自分次第で変わるものだ☆

旅するセクシー
響香です☆

どん底っていうのはなかったなあ、ということを書いてたら

なんでも自分次第よね、って

そりゃそーだ、っていうことに行き着いて思い出したのがね

SMクラブでNo1だったときの話。

 

 

 

最初に入ったときは
わたしはアパレルのお仕事とかけもちしてて
気分転換にボンデージ着られたらおもしろいな、っていう感じでSMクラブで働いていたの。

 

 

実際は、
ボンデージなんか着るチャンスもそんなになかったんだけどー(笑)

 

だけど、アパレルっていうのは
なかなかハードなお仕事で、
わたしはその当時
ランチタイムがばらばらすぎて
忙しすぎて
ごはんがあまり食べられない感じになってね、
げっそり痩せこけたのよ。

 

今その時の写真見ると、激ヤバな感じで(笑)

よくお客様あれで来てたねー!!

今はその時よりも10kg以上体重増えたけれど、
カラダは肉感的(すぎて)で健康的だし私は悪くないな、と思う。

ちょっとつきすぎたか(笑)?

 

かたやSMクラブの方は
週に1とか2とかの出勤で
そこまで本腰いれてやってもない。

 

 

とはいえ、
毎週のように遊びに来る人がちらほら増え始めた状態。

 

 

どっちも
それなりに動きはあるけれど
中途半端だなー、って感じに思って
食べるタイミングとかもおかしくって
中途半端だとどっちも続けられなくなるな、って思ったのね。

そこで、自分が辛くなりすぎるから
お仕事をどっちかにしよう、と。

 

 

で、
あれこれ面白くなり始めていたSMクラブ1本にしぼって
アパレルをやめたのね。

 

それから
写真を撮り直して
顔出しして
雑誌も新聞も
取材は全部受けててね。

 

そうしたら
気がついた時にはお店のNo1になっていたの。

 

最初の大学時代に働いたお店もすごーい美人で綺麗なお姉さんばっかりで
びっくりしたんだけど
SMクラブ、
私が在籍していたときはクオリティ高かったと思うよー。

 

お仕事として稼ぐ、っていうことだけじゃなくって
プライベートでもSM好きな子も多かったし
コスプレイベント行ってる子とか
私みたいに、フェチ系のイベントで遊んでたりする子もいたしね。

 

むしろ、稼ぐだけじゃなくって、楽しめる子しか残っていない環境だったよね。

 

他のお店で伝説的なNo1だったお姉さんがたもちらほらいたし。

 

ヘルスとかだと
ごくたまに(?わかんない)
お客様の取った取られた、って
水商売のようなトラブル、っつーかけんかがあるらしいんだよ。

 

でも、
わたしのいたようなSM店って
マニアックだしー、
女の子たちもそれぞれ好きなプレイがあったりしたから
自分に合わないお客様や
他の子の方が良さそうなお客様は簡単にあっせん(笑)

 

楽しんでもらうことが何よりだし
自分たちも楽しい、っていう環境だったのよね。

 

 

そんな
楽しい中でも
出勤日数やご指名本数で
ランキングっていうものがあって

今、そのお店ではもうランキングって出してないみたいだけど
当時は週間で表示してあったからね(笑)

 

お客様が燃えてたんじゃないのかなあ?

 

 

私はその時にNo1を毎週キープしてしまっている状態だったのね。

最初はお店で写真選んで遊んでくれた人が
気に入ってくれて翌週も遊びに来てくれたりね、
とにかく私はリピートの方が多いのね。

 

そして、
ランキングなんかで
No1なのを見ると
それで「遊んでみよう」と思うお客様も来るようになり
そういう方は大体

 

「1番なんだってー(*´∀`*)」

 

と会うなり言ってくる(笑)

 

 

まあ、そうだよね、と言えばそうだけど、

 

私としては

出勤日数少なくても
その数少ない出勤日にご予約が殺到する人気のある子もいるし、
私はたまたま1番でいるだけ、っちゃそーだよねー、くらいにしか思っていなくって(笑)

 

「んー、そうですねー、1番みたいですねー」

 

とか答えると。

 

 

そうすると今度は

「すごいよねー、毎週なんだってー」

となると、
だんだん、答えるのもなんだかなーって思うし
1番はどういうプレイするんだ?みたいな期待値がねー
重たくってねー(笑)

 

