Site Overlay

パートナーに演技をさせないために☆

Hola!
響香です。

 

メンズのみなさんは

 

「みんな気持ちいいって言ってくれた」

 

なんて言うことよくあるんですけどね

 

90%前後の女性がセックス中に演技をしている

という事実から目を背けてはいけませんよ

 

 

私の知人でも

 

10年近くつきあってるパートナーとのセックスで
1度もイッたことなんかないけど
10年間ずっとイッたふりをし続けてる
っていうか
イクってなに??

 

なんて子もいるからね

 

 

メンズはパートナーを満足させていると思い込んでるだけで
実はなにひとつ満足させていないどころか
自分を喜ばせるためにがんばらせてしまっているケースもある

 

っていうことを知っておきましょう

 

そろそろね

 

 

なぜ演技をするのか??

という理由はいくつかある

 

1:気持ちよくないから

2:セックス中の雰囲気を壊したくないから

3:早く終わってほしいから

 

 

これは女性がセックス中に演技する理由ベスト3ではないでしょうか??

 

メンズと女体は造りがまったく違うので

メンズはイッたふりなんかしようにもかなり難しいよね

 

むしろ

メンズのイッたふりなんかやろうと思っても
そう簡単にできない

 

 

それに引き換え女体は、というと

イッたあとのアソコの状態を知らないメンズもいるわけで
(だってそれまで全員演技していたら知る機会もないでしょう)
「イク!」と言われたらそれを鵜呑みにするという

女性もそれをわかっているから

「イクって言っときゃ喜んで興奮してさっさと終わるでしょ」

って思われてる人もいるだろうね

 

 

悲しい話よね

 

 

「気持ちよくない」から演技しちゃう

っていうのは

メンズからしたら

「じゃあこうしてって言ったらいいじゃん」って思うかもしれないけれど
事はそう単純ではない

 

 

なぜ自分が気持ちよくないにも関わらず
女性は演技をしてまで本心を隠すのか??

 

 

他でもない、
あなたのためですよ笑

 

 

 

 

あっちこっちを舐めまくっていじり倒して
汗だくになって
なんだか気持ちよくはないけれど
一生懸命だから

そこじゃない

とか言いづらい

 

言ったらムードもしらけちゃうかも…

 

 

そういうことを懸念して
女性はあなたに本心を明かすことができないでいる

 

つまり「セックス中の雰囲気」もセットになっている

 

 

そして

一生懸命やってるのに気持ちよくない、と言ったがために

 

「お前が不感症なんじゃねーの」だとか

「昔付き合ってた彼女はこれで失神してたぞ」だとか

 

責任をなすりつけられたり
自分じゃない人と比較でもされたら
不快すぎだし
傷つきますし
2度と本心など言わなくなることでしょう

 

自分のために工夫してくれる姿が見たくても
この対応いかんで別れを決意する人もいることでしょう

 

それくらい
性格が出てしまう

 

 

彼女も勇気を振り絞って
もうちょっとこうしてくれた方が、って言ったのかもしれない

 

間違っても
パートナーが本心を言った時に
それを否定してはいけない

これは絶対にやってはいけない

 

本人はそう感じている

それはね、事実なの

 

 

その事実をね
責任転嫁して否定するというのは
最低最悪の行為なのです

 

あなたも受け入れられたらそれだけでも気持ちがいいでしょう?

同じです

 

否定されるとその時点で触られたくない、ってなる女性もいる

それくらい不愉快なこと

 

 

責任転嫁するタイプの人はと言うと
たとえばパートナーが

こうしてくれた方が気持ちいい、とか

それはちょっと好きじゃない、と

本心をアピールしたことで

自分が否定された、と勘違いして受け取るタイプに多いです

 

自分がやった行為を相手が嫌いと言うことが
イコールで
自分の否定につながっちゃうタイプ

 

 

そこは切り離さないとね

 

あなたを嫌いとは言っていないのだから、うがった見方で受け止めたらそりゃあこじれるというもの

 

 

もし最初の頃パートナーが本心を言ってくれていたのに
気がついたら何も言ってくれなくなった

っていう人は
もしかしたら
こうして「否定」を積み重ねてしまったかもしれないね

 

 

言っても聞いてくれない
私が悪者にされる

そんな相手には何も言いたくなくなると言うもの

 

間違えた観念はとっとと捨てましょうね

 

 

それから別のタイプでは

 

 

こんなに一生懸命やったのに、って
拗ねたり萎えたりするタイプ

 

このタイプもね、始末に負えないと
女性は思っています

 

 

これも根底には

自分が悪いんだ

というような子供じみた感覚でパートナーの言うことを受け止めてしまう幼い精神が原因です

 

 

やってやったのに喜ばれなかった

 

っていうのは傲り以外の何物でもなく
本当に喜ばれたいなら
相手が喜ぶことをしてこそ、なのです

 

 

それを知らないと
ただのエゴで終わります

 

パートナーに演技をさせてしまう人には
往々にして
上記のように
パートナーが本心を言いづらいような雰囲気であったり
コミュニケーションをとってる人が少なくありません

 

 

あなたのエゴで
どうだ!これが気持ちいいんだろ!!!と
ドヤ顔したいだけじゃなくって
本当にパートナーに満足してもらいたい
本当に肉体の喜びを感じてもらいたい

そうであれば

セックス中のコミュニケーションの取り方や
自分自身の姿勢を一度省みてください

 

 

パートナーは本心を言いやすい状況だっただろうか

相手が望むことをしていただろうか

パートナーの性感帯や好きなことを知っていただろうか

 

そして
時々は
オープンに話せるような時間も作ってみてください

 

たとえばプレイ中に

 

いくつかのパターンを試して

「どれが良かった?」

「痛くなかった?」

「ちょっといつもと違うことやってみたんだけどどうだった?」

 

 

などと尋ねることは
パートナーも答えやすく
非常に有効です

 

 

 

女体を「支配」しようとするのではなく
対話して
2人で良いセックスを作り上げてくださいね

 

 

Love&Eros
☆Kyouka Naked Venus☆

快感を体験するには
☆快楽の遊園地アシュタルテ http://inanna-edin8.com

快感を身につけるには
☆ハッピーになるマジカル官能レッスン
Shalimar Life Studio http://naked-venus.com/shalimar/

クリっとイカせて↓
にほんブログ村 大人の生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 大人の生活ブログ 性の悩みへ
にほんブログ村

にほんブログ村 大人の生活ブログ エッチな生活(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

 

 

コメントを残す

Translate »
error: Content is protected !!