同じ目に遭わせたい軍団からは離れようね☆

旅するセクシー
響香です☆

わがままな人がいる。

 

 

わがままな人というのは

「自分勝手だなあ」

という「印象」や「偏見」をもたれがちなんだけど
実は

自分のわがまま,
自分の好きにやりたい、という気持ちを
自分自身で受け入れていることで
他の人のわがままも受け入れてる(気にならない)人が多い。

 

なにか聞くと「いいよ」「そーだね」ってなるほど、いちいち気にしてない人が多い。

 

 

 

反対に

あの人は自分勝手だ

というような、他の人への「決めつけ」で人を見ていく人というのは

決めつけている内容を
自分に「禁止」している可能性がとっても強い。

 

 

わがままでも、他の人のわがままをゆるさず、
コントロールしたい、っていう人は
自分が支配していたい、というだけだから、
ここで言う「わがまま」とは少し違う。

 

そして、これは
「コントロールされる人」にも原因がある。

 

コントロールされる人は、自分で自分の行動、言動に責任もっていれば
支配されることもないわけなんだけど
それができないから、
コントロールされちゃう。

 

できない理由はいろいろあって

自分がどうしたいのか自分でわかってない
支配されてる方が楽だからそうしている
恐怖が強くて逃げられず止むを得ず支配されてる

などなど。

 

 

状況も様々だろうから一概にはいえないけれど

少なくとも

そこに「苦痛」を感じることは、
自分で自分を幸せにするための第一歩が始まる、ということ。

 

 

 

これでいいや、と諦めたり
こんなもんでしょ、
仕方ないから、っていう気分でいるんじゃなくって、
これってもしや苦痛?と感じる「自分に気づく」というステップ。

 

 

わがままな人は他の人のわがままをゆるす

ということは

自分を満たしている人は、
他の人が気にならなくなるものなのよ。

 

 

人が気になる、という人は
「気」が、外側ばっかりに向かってだらだら漏れている(笑)
自分に一向に気が入ってこない。

 

 

人が幸せそうだったりしたときに

「なんだよ、あいつばっかり」

「こっちはこんなに苦労しているのに」

という風に思って嫉妬したり妬んだりする時は

自分に

簡単に幸せになっていいよ

ということをゆるしていない状況なのですよ。

 

 

幸せな人って、
他の人の幸せなんて、
妬まないし
嫉妬もしないし
素直に「よかったね」とか「おめでとう」とか
思えるし、言えるもの。

 

 

我慢に我慢を重ねている人は

人にも我慢を強いることが多いのよ。

 

 

中学校の部活でね
ミーティングというものがあったのね。

 

 

私たちが1年生の時に
ミーティングで3年生の先輩は
そこそこ普通に注意するけれど
2年生の先輩は
わりと嫌がらせのようなことを言ったりしてね(笑)
まあ、公開処刑のような(笑)

 

 

思春期のオンナって、
ヤバい、陰険で陰湿なやり方が横行しているのよ(笑)

 

 

ミーティング後、公園に集まった1年生の女の子たちには

泣いている子もいます。

 

 

なんで○◯先輩って、私ばっかりあんなに攻撃してくるの!??
いじめだよね!!!???

 

そして、みんな口にします。

「私たちが先輩になったときは、あんなことするのやめよーね」

 

 

翌年

私たちは2年生になりました。

 

ミーティングを任され始めます。

 

ミーティングが始まる前の2年生になった女の子は
嬉しそうな声でこう言います。

 

 

「◯○ってさ、最近生意気だから、しめてやろうぜ♫」

 

 

 

 

 

( ̄▽ ̄;)

 

 

あんたたちに1年生のあの日に公園で誓っていたビデオがあったら、見せてやりたいよ(笑)

 

どこへ行っちまったんだよ、あの可愛い女の子たちは!

