言いたい人は言い続けるから☆

旅するセクシー
響香です☆

こういうの書いていいんかどうか、って感じなんですけど

わたしのおかあやんっていうのがね

まあ、口をひらけば

愚痴や不満、批判のオンパレードな人だったのよ(笑)

彼女はある習い事をしていて
教室から帰ってくると毎回のように
先生に対しての罵詈雑言が始まる(笑)

 

会社の話でも
同僚の悪口が止まらない。

 

そういう時代なのかなあ?
書いていたら疑問がわいてきたわ。

 

でも、
その言葉たちがね、
私の耳にすっっっっごい障るんだわ(笑)

 

 

なんでー
せっかく習いたいこと教えてくれてる人のこと悪く言うんだろ、この人は(・・?)

 

 

って
聞くたびに思ってた。

 

まあね、母親世代だから
いろいろな集合意識ってあるんでしょうけれど
職業的な偏見もごりごりだったね(笑)

 

私自身は
どんなことしていても
その人が「どんな意識でそれに携わっているか」っていうことが興味あるから
この職業だからいいとか悪いっていうジャッジなんてする気もないよね。

 

 

で、
そういう姿を小さい頃から見続けたけど
やっぱり聞いててハッピーじゃないから
年長さんくらいになってきたらちょっと言うんだわ

どうして楽しいお話でてこないんだろ、って思うからさ(笑)

 

身内っていうのもあるんでしょうが
聞かないのよね

「あんたにわかるわけがない」

とか言い出すね、はい、わかりたくもないですが(笑)

 

言いたい人、なんだな、って
なんだかそう思った。

 

こっちは聞きたくもないんですけどー(笑)

 

 

プレイしていても
ときどき
悩みとか聞くシーンはある。

(書いて思ったけどほとんど今はないぞ。みんなハッピーで楽しそうな話題ばかりだぞ(笑))

 

その悩みをね

本当に解決させたいのか、

それとも

言いたいだけ、なのか

そこが分かれ目なんだろうね!!!

 

 

セッションで具体的にオーダーされなければ
解決させる意思なし、って思うから
「そういうことを言い続けたいパーソナリティの人」って思ってる。

 

 

つまり、愚痴を言うことが趣味(笑)の人、ってこと。
それが楽しい、それが幸せ、って人。

わたしとは趣味合わん(笑)

というように!

 

 

不思議なことに

不満っていうのは

最初耳にしたりすると

まるで「それが困りごと」であって
解決させたいんだろうな、って
思わせぶりな雰囲気を醸し出すけれど

じーつーは!

不満を持ち続けていたい、っていうジャンルの人たちがいる!

 

 

断言!!!

 

 

なんだかわかんないけど

不満とか批判とか言ってることが楽しい

もしくはそれらが宝物みたいな、ってことでしょうか

大事なんでしょうね。

 

 

解決されたくない人たち。

 

 

 

この人たちは
たぶん(たぶんだよ)
幸せなんだよね(笑)

いろいろと。

 

でも、
口をひらけば外側のことをやいのやいの言い出すから
錯覚させられるんだよね、一瞬。

 

なんのことはない。

 

その人自身がそれを選んでいる。

 

 

でも
「だれだれさんがもーねー」とかさ
そういう話っぷりだから
ちょーっと周りは騙されかけるわけ(笑)

 

でもね、
もしそれがずーっと続いているようだったらね
あれあれあれ
まーてーよ!

 

って
気づくといいよ(笑)

 

ああ!
この人は
悩んでるんじゃないんだ!!!

って。

 

 

たとえば

「会社の給料が安い!!!」

って不満を持っている人が
毎晩のように酒場で愚痴を言っているとする。

聞いてごらん。

「いくらもらえば満足するの?」って。

「じゃあお給料、いくらほしいの?
いくらもらえば愚痴を言わなくなるの?」って。

 

答えられないから、そう言う人たちって。

 

 

今までレッスンとかプレイで
お金の不満話し始める人に必ず聞くけど
答えられた人
1人もいない( ̄▽ ̄;)

 

No Visionよ、少ない少ない言ってるだけで。

 

 

少ない!って不満があるならば、
せいぜい「いくらくらいだったらいいな❤️」程度はいつでもすらすら言えるようであってほしい

 

 

自分でもわかってないんだよね。
自分がなにをどれくらい欲しているのか、っていうこととか
どうしたらハッピーなのか、っていうこととか。

 

 

