わないよね。

だけど、このマイナスな印象で決めつけてると
ココロのどこかで非難していたりするの。

つまり

「本当に好き」っていうことから少し離れてしまう。

恋人というのはもっと
深く密な
パーソナルな関係なので
そんな単純化した言葉で決めつけるのはもったないよね、って思う。

なので、マイナスを出しておいて
そう思うことで守っている自分自身はなんだろう?っていうことをつめておく。

 

そこで6番の、
自分の印象はなにか?

ということもさらっと見つめておくのです。

良い印象が出て来るときは
自分の魅力を自分で理解してあげてると思う。
愛あふれてて最高にいいんじゃないのかな。

でも、
これに関しても
否定的なものばかり出てきたら

その時は要注意です。

たとえ理想のイメージ通りの相手が現れたとしても
自分にはその人とつきあう価値がない

っていうことにつながりやすい

だって自分は、っていう思い。

卑屈な心っていうのは

せっかくあなたを愛してくれている人を、寂しい思いにさせてしまうの。

 

なので自分に対する自分の印象も知っておくのです。

こう思っている→だから悪い、というような善悪で判断するためではなくって、
「把握する」ための作業ね。

そっか、自分って、自分のことをこう思っていたのか、ふむふむ、ってこと。

 

もしかすると
自分のマイナスな印象をカバーしたいからだれかといたい、と思っているだけだった、かもしれない、ということもある。

誰かといることで自信がつく、とかね、
自分が自分を大事にできないから、だれかに大事にしてもらいたい、とかね。

いろいろ見えて来る。

 

 

最後の7番

「今一番興味あること」って聞くとね

「仕事」だったり
プライベートの習い事だったり趣味だったりする人が多い。

これが決定的に
恋人できないネックになってる人は多いね。

 

だって、
仕事充実していたら
恋人にかまけてる暇もなくって
そうなると
寂しい思いをさせるくらいなら誰とも付き合わない方が傷つけなくっていいし、
自分も気を遣わなくていい、ってなる。

 

趣味が一番興味あったら
共通の趣味がない、言語が違うパートナーができちゃったとしたら
わかりあえなくってお互いですれ違うよね、
そして、それはとってもめんどくさいし
つきあっている意味自体が失われるよね。

 

だからここで尋ねるのです。

どちらに対する方が
ココロの熱量が大きいか?って。

それが答えなのです。

自分で全部知ってること。

それとね、
うわ、仕事に重きを置いていたか…と知った、
知ったけれども
恋人ほしい、っていう思いにも
ひっかかりが残る。

そういうときは
優先順位をきちんと上にしてあげた状態で

「自分の仕事に理解を示して応援してくれるパートナー」とかね、
パートナーに求めるイメージに加えていくのもひとつの方法。

一緒の趣味を楽しめる人がいい、とかね。

どれかしか選べない、なんて
そんなに柔軟性ないこともないので。
小学生の頃だって、あんなに科目いっぱいあったけれど
みんなちゃんと切り替えて授業受けられてるわけだしー
いっぱいあっても大丈夫👍

 

それを優先したうえでの自分なりの付き合い方が見えてくればバランスも取れるというもの。

 

優先順位がわかったうえで、
恋人はまだいらないんだな、という結論に達したら…

その時は、ご自分の人生に邁進されるといいですね。
余計なことに気を取られることが減って、仕事や趣味にも集中できると思うよ。

 

 

 

どんなことであっても本気になったら
生命体って動くから。

恋人ほしー❤️って

気楽にフレンドリーに
恋人作れる人がいる一方で
なかなか動かないけれど
ずっっとずっっとほしがっている人って、
いるんです。

本当に、ほしいのかな?

ほしいとしたら、どんな人なのかな?

いろいろ自分をチェックしてみてね😘

 

 

その結果

まだほしいわけじゃなかったんだ!!!

