【Erosophy69】幻想のエロスから、本物の快楽へ☆【そろそろ進化しよう】


旅するセクシー
響香です☆

今日、本当に寒くないっ(^_^;)!???

 

新宿は
あほみたいに冷たい風が吹いていた…

 

風強すぎて、ごーって言ってた(笑)

 

 

そんな寒すぎた新宿歌舞伎町で
とあることをとある方と打ち合わせ。

 

 

その時に

「本当に気持ちいいって、こういうことだよね」

っていう話でかなり盛り上がり(笑)

 

 

これはぜひとも書いておこう、と心して、
愛用のポストイットに浮かぶがままのキーワードを書き留め
これから綴ってみようと思いますぅ❤️

 

 

私は、
各人のエロスやセクシャリティに関する知識やテクニックやメンタルの段階を
「ステージ」として表現していました。

たとえば
学校での学年も
小学一年生、二年生、三年生…

っていう感じに進んでいくよね?

 

これと同じようにエロスやセクシャリティでも
ステージと私が呼んでいるような「段階」があります。

そして
これまでは

ステージ1の人には
ステージ1で通じる言語を使わないといけない、って思ってたの。

 

 

小学生に大学生と同じことや、同じ言葉で教えないよね?
そんなイメージ。

 

 

でも、今日ちょっと変わったの。

 

本当に進化するには、
私の感じているステージでは何が起こってるか伝えることによって、そういう風に気持ちよくなれるんだ、って知ってもらえばいいんだ!と思ったの。

 

ひっぱりたい側に降りたらいつまでもそこでぐちゃぐちゃしちゃうんだよ、きっと。

だから何百年も、性の悩みって、進化しないままで変わんないんだよ。

 

 

あれこれ話していてわかったのです。

 

 

「なぜ、アシュタルテに来るお客様の進化が圧倒的に早いのか」っていうこと

 

 

これは
つまり、
「それだけ私が素早く引き上げることができていたんだな」っていうことだったの。

 

遊びに来る老若男女のみなさま、
進化が本当に早いんではないか、と私は思っているのよ。

 

 

私はかれこれ20年近く風俗嬢としてエロスに携わっているので
今更感強いかもしれないんですけどね

一切の計算とかしてないの

プレイにおいて。

 

一生懸命に快楽を追求はしてきたけど、
ある時から、こっちが気持ち良さそうだ、って
勝手にカラダが動き出すようになってきたし
自我を消して相手の気とシンクロさせてプレイしているので
考えなしに直感まかせのことがほとんどなのよ。

 

「またきてね」とは言うし、思うけれど
また会いたい、またプレイしたい、というのはお客様が思い、決めることなので
しがみつくこともないです。
(嫌い、とか会いたくない、っていうことじゃなくって、執着していないの。
縁あればまた会える、って思ってるから
来たい人は、その人が来たいと思ったタイミングで来る、と思ってるだけ。)

 

 

基本、一期一会。
だからプレイの度に全力で向かい合う。

一発入魂(笑)?的なことね。

 

 

 

意図的にやってきたこととか
こうしないとお客様来ないかも、っていうことが全くない。

 

(ネットにあふれかえっているような「嫌われないための◯つのなんちゃら」とか
ああいう感じのTHE決めつけメソッド。
これを一生懸命読んでる人って、愛されるために何百個のルールを自分に課しているんだろうか、って
目にするといつも思う。やること増えてく一方でしんどそー。)

 

 

呼吸はつねに、私がリードできるようにシンクロさせているし
射精やオーガズムのタイミングはプレイ時間のこともあるので、
最終的にはコントロールするけれど、それ以外は自然にまかせてる。

 

それでも最初のお店の段階から
処女で経験がないまま講習を経て現場、っていう流れだったにも関わらず
早朝からお客様のご予約の嵐だったの。

 

この現象ってなんだろうか、と。

 

 

なんでこんなにいっぱいのお客様が私のところばっかり来るんだろう、って
いっつも思ってた。
どのお店行っても、一番早かったリピートの方が「翌日」だしさ。
歩いているだけでも海外でも日本でも
プレイしたい、とか、キスしてくれ、って人が四六時中(けっこうそれくらい)来るわけで、
ずっとつきまとってくるの、エロスが。

 

変な?気が出ているのか、またはアンテナはってる人にはばれるのか

 

お客様を私がコントロールするわけじゃなく
流れにまかせて
遊びにきてくれたらその時全力プレイ、っていうのだけで
リピーターさんが多い。

 

