【Erosophy69】必死で怖いエッチだめ☆イカせようとしすぎない【ベッドのお作法☆】


旅するセクシー
響香です☆

 

 

 

 

パートナーを気持ち良くできますか?

と聞くと

いつもイカせようとがんばってる、って言う人はたーくさん
いると思うの。

 

 

 

メンズもレディも関係なく、ね。

 

 

 

でもね、

あんまりにも
イカせようイカせよう、と必死になると
とってもつまらないベッドタイムになっちゃうよ。

 

 

 

 

響香が、自分のErosophyや官能学の根本原理にしている「種の保存」から考えると

 

 

 

 

 

 

 

メンズは射精ありき

 

 

 

 

 

 

 

レディはオーガズム関係ない

 

 

 

 

 

 

 

これに尽きるの。

 

 

 

メンズのカラダはちょこっといじって
簡単に勃起して
簡単に射精できる

 

それは
種を保存するために
素早く発射する方が効率いいからだ、ってことに他ならないと思ってる。

 

 

ではメスは、というと

 

 

オーガズムは直接的には生殖と関係ない

 

 

というのが
今の所の私の結論。

 

 

 

 

 

レディがオーガズムを感じようが感じまいが
出るものが出て
卵子のタイミングと合うならば
できる子孫はできる。

 

 

 

 

たーだーし!

 

 

メンズがレディの面々と交尾するにあたり

 

 

いかに女体を喜ばせておくことが
自分自身(メンズね)の快楽(幸福)につながることであるか

 

 

 

ということが
本能的にわかっているのだろう、と

 

 

そう思います。

 

 

 

 

それに加えて

自分たち(メンズ)が、

 

 

発射したい!

 

 

という思いのもとに(これこそDNAに動かされる衝動)SEX活動を行うがために

 

 

「オンナだってイキたいはずだ」

 

 

という結論に導かれ

 

 

「オーガズムへのこだわり」を生むのだと思う。

 

 

 

だからメンズはことごとく尋ねてくる。

 

 

 

 

イッた?

イケた?

どう?イキそう???

 

 

 

ところが
ベッドタイムにおいて

あまりにもこれをいっぱい言われてしまうとかえってそれが「プレッシャー」となって

 

こんなに必死でイカそうとしてくれているのにイケないわたし

 

 

=ダメなカラダ

 

 

という「重たい気持ち」「責めてしまう気持ち」が生み出されます。

 

 

申し訳ない気持ちに支配されて、
だんだんと、気持ち良かったものすら気持ち良くなくなっちゃって、果てには疲れてしまう

 

 

 

 

メンズも覚えはないかしら?

 

 

プライベートはともかくとして

風俗店なんかだと
せっせとサービスされているにもかかわらず
まだ発射しそうな気配がなくタイマーがなったとき…

 

 

 

ごめんねー、イキづらくて(^_^;)

 

 

とか思いませんか?

 

 

焦ったりしちゃわない?

 

 

そして思わず

謝っちゃったりしないですか??

 

 

 

 

この時って、

 

 

気持ち良くなくないですか???

 

 

 

 

これこそが
楽しかったエッチの思い出を
ちょっと寂しくしちゃうものなの。

 

 

響香はサービスする側としてね

「イキづらくってごめんねー」

とか言われると、

ああ、せっかく遊びに来てくれてるのに謝らせちゃってるよ、と( ;∀;)

「いやいやいや、こっちこそごめんねー(´・ω・`)」って、すっっごい申し訳ない気持ちになっちゃうよ。

 

 

 

 

「ごめんね」という謝罪の応酬になったりしちゃう。

 

 

 

そんなこと気にさせちゃうなんてさ、

こんなつまらないことあるかしら…。

 

 

 

これは、私がお仕事始めた初期に
本当に頻発していたことなの。

 

 

その度に

どうして気持ち良くなってもらえないのかな?ってね

すっごい考えた。

 

 

 

早朝から並ぶお客様の接客で
自分がやってることと
お客様のカラダと
ずっと観察しつづけてた。

 

 

 

そしてわかったの。

 

 

 

私が気持ち良くなかった

 

 

っていうことに。

 

必死だったのね、ただただ。

 

 

 

プレイ始めていちゃいちゃいじりあったりしていて
いやらしい空気になって
とってもいい感じの流れになる。

カラダの反応もとてもいい感じになる。

時間の流れを感じながら

そろそろ発射に向けて、と…

その時に

自分の中で「スイッチ」の変換が起こっていたの。

 

 

 

それまでは

 

 

「2人で一緒に楽しい」

「2人で一緒に気持ちいい」

 

 

 

だったのが

発射にむけた意識にチェンジした途端に

「イカせてあげなくちゃ」的なモードになっていたんだよね。

 

 

 

これによって、
自分の気持ち良さはともかくそっちのけで
イカせてあげる、ということに「集中しすぎていた」。

 

これが原因のすべてといっても過言じゃないくらい

大きかった。

 

 

それに気づいてからは、

イカせよう、ってスイッチになりそうな時ほど、

「イカなくてもいい」って腹をくくり直して

「気持ち良さ」と「楽しさ」を続けられるように
自分のやってきたことを矯正したのね。

 

 

そうしたらね、
それまでよりも圧倒的に発射が早くなってしまってね(笑)

時間内にイカせる回数が増えた、という
不思議な逆転現象が起こった。

 

 

60分で5回とか発射する方もいるので…。

 

 

 

それから、
矯正して新しいやり方にチェンジしていったことで

「それまで風俗で一度も射精したことがない」

って言う人とか

「フェラチオでイッたことがない」

って言う人が

「生まれて初めてイッたんだけど…しかも続けて2回も( ̄▽ ̄;)こんな早くイッたこと自体が初めて」

みたいなことが起こっていったのね。

 

 

 

不思議といえば不思議?

