【性的指向】アロマンティックアセクシャル:無性愛かもしれないわたし【Sexual Orientation 】


旅するセクシー
響香です☆

最近
性的指向について思うことがあったので
あれこれ書いてみます。

人のセクシャリティに関して
だいぶいろいろ分類がされていてそれに関しては
また別の機会に書きます。

 

私が風俗店で勤め始めたのは大学生の頃。

それが
今の今までお仕事として働くことになるとは全く思ってもいなかった。

つい最近

私は自分自身が

Aromantic-asexual

無性愛

性別関係なく誰にも恋愛感情を抱かず
誰にも性的欲求がわかない

 

そういう性的指向なんではないか?

ということに思い至ったの。

 

その前には少しだけ

Pansexual

全性愛

という

無性愛とはうってかわって

性別関係なく誰にでも恋愛感情を抱くし
誰にでも性的欲求がわく

全性別が対象者

なのかな??

 

 

と思ったりしたのね。

 

 

 

旅をした時の入国審査とか
初めてお会いするお客様とか
普通に生きている日常とか

その中で

「結婚してないの?」

「恋人はいないの?」

「どうして1人なの?」

なんでなんでなんでなんでなんで????

とにかく
1から100まで

1人の理由をなぜ?の嵐で包まれる。

 

 

 

 

疲れまーす( ̄▽ ̄;)

 

 

 

 

みんな趣味も幸福に対しての価値観も求めているものも違うんだから
いいじゃないの。

 

 

恋愛って
しなくちゃいけないものなの?
結婚って、しなくちゃいけないものなの?
今わたし、そんなこと求めてもいないけれど???
自然に沸き起こるものでしょ?

 

 

そういうものだ、って
強制しないでほしいんだよね。
もうすっかり慣れてるから怒るほどでもないから気にしちゃいないけれど
めんどくさい、よね。
「常識」という体で押し付けてくるのって。

 

 

この質問は四六時中
海外行くにしても毎回、毎窓口、会う人ごとに1回は!というレベルで
超頻出質問フレーズなわけです。

それを言われると私は

「さあねー」

としか答えない感じなんだけど
だって、いちいち一から説明するのも長いじゃないの。
それに対しての質問も始まるから( ̄▽ ̄;)

 

そもそも

求めていないものを人は持とうとしないよね。

求めていない場所に足を運ぼうとしないよね。

 

 

未来の性的指向は変わっているかもしれないけれど
今の所は
誰にも恋愛感情ってわかない。

 

というか
恋愛感情ってなんだかわからない。

 

 

性的欲求にいたっては
お店のプレイで全力で活用しているので
プライベートでわくことなんてまずない。

 

ないし、
あったとしても
風俗店で働くと決めたときから
自分の性エナジーも身体も時間も商品だ、と思ってるし
それと同時に、
お金を払わない人とのプレイはしない、と決めているから
プライベートで性的な関係が起こること自体があり得ない。

 

1日のプレイで3人も4人もが
2回も3回もイカせようとしてくる。
それが週に5日もあったら
それでだいぶお腹いっぱいなのです。

 

プライベートな時間くらい
お仕事のことはもちろん
誰のことも何のことも気にしないで
1人でのんびり過ごしたい。

 

恋愛感情は

たとえば誰かを「素敵だな」と思ったとしても

大好きな人が幸せであることが私の幸せでもあって
その人が幸せな毎日を過ごせますように、と思っているから
別にそこからどう、とも思わないんだよねー。
ずっと一緒にいてほしい、とか
なんだろう、その人に求めるものがなにひとつない、っていうのか、
よく雑誌とかの恋愛相談で見かけるような
そういう感覚がわいてこない。

 

相手から「つきあって」と言われても

一体どこへ?いつ?なんのために?

 

ということを明確に示して欲しいと思うから
世間の「恋愛観」と私の思うところの「愛」っていうのが食い違ってるっぽいんだな

 

ってことを
最近思うようになった。

 

 

でも、

こういう風に
「誰にも性的欲求わかないなー」っていったことを思ったときに
単純に
「プレイいっぱいしてきたから」
今の所、性エナジーが出尽くしているだけなんだろうな、って程度に思っていたの。
ふるーいお手洗いの「お水がたまるまで待ってください」みたいな!

