上手より楽しむ☆

旅するセクシー
響香です☆

プレイしているときに
お客様に時々たずねられるのが

 

「どうしたら上手になるのか?」

「エッチが上手、ってどういうことか?」

 

 

上手になりたい

 

そうだよね、そう思うの、わかります。

 

 

でも

上手って、なんだろうね。

 

 

たずねられると改めてそう思う。

 

 

 

うまいかへたか、って観点で言ったらさ

うまい方がきっといいよね。

 

 

 

でも

うまくやろう!って必死になったり集中しすぎちゃうよりも

パートナーと一緒に過ごしている時間を
いっぱい楽しんで味わって感じ尽くそう!っていうほうが
大切な気がするよ。

 

私自身も、うまくやろう!とすると、うまくいかない、っていうこといっぱいあったしー。

 

 

 

たとえ上手であっても
ココロが入っていなかったらうわすべりするだけだし
下手であっても
自分の方にココロがきちんと向いていて
真剣なんだ、っていう誠意とか伝わってきたら
それが言葉を超えてココロを打つ。

 

 

 

先日行ってきた丹生川上神社の下社で
宮司さんが

「言挙げ」っていうことと
「受け入れる」っていうことのお話されたのね。

言挙げ、っていうのは言葉にする

っていうことなんだって。

 

 

この時のお話は、言挙げもそうだし
言霊とかもあって日本の人は
口にする言葉に非常に気を遣っているけれど
実は感覚的に掴んでいることもすごいんだよ、っていうことから

 

言葉にしない

 

っていうことのすごさのようなことをお話されていたのよ。

 

 

実例として、

熊本のお城が地震で壊れたとき
もともとから作られている場所は無傷だったのに
新しく修復されたりしていた場所が壊れていた、と。

 

で、そのもともとから作られていた場所っていうのは
今でいう建築の理論に合致しているけれど
当時の人たちがその理論を知っていたわけではなく
感覚的に「そうした方がいいのだろう」ということでそう築城していた、という。

 

 

今って、
インターネットもあって
簡単な情報はすぐ手にはいるから
理論とか考えはゲットしやすい。

 

 

それももちろん大活用していけばいいけれど
自分が得られる感覚って、とっても大事なのよ。

 

 

エロスにおいては特にね、

身体が人それぞれで違うし
感じる場所だって人それぞれで違う

そこに性癖とか嗜好とかが加わったら
それこそもう
十把一絡げの知識だけではある程度のところまでしか到達できず
そこから先は

 

 

センス=感覚

 

 

これが物を言う世界にはいっていく。

 

 

どのジャンルでもきっと同じと思うのよ。

 

セックスやエロスでも感覚は大事。
とっても!

 

 

ここをひと押ししたら
狂ったように感じる

という秘密のツボがあったとする。

 

 

それを覚えたから
パートナーの身体でそれを使えばもうメロメロだろう、と。

 

 

 

いざベッドタイムとなり
パートナーの秘密のツボを押した、と。

 

「そこ、ちょっと嫌な感じがするからやめて」

 

そう言われたら
次の一手はどうなるの?

 

 

あの本にはこう書いてあった
このサイトにはこう書いてあった
あの時のあの人はこれで感じた

 

 

これは絶対の虎の巻じゃなかったの???

 

 

今まで知り得たことや体験してきたことは
全部知識として助けてくれることもある。

 

 

でも、
今の瞬間に生きて
目の前の人の全体につながって感じること

それが最も答えをくれることなんだよね。

 

(間違っても、前の恋人はこれで喜んでいた、とか言ったら完全アウトだからね!比較されて喜ぶ人なんていないからね。オンリーワンで大事に扱われたいものだから)

 

 

 

上手になりたい

そう思うのであれば

相手の身体を隅から隅まで味わおう愛そう

そこからスタートね。

そして、自分の感覚を信じよう

それもとっても大事なこと。

 

義務感を捨てる、っていうこともちょー重要なんだけどねー。

えっと、

相手を気持ち良く「しなくてはいけない」

っていう思いを捨てる、ってこと。
義務ほどつまらないものはない。
それこそ期待した反応が得られないと
がっかりしたり怒ったり悲しくなったり焦ったりするものだから
義務なんて捨てる。

 

 

 

うまくやりたい

上手になりたい

 

っていう人って

「失敗が怖い」っていう不安が大きいことが多いのよ。

 

 

それがイコール

「嫌われたくない」
「がっかりされたくない」

ってことにつながるんだな。

 

 

つまり

うまくない自分なんて嫌われる
うまくない自分なんてがっかりされる

だから自分はうまくならないと「愛されない」

 

 

 

その恐怖。

 

 

 

そんな思いは捨てちゃう。

 

 

うまくなくったってうまかったっていいんだ。

 

 

せっかく大好きな相手と一緒にいられるんだったら

もうそのラッキーや素敵な時間を大喜びして

 

 

 

純粋に楽しむ。

 

 

だいたいにおいて
言葉でどれだけ「なんかいいかも」、って思ってもさ
感覚が「なんとなくNG」を出したら
やっぱりちょっと違和感あったりするものね。

 

 

 

しかも

 

うまいへたって、
だれがジャッジするのかなあ?

 

だれに認められたいのかなあ?

 

言葉を超えた感覚を肌で感じて受け取れるようになると
エッチのグレードがあがるはず。

 

 

ENJOY

 

 

楽しんでね💋

 

エロスっていうのは不思議なもので
触れたり触れられたりすると
相手の癖や性格が自ずとわかるのよ。

 

 

ココロがいらいらしているときや
他のことを考えながら触れているとき
自分のことでいっぱいになっているとき

そういうことが全部伝わってくるんだよ。

 

 

レッスンすると
その人の生き方がよくわかるよ、エロスからね。
ここでつまづくんだな、とか
そういうこともわかります。
面白いよねー。

 

 

Love&Eros
☆Kyouka Naked Venus☆

快感プレイは
☆快楽の遊園地アシュタルテ http://inanna-edin8.com

快感を身につけるなら
☆官能レッスン
Shalimar Life Studio http://naked-venus.com/shalimar/

五感で感じる旅をしよう
☆旅するセクシー
Sexy Adventure http://naked-venus.com/sexyadventure/

本能目覚めるオフロード
☆Sexy Jeep http://naked-venus.com/sexyjeep/

クリっとイカせて↓
にほんブログ村 大人の生活ブログ エッチな生活(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 大人の生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 大人の生活ブログ 風俗嬢日記(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 大人の生活ブログ 性の悩みへ
にほんブログ村