だから自分からなにかをできないし、自分で決められない
だけども、生きる不安はあるから、
不安をなんとかしなくっちゃ落ち着かないからなんとかしてくれそうな場所へ行き
責任を丸投げしているのに、
やってもらっているというのに文句だけはいっちょまえに言う、ってやつ(笑)

 

でもって、さらに
自分の器もわからないから、
本当の欲望も口にできないんじゃないかなあ?
これだけお金ほしいです!って。

 

本当に会社のことも自分のことも思っていたら
建設的な方法でお給料アップについても話し合えると思うからね。
自分の能力はこれだけあって、
こういう働きができているし、
もっとこういう形で会社にも貢献したいからあといくらは欲しいです、って。
これが愛のスタイルと思うよ。
なんのアクションもとっていないのに批判するのは罪よ、
もらうものもらってそこにいさせてもらってるんだから(笑)

 

会社側だっていてもらう人選んでるんだからさ。

 

嫌ならやめたらいいんよ。

 

え?

「○○円くらいもらえたら、まあ満足かな」って、答えられた?

 

ああ、そう。
よかったね、
じゃあそれくらいお給料ください、って
会社に伝えるといいよ(´∀`*)オメデトー

 

 

 

 

って言ったとしてー

 

 

うーん、

 

 

「…そんなのもらえるわけないじゃんか」

「聞いてくれないよ、言うだけ無駄」

 

ってなるかな(笑)

 

 

 

だとしたら

それくらいのお給料を自分に払ってくれる会社を探してそこへ移れば?

最終的に

「そんな会社ないよ」

「探す時間がないよ」

とか言い出しそうね、そういう類の方々は(笑)

 

 

結局

そこかしこに

「正当そうな理由という名目の言い訳」という罠をいっぱいばらまいてそうな。

 

 

そんで
被害者ぶって愚痴言ってる方が簡単だし楽しいんだろうな。

 

 

だとしたら、だよ。

 

 

「その人の「いまの器」に、
「いまいる場所」は、ぴったり合ってる」ってことよ(笑)

 

 

その人自身は
ちょー受け入れてるんだもん、そこを。
愚痴で煙まいてるからわかりづらいんだけど。

 

だから
それなりに居心地いいから離れたくないのでしょ。

 

満足してるんだよ、実は(笑)

 

そんなその人を受け入れてくれている会社は
ふところ広いわよねー(笑)

 

イヤー、すごい。

私なんて、だいぶ気が短いから、
お客様だって出禁にすることもあるしー
そうそうできることじゃないなー、って思うわ。

 

 

恐ろしいわよー、人を雇う、っていうのは。

 

その人を信頼しているからいてもらってるんですよ!

それは間違いないのよ。

 

 

会社とか愚痴にすること以外でもさ

自分がやろうともしないのに
相手のせいにしてさ…

わりと悪どいよね(笑)

 

悪どいと思うわ。

 

だったら自分でやってみーさ、って話なのよ。

 

私のレッスンでは
プレイにしても

責め側も受け側もやってもらうのよ。

体位研究会でも
女性が男性側、男性が女性側、って
やってもらうの。

SMでも

「おれはSしかやらない」とのたまう人(笑)でも
M側もやってもらう。

クラブいたときは
初めてお道具使うSの人に
全部まず私がやってあげていたわ(笑)

 

危ないからね、イメージだけで無茶な使い方されると。

 

 

相手の側を知らないと、本当に響くものは提供できない。

自分側からの意見って
一方向の視点なのよ。

 

でね、
愚痴とか不満とか批判が口からつるつる出てくる人っていうのはわりと

自分が言うことをあたかも

大多数の主流派とか

へたすりゃ「大正義」

のように思って勘違いしている人が少なくない(笑)

 

 

そんなこと全然ないからー(笑)

 

 

なんていうんだろう

価値観ってー

時代や国や性別や年齢違えばぜんぜん変わるしー

倫理観も同じよー。

絶対、って
ほぼないんだからね。

 

 

前ねおもしろい人がいたんだよ!!!

こちらが書いた相手の話の疑問にね、

 

「みんなそうだから」

「みんな言ってるから」

「◯○の人たちはいつもこーだ」

 

こういう言葉でレスしてきたのですよ。

 

 

 

ばかだろ、お前は(笑)( ̄▽ ̄;)

 

 

あきれたよ、私より年上なんだよ。

 

 

みんなってだれ?

