【エロスは】得意を磨く☆好きな気持ちに正直でいい【生きるパワーだ!!!】


旅するセクシー
響香です☆

東京
さむくないー(^_^;)???

寒いね。

温かいお風呂から出られない🛀💕💕💕

寒いといえば
一番最初に行った
2012年のセドナ

夜到着して翌日の風景が

これよ!

雪⛄️

アリゾナで雪って想像していなかったから
すごくびっくりしたのを覚えてる。

 

今となっては
初日にこんなに雪あったのって、貴重だったな…

あれから何回も行って、セドナで雪を見たのはこの年だけじゃないかなあ。

 

アリゾナって、
わたし、とっても大好きなの╰(*´︶`*)╯♡

 

アリゾナドリームっていうジョニーデップ主演の映画があって
それを観た時に

わあ、いつか行きたいな💕

って思ってた。

 

 

サボテンと乾いた大地のイメージが
渋谷生まれの都会っ子のハートを直撃した(笑)

実際に行ってみたら
ものすごいハマった❤️

好きすぎちゃったー(笑)

 

ジープくんとおんなじ感じね。

 

小さい頃に
「おっきくなったらあれのるの」
って
乗ったら、めちゃめちゃ性格にフィットしていた、っていう。

 

インスピレーション大事だよー👍

 

自分のココロ(我欲・エロス)の声だもん

 

私ね、あれこれやることって
ぜんぶ大好きなんだ。
それがね、つのっちゃってたーいへん!
でも、大好きが身の回りにいっぱいあるからすっごい幸せ❤️

ときどき

「好きになりすぎたら、と思うと怖くって…踏み出せない」

なんて言う方いるんですけどー

 

 

なにが(?-?)

 

なんで怖いの?

 

 

好きになりすぎちゃった方が、なんかおもしろそーじゃん!!って思う。

我慢してる方が病気になりそうでいやだ(^_^;)

我欲がそっちにイキたがってるんだからさ、素直に従って
好きって気持ちで暴走しちゃいなさいなヾ(๑╹◡╹)ノ”ホレホレ

それこそが「エロスは生きるパワーだ」っていうことなのよ。

エロスを恐れちゃだめよ(笑)

 

どうせ輪廻転成するんだから、一度くらいそんな人生楽しんてみたっていいんじゃないの(笑)

 

セドナ、行ってみたいな❤️

でも
いま行けないな😭

 

 

っていう人のために

 

 

 

何枚かセドナ画像貼っておくね(^_−)−☆

セドナパワー受け取っておいてね👍

これはモニュメントバレー。
ここに行くために車の免許をとったんだ👍
そうしたらその後の人生が変わりまくってとうとうラリーに行くことになっちゃった(笑)

これはアンテロープキャニオン✨✨

また秋にでも行きたいなー

パワー受け取った?

 

 

嫉妬することを書いたので
ちょっと「適材適所」的なことを。

 

私が生業としている風俗業っていうのは

お客様を「とった」「とられた」という類のことって、ないのよ。

 

 

って、
私は思っているのよ(笑)
あるのかなー、他のスタイルのお店では?
単純にご指名本数の競争程度なら軽めに(笑)ありそうではあるけれど。

 

飲み屋さん系のお姉さんがたは
よくお客様争いがあるような話を聞いたりする(すべてそう、ってことはないんだろうけどね)。

 

そこから考えると
私がいたお店がほのぼのしていたのか
そういう性格だから、そういう風にまわりもなっていったのか
そこはわからない。

 

私は争いとか戦いとか競争とかすごく苦手なのね。

 

モータースポーツだの、おもしろそー、ってやってみることでも
だれかとの競争、ってないんだよねー。

 

競争なんですが、自分としてはなにとも競争してない(笑)

 

勝負挑まれたりしたらもーそんなめんどくさいこと関わりたくないんでー
「あー、はいはい、あなた勝ちでいいですよー。さよーならー」
って感じ。

 

あえて勝負をしてるんだとしたら、

自分が自分に勝てるかどうか

程度かな?