そして毎回毎回
プレイタイムもロングになっていったり
延長を繰り返す方が多かったり…

 

 

ヘルスの一番短いコースって
30分だったかな、それくらい。

 

今となっては30分なんて、
もう乳首責めだって途中までしかできなくって、
まだ服だって脱ぎ終わらないよ、って感じ(笑)
30分程度でシャワー行けたら早い方だよね(笑)

 

ようやってたわ。

 

しかも早朝って
酔っ払ってたり
仕事帰りにお風呂入りがてら的な利用をする方もいる中で
わたしのところに来るかたは
本当にその時間を過ごすため(まあご予約なのでね)に
来てくれてるわけです。

 

インターネットもないから
プレイを経てまた来てくれてる。

しかも朝も早くから
150分とか180分とか
お仕事前なんかに遊んで行くわけだ。

 

時間的な関係で
もうほとんどその人だけ、くらいになってしまう季節もあるんだけど
よくよく考えると
なんだったんだろうか、と。

 

そして今日の打ち合わせで
エロのあれこれ話してたら
そっかそっか。

 

全部納得。

 

気持ちいいんだよ。

(まあそうでしょ、そういう仕事なんだし、って言われたらそれまでですが(笑))

 

「なにをやっていても」

 

 

小さい頃にね呼吸を利用して赤ちゃんの弟を寝かしつけたりしていたの。
これってね
数年前に知ってびっくりしたんだけど
催眠術の一種だったの。
今はこれ、レッスンで教えてるんだけど
小さい子が眠らない時にも応用できるので覚えたら活用範囲はスーパー広い。
リーダーとかは覚えると、それだけでチームのまとまりかたが楽になってくるはず。

 

 

そういうことが自然にできちゃってて
あまりにも当たり前すぎて
気づいていないことがいっぱいあったんだよね。
特別なことをしているわけじゃない、って。

 

 

実際、どれも特別じゃないには違いないんだけど
多くの人が世の中の「セックスメソッド」的な都市伝説?に脳を毒されているから
そこから他に目を向けられないでいるのよね。

まさか他があるとは思ってもいない、ってことでしょう。

 

ただただ
私が快楽を追求していく過程で
経験や知恵と直感をミックスしてできあがっていったテクニックやプレイの数々。

 

それはもう

「気」を操っていることだったのですよ。

 

 

そーいやここまで書いて来て思い出したけど、数年前のセドナで
たまたま合気道の先生と知り合ってお話したの。
そうしたらね、

「師範クラスの先生の遥か上にいる。
彼らだって本当に理解していない人間が多いのに、
きょーかさんは、簡単にさらっとしゃべってる。何者なんですか!??」

とかそんな感じのことを言われて(お仕事に関しては全部教えた)

 

「へー。なんかすごいんだねー」

 

とか答えてたんだよね( ̄▽ ̄;)マヌケか(笑)
私のことだよ(笑)

 

 

私はね、
「出したい」「いれたい」「イキたい」
というのが「簡単なゴール」に思ってしまうのよ。
それがとっくの昔に「つまんないな」って思っちゃってて(気持ちよくないわけじゃないけど、簡単でつまらない)
本気でこだわりないのよ。

その向こう側にいっちゃってるっぽい( ̄▽ ̄;)

 

だからこそ
それは難なくクリアさせることができちゃっていて
その向こう側に連れて行くことばっかりにご執心だったのだろう、ということ。

 

 

つまり

 

多くの人が求めているもの=「出したい」や「イキたい」

 

私がしていること=それを軽く越えて、もっと向こう側のエロス

 

遊びに来たばっかりの方は
メンズもレディも関係なく

「今までイッたことがない」

「気持ちよくなってみたい」

そういう方が本当に多い、

 

にもかかわらず!

