12Days Hokkaido Road Trip

 

日本全国の
高速道路を全部走破したい!!!

ということで

高速制覇プロジェクト

 

っていうのをやってます。

 

 

今年は2年目「高速制覇プロジェクト2017」といったところ。

昨年の夏
2週間くらいとってまわろうとしていて
その時に
九州も北海道も回れるだろう、と
たかをくくっていたので
もちろん周れず(笑)

 

日本て広かったー!!!!!

 

 

16年は九州方面へ行ったので
今年は北海道へSexy Jeep上陸プラン。

さて
Sexy Jeepの高速制覇プロジェクトは

 

☆上りと下りと同じルートを走る
☆SA・PAすべて入る

 

これが最低限の条件。

 

2017高速制覇プロジェクトのルートマップ

だいぶややこしくて
ルートマップ作ることがちょっと大変だった!

起点は

東京外環自動車道 新倉PA

 

Let’s Go!!!

 

 

START

東京外環自動車道新倉PA

川口ジャンクションから東北自動車道

都内はともかくとして
東北自動車道は
穏やかな高速道路だった。
山や緑が豊かに見えるところが一見
中央道的な陸ムードなんだけど
なかなか風景の違いが現れないところが穏やかなペースつづくところでしょうか。

SA・PAが片側で41あると知って
自宅にたどりついたときの達成感ったらなかった(笑)

花巻温泉泊


岩手の花巻といえば、宮沢賢治の故郷なわけで
小学生の頃より憧れていた場所だった!!!
ってことを、東北道走りながら思い出していた。
せっかくだから、花巻に泊まることにした。

今回は、高速道路制覇が1stミッションなので、
泊まっただけで先に進むことにした。
次に来るときは
宮沢賢治記念館もみたいし
もっと花巻を探索してみたいな。

 

↓  1日目 557km

東北自動車道から一般道を経由して
大間ターミナル

↓ 

津軽海峡フェリーで函館ターミナル


フェリーは初めての体験なので
興奮しすぎて鼻息あらく
かなり楽しんだ。

海を渡る、っていう行為は(しかも愛車と共に!)
ロマンがあるよね。

 

↓ 2日目 391km 

道央自動車道でニセコ


なんとなくニセコというエリアに泊まりたくて
見つけた宿が素晴らしく自分にフィットしていた。

展望テラスがあって、羊蹄山と日の出が拝めるラッキーをあずかった。
雲海が見られるなんて
これは幸先いい。

温泉も良かった。

 

↓ 3日目 450km

道央自動車道で札幌

札幌では
夜に藻岩山のぼってみた。
中国系の観光客の多いこと!!!!
もちろん日本人観光客もすっごいいて
夕方行ったからだろうね、
まだ日暮れ途中だったけど
夜景目当ての人々でごったかえしていた。

翌日は
北海道神宮へ行って
ぐるっとお参り。

 

↓ 4日目 156km

 

道央自動車道からノシャップ岬を経由して宗谷岬

悲しいかな、けっこうな大雨が降っていたので
晴れていたらさぞ雄大な景色が見られたことでしょうが
雨で大変だった。
北海道ナンバーの人は、かなり勇敢なドライビングだった。

宗谷岬にある「日本最北端の碑」はライトアップされていたけれど
このライトアップの具合が浅草ロック座っぽいと感じたのは私だけだろうか?

 

↓ 5日目 444km

宗谷岬から
オホーツクラインで知床


宗谷丘陵!!!

ここは風車となだらかな丘が続くビジュアル的な美しさもさることながら
人気が少なく
ダートもなかなか走れたりして
面白い。
お天気が良ければなー。

でも、また行く楽しみがある、というもの。

 

↓ 6日目 464km

知床から羅臼

掘っ建て小屋みたいな温泉や
海中温泉などなど
温泉天国の羅臼・知床
一ヶ所、おすすめされた熊の湯温泉が
熱すぎて熱すぎて
裸になるだけでつからず(つかれず(笑))終わった。

↓ 7日目 169km

 

知床から
天に続く道


全然高速道路じゃないんだけど
せっかくここまで来たんだもん。
寄り道しますって、そりゃ(笑)