いまとなってはその理由もわかるけど。

 

 

 

 

だからね、
いくら目の前の人を

いっぱい気持ち良くなってもらいたいな❤️って思ったとして

イカせたい、というゴールだけ目指してても
カラダっていうのは
気持ち良くなりきれないものなんだな、と思う。

 

 

力づくでやることは、同じくらいの力で抵抗や反発が起こったりするの。

 

 

 

とくにレディの場合はね、
最初に書いたように
(今の時点では)種の保存にオーガズムは関係ないからこそ「どう触れ合っているか」っていうことが影響してくる。

大好きな人と
一緒に触れ合うことで
精神的な満足感も得たいわけです。

 

 

それが、
ただただ
ゴールにむかって「イッた?イッた??」

っていうのだけに集中されると
ちょっとげんなりしちゃうものです。

 

 

 

似たような感じで、妊娠ばっかり気にされる、というのも近い気がする。

 

奥さんが「こども欲しい❤️」ムード強くなりすぎて
旦那さんとアンバランスな欲求になってるとき
「こども、こども!」ってなりすぎて
ちょっと怖くならないですか?

それのためだけか?って

ならない?

 

強迫観念になって、楽しさや快感はおろか

欲望自体が半減しない?

必死なSEXって。

 

 

イカせるための道具ではないし
子作りするための道具でもない。

 

 

種の保存をベースに考えるけれど、やはりそこは「愛」と「思いやり」ありきだと思うの。
そして宇宙はね、
うまーいこと

「快楽」っていうものを自然に求めていけば勝手に種が保存されていく

 

っていうように創造したわけで
それを「まだできない、まだできないーうーうーうー」って疑いにかかって必死にならなくってもいいんだと思うのよ。

力も入るし、気持ちだって、なんだか空回るだろうし。

 

 

それよりも
一緒に過ごす時間を2人でいちゃいちゃと
ココロから交流していることによって全体的な快感も増していくのだから

イクっていうことだけにとらわれちゃうと
本当になんだかな、ってことになってしまうよ。

 

 

「潮吹かせたい」っていうのもそうだよね。

ただただ

吹かせたい!っていう人が
それによって優越感とかそういうのを感じたいためだよね、っていう風に思います。

 

 

潮を吹かせることで、
俺ってすごい!って思いたい、というか。

 

 

 

本当に、相手のカラダや、どうやって過ごしたいんだろう、ということを考えたときに
それだけを目指したりはしないはずです。

 

それでも、いろんなタイプの人間がいるのだから
最後は
ちゃんと2人でコミュニケーションをとることが大事だね。

 

 

潮吹かせてみたいから、やってみていい?とかね。

いっつもいっつもそればっかりで
しかもそれが技術的に未熟だったりすると
女体からしたら痛いだけだし
もう触られたくないな、って敬遠されることになるから。

 

 

メンズもレディも

 

 

イクこと
イカせること

 

 

これにとらわれたり
こだわることなく

楽しくって気持ちいいベッドタイムを過ごしてね😘

 

 

わたし?

 

プレイでは、

あっさりイカせることって、つまらないし味気ないから

時間いーっぱいひっぱって、追い詰めて追い詰めてその先に震えながら射精するくらいのムードを作ってるよ(笑)💋

 

 

 

そもそもさ、
「イカせる」っていうことにこだわりすぎる気持ちって
相手のため、に見せかけてて案外とゴーマンだし、
一方的でずいぶんつまらないものだな、と思うのよ。

 

なんかの形で達成感を味わいたいだけ、っていうような…
一緒にいていちゃいちゃするだけじゃつまらないのかな?っていうね。
カラダの作りも違うので、思うことと目指すことが違うのは当然ですが。
だってそれだったらさ
オナニーしていることとなんら変わりがない、
2人で触れ合っている意味なんかなくなっちゃうじゃない。

 

だから、
イカせることにこだわらない方がいい、ってわかってからは
一緒にいられる大事な時間を
どこまで楽しく気持ち良く過ごせるか(過ごしてもらえるか)ということにだけ
こだわりを持って、毎回毎回、進化する(笑)ときめきエロプレイを楽しんでるよ😘

ところで今後は
スタジオのHPが不具合起こしてるー( ̄▽ ̄;)

レッスン情報見られないから困るー。

プレイもレッスンも
お問い合わせはいつでもどうぞ☆

Love&Eros
☆Kyouka Naked Venus☆

快感プレイは
☆快楽の遊園地アシュタルテ http://inanna-edin8.com

快感を身につけるなら
☆官能レッスン
Shalimar Life Studio http://naked-venus.com/shalimar/

五感で感じる旅をしよう
☆旅するセクシー
Sexy Adventure http://naked-venus.com/sexyadventure/

本能目覚めるオフロード
☆Sexy Jeep http://naked-venus.com/sexyjeep/

クリっとイカせて↓
にほんブログ村 大人の生活ブログ エッチな生活(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 大人の生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 大人の生活ブログ 風俗嬢日記(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 大人の生活ブログ 性の悩みへ
にほんブログ村