 

私とプレイしている時に、
「イケないって言ってなかったか?」と疑問になるくらい何度もイッたりして、
次に遊びにきたときにはどんどこどんどこ
タガが外れたみたいに(笑)
エロさ倍増ししていくのよ。

 

まーすごーい!みんなったら、いやーねえー(*´∀`*)エッチナンダカラー

 

「みんなのカラダってすごいなー」なんてまるで他人事のように思ってたけどさ

 

これって、仕掛け人が響香だった、ってことだよねえ( ̄▽ ̄;)

 

 

 

ごめんなさいね、なにひとつ自分のことにピンと来てなくて。

 

 

最初のプレイで
普通の快楽までの壁なんて
とっとと崩してその向こう側までの快楽を見せちゃっているから
どんどん快楽を進化させるループにはいっていた、ってことだよねえ。

 

エネルギーがどんどん自由に動くようになってる、ってことだよねえ。

 

 

うーむ

 

さすがに
バカの一念岩をも通す
というか

ずっとひとつのことをやっていると
それなりのグレードにはなるものだね。

 

 

 

 

 

いやー感激だなあ(*´∀`*)❤️(いまさら(笑))

 

 

これ、意図的にやってたら、もっと昔に廃人ごろごろ作ってただろうなー(笑)

 

 

今までだって「ちょっと廃人」にしかけちゃってたんだもん。

 

 

ところで
エネルギーだのなんだの、って書いてて
わからないよ、なんのこと?っていう人もいるかと思うんですが
今日はそのことも話してて
打ち合わせのお相手と2人そろってちょっと爆笑でした。

 

 

私たちが話していることって
よっぽどそういうエロスのステージを理解している人じゃないと
はっきり言うと
わかんなくって当たり前の世界なのよ。

 

ぽかーんってしちゃう。

 

だけど、いろんな人に、もっと気持ちよくなってもらいたいじゃない?

 

伝えられるように、どうしたらこれを説明できるかな?って
どれくらい簡単に書けるかな?って
ステージ1の人でも
真の快楽のためにエロスを進化させよう、って
どうしたら思えるだろうか?

 

 

そう思って噛み砕いて話すようにしていたんだけど
それでも理解が難しかったみたいでね考えあぐねていたの。

 

 

伝えきれないな、って。

 

 

 

 

だってさ、
龍を見たことも聞いたことも触ったこともないのに
龍ってこういう生き物で、こういう声で、こういう動きをする

って説明をしたって
想像もできんよ!!!って、(・・?)はてな顔になるでしょう。

それと同じだもんね。

 

そっかそっか💡

 

 

だから、自分のステージのままで話すよ。

 

 

そこでさっそく、勢いのままに今日話したことを順番に書いていこうと思います。

 

いくつか重要なキーワードをご紹介しておきますね(^_−)−☆

 

興味あるかな??

 

 

 

☆深い本物の快楽のための備忘録☆

 

☆挿入したら動かない

 

☆オンナが1度中イキしたあとに、本物のオーガズムがやってくる
(だからメンズはそこで「イッたから俺もようやくいける!」と
浮かれて気を抜き、やめたらいけない)

 

☆潮吹きは外にびしゃびしゃ、ではなく
内部に温かく滲み出るもの

 

☆いれたら気持ちいい、という言葉でレディへの内部侵入を企てるメンズは
実は相手の快楽について何も知らないでいるから、自分本位な言葉を吐く

 

 

 

どうでしょうか?

気持ちいいセックスやプレイでは、こういうことが起こっているの。
本物快楽の一部として
こういうアクションが大事、ということが前提であるからこそ
いろいろな世の中の「これがイケてるセックス」みたいなものにはてなマークが浮かぶのです。

 

ぜんぶ知ってる

自分はずっとこうしてきたよ!

 

 

っていうことはありましたか?

あるとしたら
私たちと同じ言語の「脳イキしちゃってるエロバカ1代」の仲間だね(笑)

出会えましたね❤️はろぉ

 

いれること

出すこと

イクこと(ライトなオーガズム)

この3つにこだわって、それを目指すゴールにしているあいだは

それを通過した先にある本物の快感につながることはありません。

 

結論でいうと、
オーガズムなんて、抱き合うだけで到達できますよ。

射精だって
ぎゅうぎゅう握ってしこしこ動かさなくったって射精しますよ
(響香とプレイして知ってる人は多いよね。)

 

でも、人間って

あれこれしたくなる生き物

なんですよ。

 

わざわざ

「しようとしたがる」生き物。

 

 

「じっとしているだけ」のエネルギーがどれだけパワフルか、ということを知らないのです。

 

 

 

くっついて一緒のリズムで呼吸だけをゆっくり繰り返してみてください。

 

 

それだけで2人のカラダの中心が熱くなってくるのを感じられると思いますよ。

 

 

指だろうと、おもちゃだろうと、ペニスだろうと、舌だろうと、
早くなくていい、
じっとしていて全然okなのよ。
プレイ中に、「そんなに動かしちゃいや」って響香に言われたことある人、いるよね(笑)