って質問も答えないし(笑)

 

○○の人たちはいつもこーだ、って、いつ、どーだったの?って質問も答えないし(笑)

知りもしない、
自分が経験もしたことのない世界やジャンルについてね
まるで知ったような顔して語る

イケメンやいい女はやっちゃだめだよこれ(笑)って、やらないでしょう。

 

 

だれだよ、みんなって(笑)

 

知らねーし、って話。

関係ないし。

 

 

 

しかも

仮にだよ、
その人の言うところの「みんな」が
何かについてあるひとつの共通する意見を持っていたとしても、だよ

 

私自身が違うことを感じるなら
それが私にとっての正解だから、
ああ、そう、ってだけだよね(笑)

 

 

 

世界中の人がパクチー食べて美味しい、って言ってるよ、って言われても
そー言われても自分はパクチー嫌いなんだよ!!!
っていう人とかいるでしょうよ(笑)

 

みんながどーしたんだよ、って
ああそうですかー😛

 

せめて答えられていたらさ、
そうなんだ、○○さんって人が言っていた意見をここにもってきたんだ、ってとこから
第2ラウンドに入るとこなのに
それすら答えられていないしね。

 

 

って
底の浅さを見てしまったわ…。

架空の不特定多数を持ち出された時点で、話をする気がない、

だって、
お話にならないんだもん(笑)‼‼‼

がっかりでした。

 

(実際は、そのことに対しての説得できるほどの言葉が自分から出てこないから架空の人々を持ち出した、とか
いろんな根本の理由があるでしょうがね)

 

不器用でもへたくそでも、自分の内からわきでることを、自分の言葉で語りたいものだ。

 

相手側を知る、っていうことはね

お互いさま、っていう現実を知ることにつながると思うんだよ。

 

 

外側の
だれかやなにか、社会とか
自分とはちょっと違う、っていうものやジャンルや世界をね
簡単に批判する人ってね
その人自身も批判されるよ(笑)

 

でもまあ、よくそれだけ
知りもしないことを決めつけられるなー、って
むしろ拍手(笑)

 

って感じですけど

まー
私のココロにはささらなかったね、ちっとも。

 

 

そういう身のない会話をしたいタイプだろうからさ!
そういう会話でキャッチボールするようなジャンルの人たちと
気の合う同士で楽しくやってくれ( ^_^)/~~~サヨナラー

 

ってことで👍

 

 

ジャンル違いの人っていうのはいる。

 

それが世界だからね。

 

 

いるけれど

ああ、この人たちはこういう考え方なのね、

 

 

 

一度は受け入れる。

 

 

 

いるんだから、
あるんだから、
その考えが。

 

 

そのこと自体を受け入れる。

 

 

 

これは

宇宙的視点。

 

 

(宇宙は、ぜんぶある。
で、ぜんぶOK、これがデフォルト。
そこから自分がなにをピックアップしていくか、
どこにハッピーの基準があるか、嫌悪の基準があるか、
それが自分の人生を創造する、ってことで、自分の個性も出てくるところ)

 

 

で、次に

パーソナルな視点。

 

 

私はそういう話はちょっと…好きじゃないんだなー、居心地わるーい

だから、ばいばいねー

とか。

 

 

おもしろがっちゃって

わたしもそれまねっこしてみよー、って

やってみる、

とか。

 

 

 

それは自分が選択できること。

 

 

 

小学生の頃

教室では
グループ、みたいなのができてくる。

女の子なんかは
小グループでかたまって
他のグループの子のこととか
噂したり悪いこと言ってたりしていた。

 

 

あと、連れ立ってお手洗い行ったり(笑)←これ、なんでするの(笑)???

 

 

 

私はその様子を見ていたら
まるで自分ちのおかあやんの言う批判とか愚痴とかと重なってしまって

 

うわー( ̄▽ ̄;)ここにもっ

 

って思った。

 

 

 

みんなと仲良くなりたいな、っていう気もしたけれど

噂話とか悪口とか興味ないし、聞きたいと思わないな、ってすごい思った。

 

本人の目の前で言えない人って、そもそも「なんで?」って思うし
誰に対しても同じことしてそうじゃない(笑)

 

 

この人たちとつきあったら
きっとわたしのことも
わたしがいないところで平気な顔して言うんだろうなー、って

 

シンプルにそう思ったんだよね、こどもごころに。

 

 

そんな人たちとわたし、友達になりたいかな?

 

 

 

ココロにたずねた。

 

 

 

わたしのココロはこう言った。

 

 

 

いらない。

そんなのと友達にならなくていい。

 

 

 

 

 

 

友達にならないと寂しいかな?