変なプレッシャーのようになっちゃった。

 

 

 

1番がず〜〜〜〜〜っと続いて
しばらくした頃から
苦しくなってきたの。

 

プレイすることが。

 

いつも楽しくって新鮮でその時全開でプレイしていたのに。

 

リピートの方とは
毎週だったり毎月だったり遊んでいるから気心しれていたりして
次はこういうことをしよう、とか
コスチュームとか相談してプレイの計画立ててたりして
楽しんでいたんだけど

 

 

 

つまんないプレイしたらお客様が来なくなる
→ご指名が減る
→1番じゃいられなくなる
→1番をキープしつづけないといけない

 

 

っていう思考のサイクルがあって、
最終的に「来なくなったらどうしよう」って恐怖心からプレイしている

 

 

っていう感覚がどんどん強くなって
リピーターの方の前で
自分がそのまんまの自分でプレイしていない感じがしてね、
義務感わいて楽しくない感じがしてね
めまいがしそうになってたの。

 

 

それがあまりにも窮屈になってある日ふと
ココロにたずねたの。

 

 

 

わたしって、
1番になりたい、っていうことでこれやってたっけ???

 

 

 

私はその期間、変な恐怖心やプレッシャーから
お客様に執着するような気持ちで
本来の自分じゃないプレイをしていたのね。

 

 

だからちっとも楽しくなかったの。

 

 

私なんて「楽しさ」がベースで生きてる人なのに!!!!!

 

 

それで
なんだか自分のそんな気分やだれも強制してないプレッシャー(笑)で
勝手にがんじがらめになって苦しくもがき
今月は1番じゃなくなるかもなー、ってこともぼんやり考えて

 

そんな思いでプレイしていたら
そりゃーつまらないし苦しいよねって、
こりゃあお仕事も続けられなくなるし
こんな気持ちでプレイしてて、わたし楽しいかなあ?
お客様、楽しいかなあ?って

なんかいやだ、こんな苦しいのなんて。

 

 

じゃあもういっそ1番じゃない方が幸せなんじゃないか???

 

 

そんな結論にいたって

 

 

私はそっこうで調整して
1番じゃなくなるようにしたの。

 

 

つまらないプレイになったり
そんな取るに足らないようなことにこだわるくらいなら
1番じゃなくって
自然な自分のままでプレイして楽しめるお客様と
マイペースにプレイしていた方がはるかにいいよ、って。

 

 

そしてその翌月はNo2だったの、わたし。

 

 

そうしたらすっごい肩の力が抜けてねー
本当にほっとしたよねー(笑)

 

いやー、よかった2番になって。(何番だっていいんですけど)

 

わたしは、
もともと誰かに勝ちたいとか競争したい、っていう思いもないし
ただただ遊びに来てくれたお客様と
楽しくその時のプレイをしているだけだったから

あー、これであとはまた自分らしくのんびりできるなー、って

お客様にも、
あんなこと考えててさー、って後から話してね。

 

 

だいたい、みんなリピートしてきてくれてたのは
最初になーんのかっこつけもしていないプレイで面白かったから、なのに
なにをがんばって変えなくちゃならなかったんだろう、って
今となっては
執着心や恐怖心とはいかに人をコントロールしちゃうか、というとこだよね。

 

 

ところがね、
思いがけないことに
お客様が言って来るんだよ。

 

 

「ど〜したのぉ〜!?
きょーかちゃん、今月2番だったじゃーん(*´∀`*)」

 

 

お客様って、
すんっっっごい見てるのね、ランキングとか(笑)

 

 

大好きでしょー、みんな(笑)人の順位とかあーだこーだ、って。

 

 

言われたとき笑っちゃったよー。

 

 

どーしたもこーしたも
2番だったんだよー、
ただそれだけだよー

 

1番じゃないといやなのー???って。

 

それ聞いたらねー

 

 

「んー、2番がいやなんじゃないけど、
きょーかちゃん調子悪いんじゃないか、って心配しちゃったよー」

 

 

だって!

