Site Overlay

【接客術】クレーム客をリピーターに変えた話☆

Hola!
響香です☆

 

私がフリーになる前
所属していたお店での話

 

「ちょっとちょっときょーかさん
 相談があるんですけどー」

 

 

店長からの連絡が

 

なんだろう??と思ったら

 

 

「実は1人ついてほしいお客様がいてですねー
 どうですか??
 いけますか??」

 

 

 

 

( ̄▽ ̄;)????

 

いけるに決まってるじゃないの、わざわざ聞く〜笑!??
どーしたの店長???

 

 

 

なんか微妙に変〜どーいうこと??と思いながら話を聞くと

 

 

 

「実はこのお客様、
 昼に一度来てその時接客した子にクレームして帰ったお客様なんですよ。
 クレームしてたからもう来ないかと思ったら来店されたので
 これはきょーかさんしか無理かなあ、と思って…」

 

 

とのこと。

なーるほど、そういうわけね笑

 

 

「あー大丈夫と思うー。
様子見ながら何があったか、
何がクレームだったか確認してみるねー」

 

ということで接客。

 

そのお店はホテルへ行くタイプで
お客様は先にお部屋で待っているのね。

 

 

私がお部屋へ入ったら
まあベッドでふんぞりかえってアダルトビデオ観ていたよ笑

 

 

 

ふむふむ、クレームしたお客様かー
うーん
様子見だねー

 

そう思いながら
挨拶を済ませてお風呂の用意を始めたところ

 

 

「もうさー、ちゃっちゃとやっちゃってくれな〜い???
 風呂とか適当でいいよー」

 

 

って
こっちも見ず
アダルトのチャンネル変えたりしながら言うのであーる笑

 

 

 

お風呂入らないなんて衛生面で問題大アリで接客なんてできないでしょ!!!

 

カジュアル時短エロスが好きな
ただのエロアスリートタイプかな?とも思えるけど
どことなくイラついてるのはわかったぞ笑

 

こっちを見ないとか
アダルトチャンネル見てばっかりとか
そういうお客様はざらにいるのでまるで気にならない

 

 

それはそうとして、ひとまず
一緒にお風呂に入ってもらうように促さないといけない。

 

時間には限りがあるからさっさとしないと終わっちゃう。

 

ベッドでふんぞり帰ってるところへぼわさっ!と私も乗っかって

 

 

「お風呂行こー
 一緒に気持ちよくお風呂入ろうよー」

 

 

と私が言うと

 

 

「いいよー、簡単でいいよー
 風呂入って来たしとっとと舐めてよー」

 

 

なんて言う(ありがちだね!)

しかも言いながら雑に脱がそうとしてくる!

 

 

そうは問屋が卸さない笑

 

即舐めなんて
それがわかっていて本気で清潔にして遊びに来てくれたお客様限定でしないと
私が喉頭炎になってしまうではないの!!

 

このお客様
イラついているようにも見えるし
ちゃっちゃと気持ちよくなりたい大雑把な雰囲気を醸し出しているけれど
駄々っ子のような
子供っぽいところがある、と見た私

 

 

ゲームを取り入れることにしたわけだ💡

 

 

どんなゲームかと言うと

 

 

「よしっ!
 じゃあさ、じゃんけんしよう!
 勝った方が脱がせられるのね。
 負けたら脱がされるぞ〜
 はい、じゃんけん!!!」

 

 

なんのことはない

野球拳みたいなもんである。

しかも相手の同意など待たない笑
一方的に提案して一方的に始めちゃうのだ😜

 

だって時間内に気持ちよくしたいしね。

 

 

そしてこのお客様

 

 

「待てよ待てよ、なんだよ
 勝てばいいの〜!??」

 

なーんて、すごいめんどくさそうに
つきあってやるか的な感じで始めたものの
めっちゃ最終的にはノリノリになったのだ笑

 

 

しかも
私がその日のじゃんけん弱かったために笑
お客様ががんがん脱がせていけるわけで
面白かったんだろうね、勝った感じが笑

 

もちろん私も途中は勝ったりしたので
わざわざ靴下が最後になるように脱がせたりして笑

 

 

とにかく

 

笑いがいっぱいになるように
楽しくなるように仕向けた。

 

 

 

そして無事に2人とも真っ裸になった時は
もう20分くらい経ってたかな??
お客様も楽しそうで
そのままお風呂へGo🛁

 

お風呂行く前はめちゃくちゃ渋ってるお客様でも
一応お風呂技もそれなりにがっつりある私なので笑
入ったら入ったで気持ちいいことされるから嬉しそうなわけだ。

 

