☆Schnebly Hill☆アリゾナ州セドナのオフロード走ったよ


モアブのEJS前に
セドナに寄ってるきょーかです。

 

 

1人オフロードなので
なかったら困るものをルビちゃんにセット☆

 

 

トイレ用の紙とお水…

 

他にもあるだろ!!って感じですがー(笑)


オフロードとはいっても


ジープツアーのジープさんが
高齢者やちびっこも乗せて走りに来るような道だしね、
そこまでハードコアではないでしょう!

 

 

ってことで


Schnebly Hillsを走ってきたよ☆

5マイル半くらいの距離だって(インフォメーションセンターで教えてもらった)

2年前の免許取り立てのときに
レンタカーでこのゲートの前まで来たんだよね。

 

でも
向こうから帰って来た車の人たちが
口を揃えて

 

「その車(日産のアルティマ)じゃ行かない方がいい!!!」

 

 

って言ったのよ。

 

 

走って納得


ただのダートロードと思いきや

 

岩?っていうか
乗り越えるほどでもないけど
簡単に通れるわけでもない

 

ぽんぽんと良く跳ねさせてくれる岩がいっぱいだよ

 

 

インフォメーションセンターの人も
ガソリンスタンドのおじさんも

 

みーんな言うのが「Bampy」

 

 

 

ほんと

実際
よくはねる(笑)

 

 

 

これ書いてるときに思ったのが

タイヤの空気抜くやつ買ったんだから
使えばよかったかもしれない(笑)

 

コンプレッサー買ってないし
まるで考えも及ばなかったよ!!!

 

 

 

宝の持ち腐れ!!!


ところどころで
ジープツアーのジープさんや
他の四駆さんとすれ違うものの

 

基本的には
非常に閑散としていて
平日だからかなあ?

 

まるで車が走っていない

 

 

 

走りながら見える風景が
すごく綺麗だから
適度にとめて
写真撮ったりしていたら
ジープツアーの運転手さんが
「車に戻って!」と言って来る

 

 

歩いてトレッキングしている人たちは一体どーするんだ、っていう話

 

 

実際

よくこんなダート道を歩いて来るなあ

と驚くけれど


結構な距離を行ったところとか
いくつかのトレイルがあって
マウンテンバイクで来ている人や
歩いている人がちらほらいる


地図をじっくり見て
1本道なのわかってはいるんだけど

 

 

ルビちゃんに
まったく故障とかないか、調べていないし
こんなに暑い日に
5マイルのところでなにかあったら
わたし

 

干からびるなあ、とか考えたら
怖気付く(笑)

 

小心者なんでね、
ただのダートですら怖気付きます


ここら辺のがけが
高所恐怖症のきょーかには精神的にきつかった(笑)

 

たかがダート
されどダート

 

横転のトラウマ
未だ癒えず(笑)

 

 

なにか石とかですべったら
左は完全に崖だなあ、とか思うと
またここでひるむ

 

 

こんなとこまで来ちゃってるけど
わたしって
オフロードに向いていないんだろうなー

 

 

とか
考えながら
ゆるゆる走ったら


崖のところからはちょっとでビューポイント!

 

 

いい風景にたどり着けたら
さっきまでの恐怖を忘れる身勝手な脳みそ(笑)


ビューポイントから見える風景は
あまりにも広大すぎて(笑)

 

写真のとらえどころもなく

 

 

途中で見えるレッドロックの風景の方が
わかりやすく綺麗な感じではある

 

 

 

しかーし


こんな場所でランチするなんて
気持ちよすぎる☆

 

 

わーい

 

 

向こう側は崖だから
落ちたらやばいけど!!!


あの道を走って来たんだよ。


車がちっちゃすぎてぜんぜんわかんない(笑)


パーキングには
ちらほらと
ファミリーとか
四駆好きそうなおじさんとか

 

 

みんな
ランチしながら
けっこうのんびり過ごしてる

 

気持ちいいもんね!



ランチ食べて

こんなとこまで来ちゃったよ

とか思いながらぼけっと風に吹かれたら


帰るんです!!!

 

 

行きは

どんな道をどこまで行くんだろう?

なんてドキドキしているけれど
同じ道を戻るときは
知っているからドキドキないね!

 

 

 

初めてのときのドキドキって
貴重だなあ、といつも感じる。

 

 

 

 

ちなみに
今回は
ダートを走って元の場所に戻ったけれど
このまま1-17という道に抜けることも可能らしい。


途中でレッドロックを見て


帰って来たんだよ☆

 

 

わたし
ちんたら走っていたから
2時間くらいかなあ、行きで。

 

 

お手洗いは
下の駐車場にしかない!

 

 

Schnebly Hillは
走って見たかった道だから
初めてルビちゃんで走るアメリカの道としては
思った以上に
感激だったなあ

 

 

走れたし!

 
いろんな風景見ながら気持ちよーく走って
すっごい楽しかった!

 

大満足☆