 

 

恋愛感情に関しては
もともとの性格に加えて
風俗のお仕事が続く中で
メンズへの理想や夢というものはことごとく打ち砕かれ続けていることもあり
ときめくこと自体がない。
まあだからこそ、
砂漠とか未知の世界とか、旅とか、
そういう「絶対的にときめきがあり続けるもの」に向かっているんでしょうけど。

そういった
「お仕事柄」育まれた性的指向かな、っていうことと
もうひとつ

 

男の人に騙されたり
傷つけられたりした経験が
非常に大きい影響を及ぼしているんじゃないかな?ということに思い至った。

 

 

これはね、たまたま最近気づいたの。
無性愛者だと自己認識がある方の記事とかをインターネットで目にする機会があって読んでみたの。
そうしたらね、
愛することや愛されることに対しての「嫌悪」や
性的な交わりに関しての「嫌悪」があることから
恋愛感情がなかったり、性的欲求がわかなかったりするタイプの方もいるようだということがわかったことで
「嫌悪」ねえ…と少し不思議に思ったからなの。

 

「嫌悪」から恋愛感情がない、性的欲求がない、というのは

もしかしたら最初はあったかもしれないものがなくなった=嫌になったことで毛嫌いしている

という風にも考えられるでしょ?

たとえば

パクチー1度食べたことあるんだけど、あれにおいがだめ、もう嫌い!無理!!!

みたいな「嫌悪に至る流れ」というのかしら。
最初は興味あったんすけどね…1度で懲りて、無パクチー者になりました、的な。

(響香は、パクチーだけでもばりばり食べられるくらい、めちゃめちゃパクチー党です)

 

 

だとしたら、だよ

 

恋愛感情がわいていたとしても、
いやいや、自分には、とか
だってあれはさ!!という風に
その気持ちを隠蔽してみたり
性的欲求がわいたとしても
そうじゃないふりをする

 

つまり、毛嫌いする、という行為になるから
無関心からそういう方向に向かっているのとは少し違う。

「嫌悪」っていうのはさ、
どちらかといったら意識しているでしょ
(嫌い、っていう感情は存在を意識しているから。意識していないのは無関心、無興味なので、こうなると嫌悪すらなく、気にならない、って状態に至るということ)

目につくのがかえって嫌だ、的な。

そうなると
気持ち的な不自然さとか無理が出てくるじゃない。

私なんかのいうところの
「恋愛感情を抱かない」「性的欲求がわいてこない」
というのは
どこにも無理な感じがないんだよね。

「欲しい」という求める感情がない、っていうか。

そうそう、
関心がないんです!
興味がない。

まあこれも未来はわからないから
今の所。

わからないといっても
ここまで関心もって生きてないから
これからもないかもしれないけれどね。

 

 

そこで、
無性愛者というタイプの中には
嫌悪がある人もいる、ということが興味深くって
ちょっと自分の中に探ってみたの。

 

 

そうしたら
自分には「嫌悪」はない、と思い込んでいただけかもしれない、
というところに行きついちゃって、
先に書いたような
あまりにもたくさんの傷つけられる経験があって
私の中に、そこから立ち直れていないココロが残っているからではないか?
つまり私にも大なり小なり「嫌悪」はある、のではないか?
という視点ももつようになったの

 

そこにいたった事件のおはなしは次に。

 

 

Love&Eros
☆Kyouka Naked Venus☆

快感プレイは
☆快楽の遊園地アシュタルテ http://inanna-edin8.com

快感を身につけるなら
☆官能レッスン
Shalimar Life Studio http://naked-venus.com/shalimar/

五感で感じる旅をしよう
☆旅するセクシー
Sexy Adventure http://naked-venus.com/sexyadventure/

本能目覚めるオフロード
☆Sexy Jeep http://naked-venus.com/sexyjeep/

クリっとイカせて↓
にほんブログ村 大人の生活ブログ エッチな生活(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 大人の生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 大人の生活ブログ 風俗嬢日記(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 大人の生活ブログ 性の悩みへ
にほんブログ村