 

最初の出したい、いれたい、イキたい、という3つを満たしたい、というのなら、
せめて、もっと丁寧に
それらを行なって
丁寧な時間を過ごすようにしたら、それだけでもクオリティが変わってくるのよ。

 

簡単なゴールを目指すなら、簡単なりのクオリティアップをはかって、雑にすることはやめる。

 

私は、お仕事上どうしても数をこなしてしまってきたということもあって、
「簡単でつまらないな」ってもっと刺激的でいやらしくなりたい!って思っちゃってるだけで
出したい、いれたい、イキたい、っていう欲求を
否定するつもりはまーったくないですよ。

 

あって当たり前。

 

ただね、
ずっとずっとずっとずっと
そればっかりなのって、もったいないな、と、それは思う。
そこの欲求で、そこまでまだまだ足りていないんだね、って思ってしまうくらいかな。
先に進んでも、もっと面白い風景見られるけどまだそこにこだわりたいんだね、って。

 

先に進みたいのだとしたら、それでもこだわりを捨てるのはそうそうできないのが欲求だからさ
もう徹底的にね
そこを満たしまくって満たしまくって満たしまくって
もうそろそろこだわらなくてもいいかな、っていうくらい
そこへの執着がなくなるくらい
満たしておいた方がいいよ、って思う。

となると、

「ナンパしてやりまくり」

ってスタイルになるの?と思うかしら?

これの落とし穴って、
快楽目的とか
いいセックスしたい!ではなく、
数をこなすことがゴールになってしまうのでは、というところ。
つまり、そもそもの目的や目標が違うんじゃないかな、って思う部分がある。

数をこなす、のが主な目的にされているのだったら、わんこそばや、大食いみたいなもんだよね(笑)

 

私がレッスンで行うこととは全然ジャンルが違う。

 

 

どんなゴールが目的であったとしても、クオリティをあげることで、充実させることは簡単にできる。

 

ものすごくゆったりと
全身くまなく残すところなく愛撫してから挿入し
挿入しても動かず呼吸をシンクロさせていく

というくらいの気概は欲しいところです。

 

もみもみー
ぺろぺろ、って
さわりましたー、なめましたー、はい、いれましたー

 

なにそれ(笑)

 

 

カジュアルに
誰彼構わずやりまくりたい

というのは

人肌恋しかったり(寂しさを埋めてくれるなら誰でも良い、という感覚)
インスタントに出す、
さっくりイク

 

ということを追い求めてるだけであって
だからこそ
「本当に美味しいものを食べていないから」こそ
本当の深い部分では満たされず
あっちにないか、こっちにないか、
欠けてる自分のココロを満たしてくれるものを探しながらずっと繰り返すのです。

 

本当に気持ちよくなる術を知って身につけると
最愛のパートナーとそれを楽しめるようになるのよ。
この快楽につながれば
簡単にセックスレスなんて
なれっこないよ。
挿入なくても触れ合う時間は保てるし
ココロの絆だって確立されて深まることが感じられるから、
離れることはなくなるはずよ。

 

カジュアルでインスタントに
出したり
いれたり
イケる、ことを望んでいてこだわっていて
こだわっている、ってことは、進むこともないんだよ。

 

まだその段階で止まっている、ってこと

それすらも、足りていない、ってことだよ。

 

(求める、っていうことの多くは、欠乏感が源。誰かに与える段階ではないです。別名:欲しがり)

 

気づいていないかもしれないけれど
これらの望みのどこにも
「相手の気持ち良さ」への思いやりって
基本的には含まれていないからね。

 

 

これらを望んで
これをすることだけを求めてる状態っていうのはね

人のカラダを使ったオナニー

を繰り返しているだけなのよね。

 

 

そうじゃない、って気分になりますか?

相手のカラダの機微に注意を向けられないなら、同じことなんですよ。

 

 

 

ナンパとか
セフレの場合は
共通の目的を通じて、需要と供給が合うから問題もないだろうけれど
結婚したり
ココロも伴っている深い関係になっていたら
そりゃあセックスレスになったり
イケない女の子や
パートナーで満たされないメンズとか
出て来るはずだよね。

2人でコミュニケーションをとって、バランスを調整していく作業も時には必要になる。
これはパートナーシップを保つために、必要とされる努力というか、プロセス?
めんどくさがったり
見えないふりをして外に逃げ場を作っても
根本が解決されない限り、相手を変えたところで繰り替えす。
だって
セックスのふりをした
オナニーなんだもん。

 

 

それだけなの?自分だけなの?って
メンズでもレディでも、道具にされた側はそうなるわよね。

 

だから
「一人よがりのセックス」
っていう悩みが
ぜんぜん減らないんだよね。

 

 

すっごい腑に落ちた。

 

 

インパクトのあるセックスをしていますか?