 

自分がやめたらそこまでよ、ってことばっかりね。

 

誰かに勝ちたーい!とか…ないなあ。

うーん…頭からひねりでてこないよ(笑)ないな、これ。

自分のゴールしか目指してない、っていう感じ。

 

 

 

そんな私がやっているお仕事では
いろんな趣味(性癖)の方がいらっしゃる。

 

特にSM系は幅広すぎて

こんな趣味あったんだ!!!想像すらしたことないレベルから
一般的なレベルまで

それが私に関しては
ヘルスの時から特殊プレイ多し、だったのですね。

 

 

今は、もう「やらない」と明確に書いているのでお問い合わせすらないですが(笑)

キャットファイトとかプロレスごっこしましょ、って
格闘系をしたがる方は少なくないんだよ。

 

すごーい綺麗なホテルの1室に、どう分解したんだかお布団のようなマットレスしきつめて…

 

趣味人ってこうよね(笑)気質はこちら側なので、理解できる。

 

プロレスを見に行くことは好きなので
高校生の頃、よく観に行っていた。

しかーし

じゃあ自分がやる側になったとしたら?

 

って

話は別よー(^_^;)!!!!

 

 

こんなにマイペースで生きてて
いきなりお店の女の子同士で、とか
ガタイのいいお客様とプロレスごっこ

なんて

ちょっと待ってよ💦💦

って話。

 

性格的に違いすぎて…

 

受付の段階で話が伝われば、もう我々全力で、回避です(笑)

どこもそうかなって思うのですが
私がいたお店なんかでは誰もが

「得意プレイ」

っていうのを持っていたのよ。

 

 

風俗店では待機室ってあって、
みんなそこにお道具バッグ置いたり、お化粧したりして準備するお部屋があるの。
最近のヘルス系は個室になっているところも多いみたいね。
それでも今だって、フェチとか性感やSM系は
みんなで同じお部屋が多いんじゃないのかな。

 

プレイ内容の差もあるよね。

(ヘルスは1対1のプレイが標準なので、個室待機問題ない。
フェチ系になると、複数で羞恥とか乱入とかあるお店も多いから、
女の子同士のコミュニケーションも必要になる、とか。)

 

得意プレイがある我々SM系フェチ系の人間は

違う属がきたときに
ぜんぜん執着がないです(笑)

 

新鮮、ではありますが、あっさりしてる。

 

お金もらえるんだしちょっと我慢して…なんてそんなテキトーなことも、ないね(笑)

 

ありえない。

 

はっきりしているので、
お金もらえようがなんだろうが、できないものはできない。
やりたくないものはやらない。

 

 

我慢してプレイしたってさ、

 

お客様もたいして楽しめない
私もなんかノレないからつまらない

そんなプレイわざわざやる理由がないし
お客様側にしたら、もったいないじゃない?

 

息抜きとか、楽しみたい、とかで来るのだから
適正があってる人とマッチングした方が
みんなハッピー❤️な「最高の結果」につながるわけです。

 

 

私は、お仕事であることに違いはないけど、楽しいからやってる、っていうスタンスでいるし、
その時は、同じようなスタンスで、楽しいからいる、っていう女の子ばっかりだったの。
やっぱりこれも類友なのかなあ?

 

だから簡単にふります。

自分の苦手プレイを得意としている女の子に
ふるんです。

ふってふられて(笑)

みんなで情報を共有しているので
自分たちの得意プレイも
お客様のことも共有です。

 

だれだれちゃんは、何プレイとか何プレイが好きで、最近はこういうプレイをおもしろがってる

それに基づいて
お客様を自分たちでそっちに向かわせたりします。

 

AF好きな子もいれば
緊縛好きな子もいれば
打撃系(ひたすら鞭とかビンタごっことか)が好きな子もいれば
私みたいな(笑)露出系がいたり…

 

店長「きょーかちーん、今お客様受付中なんだけど、格闘いけるー?」

 

きょ。「( ̄▽ ̄;)大パパ(店長のことそー呼んでた)、わたし格闘はしないよ、って言ってるじゃん。
○○ちゃんか△△ちゃんにふればいいじゃん」

 

 

だいたいこうなる。

 

それで丸く収まることがほとんどなんだけど
それでも時々店長が戻って来て

 

「きょーかちんがいい、って言ってる。準備して」

 

( ̄▽ ̄;)物好きめっ。いやだっつってんのに…仕方ないなあ

 

ってことはある。

 

 

そしてお部屋着いたら、

「フロントでも伝えてもらってると思いますが、わたし格闘は苦手なんで。できるだけのことはしますが、期待はしないでくださいね」

ってことも伝える。

 

何段階にもわけて

あなたの要望に応えられる人は、他にいますよ!!!