 

 

 

 

その状況の中で私はどちらかというと傍観者、というか(笑)

 

観察していることが好きなので、
先輩があーだこーだ言って来ても
馬の耳に念仏タイプっていうのでしょうか(笑)

 

別に〜、って
自分はやることはやってるから、関係ないこと言われても気にならない、
やってないこと言われたら、ああそうですね、気をつけまーす、っていうタイプなのよ(笑)

 

だから別に
先輩に言われて泣くほどのこともないしー
2年生になって、あいつ生意気ー、って後輩のことを思うこともないしー、
気にならない。
とにかく我が道の人。

 

それがね、
部活のミーティング程度でも
社会の縮図を見たなー、って思ったなー、あの時は。

 

みんな、後輩泣かせることはやめよーね、って言ってたのにさー(笑)

 

 

しかも、そういうのを先輩になったときにやるのって

やめよーね!って言ってた人たちなんだよね(笑)

 

 

お前らじゃん言ってたの!って感じで

そこがウケるんだけどさ。

 

 

このように、

やられたことを
やってきた当の本人ではなく
別の「自分が弱者認定した相手」に対して行うこともよくある話で

自分たちだって、やられたんだから、あんたたちだって、それくらいやられて当然

という思い
これは、自分の中で、解消されていないから、
同じ痛みをぶつけたくなる、ってもんでしょうね。

 

 

見ていたこっちは
腹抱えて笑ったけどね、言ってたことと全然ちがう
人間的だわー、って(笑)

あーあー、後輩ちゃん、泣いちゃってるじゃん、そりゃ怖いよねー、まあまあ、って。

 

 

ちなみに、3年生になったとき
ミーティングなんてどうせみんなのストレス発散でめんどくさいから出るのやめよー、とか思って逃げよーとしたら、
私が同級生に呼ばれて、あんたもみんなになんかいいなよ、とか言われてー(笑)
マジでうざーい( ̄▽ ̄;)どーでもいー
それぞれで勝手に目標達成してればいいじゃんか、って感じで
「みんなそれぞれでがんばってるから、その調子でいいんじゃないの、これからもがんばろーね。はいおしまーい。○○しめてよ。じゃあ。」とか言って終わった(笑)

その時の同級生の顔〜(笑)
「それだけ〜!?もっとびーびー泣かせなよー」みたいな。
うるせーな、趣味じゃないんだよ、そーゆーの。
好きじゃないことはやんないの。
それに「そんな無駄なことに時間使ってるより早く練習した方がいいじゃん。そー思わないの??」って言ったら
だれもなにも言えないよねー。

 

オンナってやーねー(笑)
嫉妬に関してはオトコの人の方がねちっこい気がするけど。

 

幸せに関しても同じで

人のラッキーを「やったねー!!!」って

本心から一緒に喜べる人っていうのは
結構どんどん幸せになっていくんだよ。

 

 

でもそれを
素直に喜べないんだとしたら、
自分はアンラッキーが多いな、って思っていたり、
幸福になることをゆるしていないことも多いから、

幸せいっぱい欲しかったら

人を気にしてる場合じゃない(笑)

自分の幸せをとことんゆるすこと。

 

 

そして幸せというのは

がんばったりがまんしたりすることで得るものではないよ、っていうこと。

「幸せになる」ために生きる、んじゃなくって

「今が幸せ」という状態であることが当たり前、ってこと。

 

 

今、っていう時間が

未来(といってもどこだかいつだかわかんない日)に
待ってるかもしれない幸せのために存在しているんじゃなくって

もう今幸せなんだよ、っていうところから
幸せっていっぱい増えていくんだよね。

 

 

 

Love&Eros
☆Kyouka Naked Venus☆

快感プレイは
☆快楽の遊園地アシュタルテ http://inanna-edin8.com

快感を身につけるなら
☆官能レッスン
Shalimar Life Studio http://naked-venus.com/shalimar/

五感で感じる旅をしよう
☆旅するセクシー
Sexy Adventure http://naked-venus.com/sexyadventure/

本能目覚めるオフロード
☆Sexy Jeep http://naked-venus.com/sexyjeep/

クリっとイカせて↓
にほんブログ村 大人の生活ブログ エッチな生活(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 大人の生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 大人の生活ブログ 風俗嬢日記(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 大人の生活ブログ 性の悩みへ
にほんブログ村