18kmにもわたって続く、直線の道「天に続く道」
有名らしいが私は知らなくって
知床で話しかけて来た福島のジムニー乗りのお兄さんに教えてもらった。
なんども走りたかったけど
18kmを進んでしまうと
意外と(?)そのまま目的地に向かってしまうものだ(笑)

しかも、このあたり一帯、似たような直線が多くて「ホンモノはどれだ?」状態。

↓ 

士別剣淵から
道央自動車道で旭川北

行けるかなー?と思っていたら
行けなかった(笑)
知床から
道央と道東走って
納沙布岬まで行く予定だったのです。

無理せず
旭川で一泊

天に続く道でせっかくだしと、
ビキニなうえにオープンジープくんにして走っていたら
最終的に道央に入る頃には日が暮れて
風が冷たい…18度くらいではあったけど
早くいえば、寒い。
ビキニではきつかった。

あげくの果てに、
高速のったとたんに分岐を逆方向に進んだことに気づいたが時すでに遅しで
マッハで逆方向に…
それまでちんたらと1車線で忍耐しながら走った分以上に高速で同じ道程を戻ってしまった( ̄▽ ̄;)。
やっと高速のったのになー。

これも旅の醍醐味(笑)

↓ 8日目 562km

 

道央自動車道から千歳恵庭ジャンクション経由で道東自動車道
そのままの勢いで納沙布岬

行きは完全なる夜だったので
まあ山道真っ暗。
地元のトラック早い早い。

さぞ綺麗な風景の道なんだろうなあ、と
鳥目で危ないからゆっくり走って
なんとか到着。

最東端で有名な鈴木食堂の大将に
「バイクの人だと思ってた」と驚かれながら
愛車のジープくんで到着。

 

↓ 9日目 606km

納沙布岬から道東自動車道で函館

勝手知ったる高速道路で
走ること自体は楽。
風景も
北海道の主要3本の高速道路中
道東自動車道は一押しの高速道路。

ところがわたしが勝手に課しているmyルールによって
全PA・SA止まって写真を撮って行くので
好きでやっているもののこれがなかなか大変なのです。

日曜日だったのもあって
いろんな人と話した。

函館近くの最後は
職人なみに無言で黙々と撮り続けてる(笑)

 

↓ 10日目 736km

函館から大間ターミナル→青森で一泊

再びフェリー

フェリーはなんてテンションあがるんだろうか。
旅気分がより一層強まって
とにかく船出っていうもののインパクトを感じさせてくれる。

大間からしばらくも
海岸線を走るので
明るい時間だったら
きっと寄り道したいところがいっぱいあるんだろうな。

↓ 11日目 193km

青森から東北自動車道を経て外環自動車道 新倉PA

帰って来た(笑)
これがこんなにも感動的とは。
ひょっとしたら
海外走るより長い道のりだったかも。

朝の8時くらいに青森出て
新倉ついたのは深夜1時。

トラック野郎か、わたしは(笑)

 12日目 779km

 

国内だから、とあなどって(?)いたわけでもないけれど
高速道路のサービスエリアに全部立ち寄っていたら
それなりに時間はかかるもの。

20kmごとにだいたいあるので
スピード乗った頃
また止まる。

それでも、
各地のサービスエリアごとの
名物や特産品もおいてあるので
なんとなく
その土地にきたな、っていう嬉しさがこみあげる。

さて

総走行距離はね

5517km

まあ、そこまで多くもない、というところで。

今回は、
東北エリアはほぼ高速道路を走っていただけなので
言及できることもないけれど
北海道!

やっぱりすごい良かった。

至る所で名所や
楽しみ方
秘密の場所なんか教えてもらって
みんなが口々に言うのが

「冬においで」

雪道を走るのはまだしたことないからびびるけど
本当にみんながみんな
冬をすすめてきた。

特に知床では
「流氷ウォーク」なるイベントがあるらしくって
とにかく一押しらしい。

クマも冬眠しているだろうから
運転だけ気をつけながら
行ってみようかな。


あと、
宗谷岬の反対側エリアにも
美しい滝がいくつかある山があって
そこがオフロードで走れるらしい。

ただ、
やはりクマが出る確率があるらしく
入山届も必要だそうな。

なので今回、ちょっと立ち寄る、というには時も手続きもハードル高かったので
次回のお楽しみにとっておくことにしましょう。

Translate »

Enjoy this blog? Please spread the word :)

error: Content is protected !!