ってことを伝えたうえで、なので
最終的にもちゃんと言っておきます。

 

そうじゃないと無茶する人も少なくない世界なんでね
危ないんですよ、自分の身が(^_^;)

もちろんプレイはぶすっとしてるわけないし(笑)
楽しめることを見つけて、苦手だけどできる限り全力でやるよ。
でも、
やっぱり苦手は苦手なのよね。

 

こればっかりは
「やってみなけりゃわからない」ってことよりも
「やったしやっぱり合わないよ」ってこと。

 

キャットファイトに駆り出されてしまったときがあってね
現地いって、やるだけやったけど
お客様が笑いながらこう言った。

 

「ほんとに嫌そうだねー(笑)!!!」

 

「だって、嫌だ!って言ったもん( ̄▽ ̄;)!!!!」

 

一応、その場は楽しむんだけど
やっぱりこれって、そんなに好きじゃないんだなー、って感じながらだから
そんなの誤魔化せないよ。

 

嫌は嫌、だもん。
キャットファイトなんか痛いしさー(笑)
いやーあれ。
好きな人だけでやってー。

 

受付時にプレイ内容の相談がある場合は、こういう感じ。

 

 

それと違って
プレイしながら徐々に「このお客様、こういうプレイしたいんだな」ってわかってくることもある。

 

そういうときは

もちろんプレイ中にさらっと教えておく。

 

「この手のプレイは□□ちゃんがちょー大好物なんで、次行ってみるといいですよー(*´∀`*)
タイプ的にも好みだと思いますよ👍」

 

で、
巣(と私は呼んでいたけど待機室のこと)に戻ったら

 

「あー、□□ちゃん、今のお客様○○プレイ好きだから、ふっといたから。
来たらよろしく。」

 

 

取り合いとか全然ない。

 

嫉妬なんて、することもない。

 

「きょーかちーん、このあいだ言ってたお客様きたよー。よろしくー、って言ってたー」

「あー、そう、良かった良かった。◯◯プレイしたー?好きだったでしょー、あのお客様」

 

「すっっごい好きだったよー、あれすごいわ。ありがとーね、教えてくれてー」

 

みたいな(笑)

平和なんです、
マニアの世界は。

 

誰もが、

 

我が世界一筋❤️ラブ

 

なので、他は他で楽しんで〜って感じ。

気楽です気楽。

 

前、響香の受験のときのことを書いて、
苦手で点が取れそうにない科目をばっさり捨てて
これならある程度高得点いける、っていう科目だけに絞った話。

 

効率いいし、うまくいったよね、苦手なことに時間をとられなくっても。
誰もが
その人の得意ってあると思うので、
それをひたすら伸ばしつづけ
磨き続けてればそれってすごいプロフェッショナルになるから
いいよねー、って思う。

 

苦手なものまで別に克服しなくったっていいんじゃん、って思う。

ここじゃないな、って思うような場所に固執しつづける必要って、まるでないじゃんって思う。

 

今までできないし、やったこともないけれど
むくむくと興味がわいてきたからやってみたい!

っていうのは、
自分の内側から情熱が出て来てるから、ぜひTRYしてみるといいよ👍

 

 

でも、
仕事とかでさ

苦手でできないことをできるようにって、
そんなことに時間割くよりも
得意なことをどんどんこなしていったほうが
やっぱり効率いいし
できあがるものもいいものになるよね。

 

今のスタイルで仕事を始めてから
私自身が突如として
あらゆることを1人で、ってなってしまったことで
本当にこれを思った。

 

できないことに時間とられてると
かけた時間分の手応えも感じられなくって
自信も喪失しちゃうのよね。

 

 

本当は
それは自分に適正がない
っていうだけかもしれないことでも
「自分はできないんだ」
っていう方に、アタマが走っていっちゃうのね。

 

もったいないよね。

 

我が家の父が、なんでも1人でやれ、って
助けてくれない人間でね、
それでなんでも、人に相談なんてすることもなく1人でやるように育っちゃった。

 

もちろん
1人である程度のことができる方が効率いいな、ってこともあるけれど
ことが大きくなればなるほど、効率は悪くなるよね。

 