 

その中で
忘れられないほどの快楽って、
どれだけありましたか?

 

ある方は幸せですよ。
これからもっともっと快楽を深められると思いますよ。

 

インパクトのあるセックスをしたときの自分と相手を思い出して
流れを思い出して、
なにがインパクトのあるセックスにつながったのか
あれこれ考察すると
その体験をベースにして、より一層喜び深いセックスを
自分たちで作り出せるようになります。

 

 

毎回「こんなもん」で終わってるとしたら
哀れですね。
セックスの無駄遣いです(笑)

もっと気持ちよくなりたい、と望むのなら、
セックスやエロスについてのOSを入れ替えて、
認識を改めることが必要になります。

 

 

同じように
大多数の風俗でのプレイも
おそらく、それに近いのでしょう。

 

 

思い返してみたら

「こんな風にされたの初めて」

まるで乙女が処女を失ったときに言うようなセリフを
私は言われ続けていました(笑)

 

 

 

これはなにを物語るか、というと

 

 

遊びに来る人に私が体感してもらいたい快楽と

遊びに行く側の人たちの無意識にある気持ち「風俗なんてしょせんこんなもの」

 

この2者のあいだにギャップがあるから出て来る言葉のようですね。

 

 

今日話していたことを音声ファイルにでも録音して
聞いてもらえれば
セックスやエロスに関する巷の認識が
いかに自分たちのセックスを
小さな制限の中に閉じ込めているか、ということに
気づいてしまうんだろうけど

録音できなくてごめんねー(笑)

 

いやー
盛り上がったなー。

 

 

周りのメンズと飲み会行っても
だれとも話が合わない、とおっしゃっていた。

そりゃあそうでしょうね(笑)

理解できる人なんてそうごろごろいるような世界じゃないことくらい、私にだってわかる。

 

 

外国では日本よりもたくさんセックスレッスンとかタントラレッスンあるけれど
(ドイツなんて、ベルリンの壁があった頃すでにそういうレッスンは行われていた)
それでも私が話をきくと、
まだなにか足りてない気がする、と思うよ。

 

 

 

私のレッスンに来られる方は

「今まで俺はなにをしてきたんだ」

「こんなの誰も教えてくれなかった」

って、よくつぶやかれます(時としてショックで叫んでる)

 

 

教えられないんだよ。知らないんだもん、みんな。

 

エロは間違いなく変わるし、それ以外のこともチェンジしていくでしょうね。

そういう流れが始まると思うよ。

 

 

 

さて、

こんなにあれこれ浮かぶままに書いたので、

次から

 

「本物の快楽のための備忘録」

 

ひとつずつ書いてってみようかな。

 

 

脳イキできるエロスが一番気持ちいいのよ。

 

パートナーを、あなたのカラダでトリコにしてみましょうね(^_−)−☆

 

 

と、ここまで書き込んでなんだけど
やっぱり特別にすごいことをしている実感はないんだよねー。

こうしたら気持ちいいんだな❤️って
感じたままにやってきたら、こうなっちゃった。

エロいんだからしかたない(笑)

 

 

それを言葉として置き換えて行くと、やたらと壮大になってしまう(笑)

これがエロスの深さかな(笑)

 

ゴジラ、こんなに間近で見ちゃった☆

 

 

 

Love&Eros
☆Kyouka Naked Venus☆

快感プレイは
☆快楽の遊園地アシュタルテ http://inanna-edin8.com

快感を身につけるなら
☆官能レッスン
Shalimar Life Studio http://naked-venus.com/shalimar/

五感で感じる旅をしよう
☆旅するセクシー
Sexy Adventure http://naked-venus.com/sexyadventure/

本能目覚めるオフロード
☆Sexy Jeep http://naked-venus.com/sexyjeep/

クリっとイカせて↓
にほんブログ村 大人の生活ブログ エッチな生活(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 大人の生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 大人の生活ブログ 風俗嬢日記(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 大人の生活ブログ 性の悩みへ
にほんブログ村