 

ってわかっちゃったら
なんとなく
「ああ、そっか」って
いきなり腑に落ちますよ。

 

あとね、
これもひとつの方法なんだけど

ほしいほしいほしいほしい、ってなるときって
すっっごい対象に執着しているから力がはいりまくってるの。

 

物事って
ちょっと力抜けてたくらいがちょうどいいんで、
一回離れるのも手です。

 

(エロも一緒。イカせよう、って力はいればはいるほど、相手は気持ちよくなくなります)

 

 

そして、
軽めにね、
恋人がほしいのって、なんでだろ?って尋ねたりして、
そうしたら
楽しい時間を過ごしたいから、って思ってた、ってことがわかったりする。

 

そこでちょっと気持ちを切り替えて、
じゃあ、恋人もまだいないことだし、
楽しい時間を過ごせることをしようかな、なんて
お笑いのライブを観に行ってみるとする。

そうしてそんな場所で自然に楽しさを過ごしていたりすると
そこで「恋人候補」に出会えたりする。

 

案外と
こんなことあったりするものです。

楽しんでいると
出会ったりする。

 

 

 

 

だからあんまり
深刻に考えないようにね。

 

メンズがいて
レディがいて

 

それぞれ、存在しているだけで価値がある。
だれかと対になれない、なんて
自分でそう決めてしまっている場合は別として、
あり得ないです。

 

必ず、あなたを愛する人がいる。

 

それから
ちゃんと
自分の価値観を把握してみてね。

私ね、
だれかといたい、っていう理由や目的は
自由だと思ってるの。

たとえば精神論を大切にしていて
愛し愛される関係がいい、っていう人もいれば
お金をとにかくたくさん持っている人がいい、と言う人もいるでしょう。

いいんだよ。

私が書くようなことでもないんだけど
他でもない、たった1回しかない自分の人生
思い切り、理想や価値観を見つめていいと思うよ。

お金も愛も欲しい、いいじゃない!

その通りじゃない。

 

現実を生きるために
外側も内側も
どちらも満たされたい、
当たり前の欲求だよね。

むしろ私
現実感がないと
ちょっと胡散臭いな、って思うもの(笑)

女の人でさ、
彼には愛しか求めてないの❤️

とか聞くと
いやー、
ぜったい後でお金のこととかでもめるってー( ̄▽ ̄;)って思うもの。

そういうことで言葉を濁すメンズにしても
いやいやいや、いっときの寂しさを埋めてもらって都合よく使ってるだけだと
この人の責任感って、こんなもんなんだろうな、とか思う。

(少しずれますが、ビートたけしも女遊びではしっかり金を使っとけ、と語っている。
スキャンダルでトラブルになる人は、その辺を都合よくうやむやにしている人に多い。
目に見えにくい愛情を、現実的な形で示せる人は、きちんと相手を大事にしている、と私は思う。)

 

だから思い切り
正直に自分と向き合うと、
ちゃんと形にできるよ。

 

私はね、
恋人ほしい!っていう「目的からのサーチ」もありとは思うけれど

「この人大好きだな!」っていう人と出会い
その人と自然とそういう関係になっていくのが理想って、思います。

 

だからこそ、理想の相手を書き出す作業は

「この人なら全面的に大好きだ!」っていう人を見つけるための作業なんじゃないかな、って。

人それぞれなので
プロセスも千差万別。

ただ、
漠然とずっと言ってるな、って思う人は
だれでもいいわけではなかったりするからこそ、踏ん切りつかない、こともあるので
理想や、自分の思ってることを見てみるのもひとつの方法だよ👍

 

 

だからそれまでは、紙に書いたりして

 

 

自分の妄想の中で先に未来のパートナーと出会ってラブラブ楽しんで

 

 

 

 

そうしたらある日、未来のパートナーが現実まで「おいでよ!」って、迎えに来てくれるから。

 

 

 

 

 

未来を描くと、未来側から自分をひっぱってくれますよ、こっちの道だよ!って。

 

 

 

 

Try it!

&

Meet your Lover❤️

 

 

そしてまたしても
HPがややこしくなるから
邪魔がつきない…(^_^;)

強力だなあ

Love&Eros
☆Kyouka Naked Venus☆

快感プレイは
☆快楽の遊園地アシュタルテ http://inanna-edin8.com

快感を身につけるなら
☆官能レッスン
Shalimar Life Studio http://naked-venus.com/shalimar/

五感で感じる旅をしよう
☆旅するセクシー
Sexy Adventure http://naked-venus.com/sexyadventure/

本能目覚めるオフロード
☆Sexy Jeep http://naked-venus.com/sexyjeep/

クリっとイカせて↓
にほんブログ村 大人の生活ブログ エッチな生活(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 大人の生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 大人の生活ブログ 風俗嬢日記(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 大人の生活ブログ 性の悩みへ
にほんブログ村