仕事上で必要、とか
自分がやりたいことに必要なんだ、っていうことがわかっていることで
今までできないことがあるとしたら
熱意で、それもできるようになるかもしれない。
そのあたりは、判断が必要だよね。
自分もやってみる。
そのうえで、やっぱりできない、のか
効率良くなったのか、
だれかにお願いした方がクオリティ高くなるのか?
などなど。

 

あと、どうしてもそれをできるようになったりすることで
目指していることがあるならば!
しのごの言わずにやるしかない。
今すぐにでも。
取り掛かるのは早いに越したことはない。
そしてものすごい集中力だして、徹底的にやる。

 

 

自分の苦手を知る、っていうことはメリットがある。

 

誰かと一緒になにかをする

 

となった場合に
だれでもいい、とはならないから
自分に足りない要素、
自分が今必要としているものはなにか、ってわからないと
見つけられない。

最初っから知ってると、

これいける
これ違う

っていう判断もしやすいし
できる人を見つけるのも早い。

 

 

自分の得意をがんがん伸ばして

 

自分はこれができるのよ、
これが大好きなのよ、って
言ってれば

そういう人がちゃんと集まって来るから
いろいろやりやすくもなってくる。

嫉妬の話で思い出したので絡めてみると

 

誰かの能力に嫉妬したりする時は

 

冷静に

 

そうか、だれだれさんは、これがうまい、得意なんだな、ってことを知ればそれでOKで、
じゃあ自分はなにが得意?なにが好きだろう?って。
ここで役割分担できるんだから
その人、いてくれてありがとうー💕💕💕たすかったよー!!!って思えるよね。

 

 

私だっていっぱい助かったよー。

 

格闘系の子や、針刺されるの好き、って子がいてくれてさー(^_^;)(笑)感謝だよー💕💕

 

みんなそーだったと思うよ。

 

 

嫉妬なんてさ、役に立つとしたら自分の本心に気づかせてくれる、ってことくらいなんでね。
表面的にだれかを見てさ、自分が得意でもなんでもないけど
ただ、うらやましいから奪ってみよう、なんて気持ちで奪ってみたとして
わざわざ、できもしないことで自分の負担増やしてどーすんの!?ってことよね(笑)

 

楽したくないのか?って。

 

その人が楽しそうでも
自分はちっとも楽しくないや、ってことはいっぱいあるものね。
それをさ、表側で楽しそうだからうらやましいな、って
奪ってみたり同じようにやったところで、結局自分はつまらない、
おかしいな、あの人は楽しそうだったからうらやましかったのにな、って
ココロが空虚なまま、満たされない。

 

自分のできないことをできるだれかが世界中にいて
それと同じように、
自分にしかできないなにか得意技があって
それで成り立ってるんだもん。

 

 

そしてみんな
お互いに

「いてくれてアリガトー」って

なってるのが世界なんだと思う

 

私はね、

人間ってそもそもが、

けっこう万能なんだと思うの。

 

だけどさ、
それじゃあつまらないし
新しいことも生まれないから

関わりをもって、新しいことを創造するようなシステムにしてあるんだと思うよ。

 

 

いろんなことを、
目に見えて感じるために
1人1人をそれぞれで表現できるようにしてあるんじゃないのかな。

 

だれもがもっている人間の資質を
1人1人の分量を違えて与えることによって、
「個性」っていう形で表面化させているんじゃないかな?

 

 

なんでもできる、っていうのも面白いけれど
自分にしかないもの、っていう得意を光らせた方が、面白い気がします。

Love&Eros
☆Kyouka Naked Venus☆

快感プレイは
☆快楽の遊園地アシュタルテ http://inanna-edin8.com

快感を身につけるなら
☆官能レッスン
Shalimar Life Studio http://naked-venus.com/shalimar/

五感で感じる旅をしよう
☆旅するセクシー
Sexy Adventure http://naked-venus.com/sexyadventure/

本能目覚めるオフロード
☆Sexy Jeep http://naked-venus.com/sexyjeep/

クリっとイカせて↓
にほんブログ村 大人の生活ブログ エッチな生活(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 大人の生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 大人の生活ブログ 風俗嬢日記(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 大人の生活ブログ 性の悩みへ
にほんブログ村