 

 

 

 

ココロにたずねた。

 

 

 

 

寂しくない。
それよりも
興味のないこと聞かされて
巻き込まれるほうが苦痛。

 

 

その日から
わたしは
自分が心地いいと感じる人たちとだけ付き合おう、って
用のない人とはつきあわなくていい、って決めた。

 

 

それは小学1年生の時ね。

 

 

いやでしょ、

あっちでこっちの話して
こっちであっちの話するような人(笑)

 

 

それを観察していたら
そんなのと(失礼!)友達でいて、なにが楽しいんだろうか?と思ってしまった。

 

(ちなみに、わたしは彼女たちに「よくそんなことばかり話し続けられるねー」って普通に言ってる)

 

 

でーも!

そういう話が好きな人たちもいるから(笑)

 

 

寄れば触ればそんな話ばかりの人たちっているから

そういうジャンルの人たちは
そういうジャンルで楽しんでね(*´∇`*)ワタシハイヤー
楽しそうでよかったね!
ばいばい!

 

 

ってことで、
相手の世界観を尊重しながらも
自分が生きたい場所で生息する(笑)

 

 

 

 

いろんなものがあり
いろんなジャンルがあり
いろいろと自由になるこの時代

 

好きなもの選んでいればいいんだよ。

 

それなのに
愚痴とか不満を言う人たちがいて
わたしはそれが
「いやだから」言っているんだと思いこんでいたら
そうではない様子を知り、
そうか、と考えを改めた。

 

別に、
本気の嫌悪じゃなくっても
愚痴や批判を言う、という性質の人たちもいる。

 

あと、特にすごいこと思ってなくても
口調がそうなっちゃう人たちやそう聞こえちゃう人たちもいる(笑)

 

これも個性。

 

一見、
私にとっては耳障りな
愚痴やら批判やらも
その人たちには「言いたい理由」があるみたいなんだ。

その人にしか、気づけないけれど。

 

 

幸せ、っていうもの自体の価値観は

それこそ人の数だけあるだろうから

本人が「ハッピー」を感じていれば
それでOKなのよね。

愚痴を言っているのがハッピーなら、
言い続けていればいい。

 

愚痴を言っているときに
はたと、
なぜずっと同じことを言い続けているのだろうか、
なんか違うんではないか?

 

っていうことを思い始めたら
違う世界に行けばいい。

 

ココロの気持ち良さ
楽しさのものさしを
自分で持っていれば
きっと大丈夫。

 

ただし

わたしがこのあいだから
ようやくすっきりしてきたように

「なんかおかしなもの」に取り憑かれているとき

 

っつーのは
ちょ〜っと
どの声が本当の自分の声か

 

わかりにくくなっちゃって、
ぜんぜん見当違いの藪の中とか連れ込まれそうになるんで
ご注意を(笑)

 

けっきょくのところはね

なんでもかんでも

おもしろがって楽しんでりゃいいんだよ(笑)

ってこと😘

おもしろいからね、
実際
いろーんな人いるなー、って。

100人くらい
個性豊かに並んでくれたら
順番にてきぱきと(笑)
オーガズムに導くんだけどね😛

1000人くらい一気にできたらおもしろいなー。

Love&Eros
☆Kyouka Naked Venus☆

☆Kyoukaが痴女るDVDだよ☆

M男パラダイス…http://www.mo-paradise.com/front/delivery_detail/MPA1806DLV0737
DMM…http://www.dmm.co.jp/mono/dvd/-/detail/=/cid=mgmj028/

快感プレイは
☆快楽の遊園地アシュタルテ http://inanna-edin8.com

快感を身につけるなら
☆官能レッスン
Shalimar Life Studio http://naked-venus.com/shalimar/

五感で感じる旅をしよう
☆旅するセクシー
Sexy Adventure http://naked-venus.com/sexyadventure/

本能目覚めるオフロード
☆Sexy Jeep http://naked-venus.com/sexyjeep/

Kyouka Twitter https://twitter.com/kyoukaNV0
FB https://www.facebook.com/kyouka.mizusawa.771
Instagram https://www.instagram.com/kyoukanakedvenus8888/

クリっとイカせて↓
にほんブログ村 大人の生活ブログ エッチな生活(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 大人の生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 大人の生活ブログ 風俗嬢日記(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 大人の生活ブログ 性の悩みへ
にほんブログ村