 

 

 

お客様もほんと面白いよね。

やさしーし。

 

 

 

そうやって
ココロで勝手に(笑)
応援してくれてたり
盛り上がったりしていたんだなー、って

 

 

なんか昔語りみたいになったけどー(笑)

 

 

 

ランキングとかわかりやすいコミュニケーションもあったおかげで
お客様もそうして一緒にお店を楽しんでいた、ということはいいことだよね。
あの時代は良かったよねー。

 

 

 

今は今でもちろん楽しいよー。

 

 

で、
最初に書いた「どん底なんてなかったよ」ってことからどうして
それを思ったか、っていうと、

 

 

1番になった話を書いたけれど

 

 

1番になった最初は
わーい!って思ってたんだよ、わたしも。

 

 

それが
時が経つにつれて

「同じ環境を、違う感覚(視点)でとらえるようになった」ということ

 

 

その原因は
もちろん
「勝手に沸き起こった自分の感情」なんだよね。

 

この時に
わたしがなんにもプレッシャーを感じず、
その状況でもマイペースにやっていたら
話は違ったかもしれないよね。

 

 

どんなことも
どんな環境も
自分次第だな、っていうことは
よーく感じているけれど

 

 

楽しさとか
喜びとか

 

どんなことであっても

 

 

初心で自分が大事にしていた価値観を
自分が忘れちゃっているようなときや
恐怖にのまれておかしくなりかけているとき(笑)は
その恐れているものに向き合ったときにどうなるか、っていうことを
体験してみるのもひとつの手。

 

 

あとは
自分がどうなりたかったか、

 

自分はどうしたい、と思ったか

 

そこに立ち返ることだね。

 

 

ということを
このときの話でつくづく感じたよねー。

 

 

 

お仕事で行き詰まったり
カップルさんの関係性で悩んでいるときは

 

 

執着なのか
恐怖なのか
喜びなのか

 

 

自分のココロが
なにをベースに動いているのか観察してから
自分の「そうありたい」感覚に従って行動を選んでいくと
すぐに軌道修正できるよ👍

 

私のプレイって

きっと

お客様が「そのままでいーよー」って
自由に解放される感じがあって
「自分の心のままに行動していいんだ!」っていうことをゆるされる感じとかあって
のびのびできるんだろーな、って
そう思う。

 

 

私がのびのびしてないんじゃ
それは嘘になるわ(笑)

 

いやだと思うよー

だって、この数年
24時間ず〜っと!

というほどではないにしても

あ〜どん底〜

っていう気分が占めていた時間って
多いもの。

 

 

なんてもったいなく日々を過ごしていたんだろう、わたしは(泣)

 

あんなに師匠達からも惜しみなく楽しむことを叩き込まれたというのに!
ごめんなさい
宇宙

 

せっかく私に、
どこにいたって人が寄って来ちゃうほどありあまってるエロスというパワーと
びっくりするほどの行動力を与えられてるのに。

 

どん底、どん底って思いながらも
なんだかんだと
ここまで生きてきちゃってるもん、元気に!
インフルエンザだって自力で治しちゃうほどのパワーももって(笑)

もうさー
これ以上続けるとなると

 

「どん底って思いたい病」だよね(笑)

 

 

自分を生きない、って、立派な病だわ。

 

 

やめたやめた、そんなゲーム。

 

 

 

 

楽しみましょう

 

 

 

今を。

 

 

未来から眺めて

 

おーおーおー

って
思いながら(笑)

 

それに尽きる☆

 

快感ハッピーな毎日になろう☆ヴィーナスイベントするよ😘

 

☆4/29(日)ウルトラハッピー☆あげちんあげまんお目覚めレッスン
http://naked-venus.com/?p=8981

 

☆5/25(金)〜27(土)Sexy Jeepと行く!ゆるゆるSexy Jeepキャンプin 熱海☆
http://naked-venus.com/?p=8969

 

☆6/20(水)〜22(金)夏至の日セクシージープ伊勢リトリート
http://naked-venus.com/?p=8872

Love&Eros
☆Kyouka Naked Venus☆

快感プレイは
☆快楽の遊園地アシュタルテ http://inanna-edin8.com

快感を身につけるなら
☆官能レッスン
Shalimar Life Studio http://naked-venus.com/shalimar/

五感で感じる旅をしよう
☆旅するセクシー
Sexy Adventure http://naked-venus.com/sexyadventure/

本能目覚めるオフロード
☆Sexy Jeep http://naked-venus.com/sexyjeep/

クリっとイカせて↓
にほんブログ村 大人の生活ブログ エッチな生活(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 大人の生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 大人の生活ブログ 風俗嬢日記(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 大人の生活ブログ 性の悩みへ
にほんブログ村