かなまら祭り

日本が誇る川崎の奇祭
「かなまら祭り」に行ってきたのです
I went to the Kanamara Festival @Kawasaki.
This festival is extremely popular among people who like the stimulus in the world.
ぴゅ〜ん!!

 

 


2013040716440000.jpg

金山神社は鍛冶の神様を祭る神社ですが、
江戸時代川崎宿の飯盛女達の願掛けに端を発しこの「かなまら祭り」が行われるようになりました。
商売繁盛・子孫繁栄(子授け)・安産・縁結び・夫婦和合のご利益があると云われます。
また近年、エイズ除けの祭りとして国際的にも有名になりました。
毎年、春の息吹を感じるこの季節(4月第1日曜日)に「かなまら祭り」は開催されます。
天が与えた自然の営みに感謝をし、
多いに笑い騒ぎ、一年間の幸せを願い是非ご参拝ください。
(神社HPより)

 

 

「多いに笑い騒ぎ」
という一文に
奇祭の奇祭たるゆえんを感じます
そして私は
マイクロSDもばっちり装填して
Go Proによる初撮影がかなまら祭りになったわけですが(笑)
私のMacが全く読み込んでくれない模様…
ヴァージョンダウンの余波は大きい( ̄▽ ̄;)
なのでわずかな写真ですが
ワールドワイドに愛される
かなまら祭りの雰囲気を感じてくださいまし
R0017303_mini.jpg
神輿
a portable shrine
This form is a penis type as looking.
みこしは三種類ありました!
わーを!
13_04_08_005
エリザベス神輿
a portable shrine 「Elizabeth」 with me♡
13_04_08_001
Everyone clings and takes a photograph with this big one!
誰もがこのビッグなやつと(笑)抱きついて記念写真
13_04_08_004
penis everywhere
このお祭りは
本当に外国人率高かったですー
明治神宮の初詣もびっくりなくらい
外国人外国人外国人…
そして
「奉納」という名目の「演芸ショー」や
R0017338_mini.jpg
物販も充実
R0017326_mini.jpg
R0017328_mini.jpg
体位キーホルダー
Key accessories of Love Posture
R0017349_mini.jpg
モエが唐突過ぎてウケた
R0017330_mini.jpg
ペニス男
Penis man
R0017334_mini.jpg
R0017333_mini.jpg
誰か知ってる人いそうなんだけどなー
なんて思っていたら
R0017352_mini.jpg
エリザベスチームmiwaさんに遭遇(笑)
あたかも花束のように私が手に持っているのは
かなまら祭りで大人気
R0017340_mini.jpg
ち○こ飴
Penis candy
♂も♀もいたるところでぺろぺろ舐めていて(笑)
一体どこで買えるのやら…と
手に持っている美女にたずねたら
「あそこの青いテントです。
でも、戦争ですよ。」

 
戦争とは…いったい
せっかくのフェスティバルなので
やはり買わない訳にいかない
「青いテント」を目指していくと
写真からこのムードが伝わらないことが非常に惜しいのですが
あまりにも人が集まりすぎて(笑)
テントがほぼ崩壊している状態で
なんと
4隅を人(飴を買いにきたお客)が手で持って支えている状態(笑)
2013040714410001.jpg
2013040714400000.jpg
押し掛け過ぎ(笑)
しかも
テントのそばでよくみると
テント中央の支柱が完全に外れている(笑)
店員のお兄さんは
お客がこれ以上押し寄せないように
いなすのでいっぱいいっぱいで(笑)

もはや販売できていない
すさまじいほどのフィーバーっぷり( ̄▽ ̄;)
そして
私は
買えないのではないか…とあきらめかけた所に
なんと!!!

 

 

足下に崩壊した段ボールと
その中に入っていたであろうペニスCandyの山が(笑)

 

 

 

しかし
気づかれぬうちに人々に踏まれ
哀れペニ飴のほとんどはこなごなである

 

 
見ると
横の白人女性は
後ろの輩たちに何本もまとめて配っている(笑)
おいおい( ̄▽ ̄;)
売る方だとしたらたまったもんじゃないけど
買いたいけど買えなそうと思いかけた私はラッキーである(笑)

 

 
とはいえ
私も人の子

 
ただで持って行くわけにはいかないので
足下から拾い(笑)

 

 
いくらかわからないながら
ご祝儀分も含めお兄さんにお金を渡してもらう

 
そして
混乱からの脱出(笑)

 
(あとから調べたら、キャンディ1本600円也)

 

 
いいビジネスだ
13_04_08_002ふぅ
かなまら祭りの神社自体は
そんなに大きくないものの
フィーバーっぷりは半端なく
誰もが楽しそう(笑)
来年は
「大根削り」もぜひ鑑賞したいものだ
と思いつつも
これはきっと
参加者側になった方が楽しいな
なんて思いは1年後に…
手に持っている瓶は
「珍古」と「万古」というお酒なのです(笑)
ひさしぶりに
ピースフルなエロい日曜日を過ごしました
13_04_08_006

ラブ&エロス
響香💋

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です