最初の「服脱がしじゃんけん」で
もうお客様は心が打ち解けてるし
お風呂では気持ちいいこともされてもうほぼ「いい気分」になってる。

 

お風呂あがって
ベッドで接客

 

 

フィニッシュの後でこのお客様が話し始めた。

 

 

 

「すげー楽しかったし気持ち良かったー。
ありがとうー。
来て良かったよ。
実はさー昼も1回この店来たんだよねー。
でもその時の子が最悪でさー
すっげーいやいやな感じで事務的でさー
それで頭来ちゃって
店に文句言って帰って来ちゃったんだよね。
でも気持ちよくなりたいからさ、どうしようか迷ったんだけど
今もさ、最初はまたそんな子だったら嫌だなーと思ったけど
全然違った
めちゃくちゃ楽しかったから嬉しかった。
来て本当に良かったよ。」

 

 

私はこのお客様のお部屋着いてから一度も
「お昼も来たんだよねー」とか
「クレームしたって聞いたよ」とか
「何かされたの?」とか
ひとつも言ってないし聞いてないんだ、そのことに関して。

 

知らぬ存ぜぬで
何があったかわからないけれど
いつも通りに
とにかく気持ちよく楽しくなって帰ってもらおうと
ただそれだけ。

 

 

最初こそ駄々っ子みたいな
ふてくされたこっちも見ないお客様だったけど
接客ひとつで良くも悪くも変わるものなんだよね。

 

たとえばね
何度注意しても禁止事項をしたがるとか
酔っ払ってて危ないとかさ
そういうお客様は論外だけど
最初から危害もなにもないお客様だったら誠実に接することは鉄則
(曰く付きはもちろん注意が必要)

 

お客様がいらついてそうだったら
そのいらつきを忘れられるような接客にできると
それだけで遊びに来て良かった、って
思ってもらえる。

 

自分たちがマッサージ屋さんとかエステ、美容院行くのにしても
気持ちよくなりたいわけじゃない??
いい気分になりたいじゃない??

 

いらついている人が来たら、
なおさらそうなりたい人たちなわけよね。

 

ノーマルな精神状態や
興奮している人たちよりも
さらにいい気分にしてあげることが大事なのよね

 

だって
スタートが「バッドフィーリング」なんだから。

 

このお客様はこの日の後
数日後にすぐまた遊びに来て
それからずっとリピートしてくれてたんだよね、
私は接客する時にリピートすることを目的とした接客をしてないから
嬉しかったなー
しかもプレイ時間も長くなった笑

 

もしも
お店で働いていて
クレームしたお客様に当たることがあったら
「いらついてるんだろうなー」とか
「いやだなー、私もクレームされたら」なんて
最初から偏見もって接したりしないで
まずはその人と普通に向かい合って
いい時間になるように工夫してみてね。

 

 

イライラしたくて遊びに来る人はいないし
むしろそう言う時だからこそ
すっきりしたくって
気持ちよくなりたくって来る人もいっぱいいるからね

 

 

たとえお客様がいらついていても
そのいらいらに影響されないで
接客する側は
楽しい気分になってもらえるように
必要以上に気分に同調しないようにね

 

 

愚痴や不満を吐き出すシーンもあるし
それに共感をされたい方も多いけれど
しんみりしすぎないで
「そっかそっか、大変だったのね」と
ある程度寄り添ったら

 

私がそれを忘れさせてあげるよ!!!

 

「北風と太陽」の太陽のように

 

包んであげてみてね。

 

 

それが、女性にできる優しさのひとつでもあるし
温もりのひとつ。

 

 

いやなことを受け止めて
お風呂で流して
それからまた元気や勇気、「力」をチャージしてあげてね。

 

 

風俗ではそれができるから。

風俗と書いたけど
これ、
業種関係なく接客業でも夫婦・カップル間でも応用できることなんだよね。

 

あなたがイラついている時にどうされたいか
それをお客様にしてみてくださいね。

 

 

Love&Eros
☆Kyouka Naked Venus☆

快感を体験するには
☆快楽の遊園地アシュタルテ http://inanna-edin8.com

快感を身につけるには
☆ハッピーになるマジカル官能レッスン
Shalimar Life Studio http://naked-venus.com/shalimar/

クリっとイカせて↓
にほんブログ村 大人の生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 大人の生活ブログ 性の悩みへ
にほんブログ村

にほんブログ村 大人の生活ブログ エッチな生活(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

コメントを残す

Translate »
error: Content is protected !!