ジープくんの足回りの棒のお話☆


Sexy Jeepです(*´∇`*)

ラリー行けなかったけど
来年に向けて
いろいろ蓄えておこうと思う、と。

ついでに
このあいだの北海道のあとから
ジープくんのハンドルが
ちょっとぐらぐらするのと
タイヤがふわふわする感じあって

 

なーんか…おかしい気がするよ

 

 

 

っていうことで

 

リンエイさんに
チェックしてもらいに行ってきたずら٩( ‘ω’ )و💨💨💨

 

 

 

 

で!!!!!

 

 

見てもらったところ

この棒(手前の方)が寿命らしい。
そして、動きがおかしく、本来は横に効くものが、上にもカタカタ動いていた

ということです。

 

 

この「足回りの棒たち」

 

というのは
モアブでも誰かしらのジープさんなり車が
おかしくなった時、この場所のぞきこんでいたし、

セドナでは
シュネブリーヒルを調子のって走ってたら、ここのネジが緩んでぐらついたりしたのね。

 

 

 

結構
よくトラブルが起こるし見かける場所としての印象が強いです。

 

 

 

 

なにか起こると
わたしも

 

「なになに?なんかあったの??」

 

って
わやわや見に行ったりもしたけれど
正直
なにがどーなってるのやら
用語を聞いても現場を見ても
ちんぷんかんぷん( ̄▽ ̄;)

 

 

 

 

そこで
これ幸いと(笑)
あれこれ質問責めでございます。

これは
棒がくっついた状態のジープくんの足回りです。

 

 

 

 

 

棒だけでいうと

こんな構成になっています。

 

 

 

Tie Rod(タイロッド)…タイヤとタイヤをつないで、アライメントを保つ棒だそうな。Tie Rodは車軸(「アクスル」とも呼ぶ)にくっつく。前輪のみついている。

 

 

Relay Rod(リレーロッド)…タイヤとハンドルをつなぐ棒。今回、ジープくんのがたつきふらつきの原因は、この棒でした。

 

 

Steering Damper(ステアリングダンパー)…なんだっけ?カーブを曲がるときに曲がりやすい、とかそんなんだったっけ( ̄▽ ̄;)やべー、忘れた。ハンドルに影響がある棒…あああ(笑)また聞いてきます(笑)なんだろこれ。ハンドルに関係するには間違いないはずなんだけど。クッション?

 

 

情報量とご新規の名称や単位が多かったせいで
脳みそから文字数字が溢れ出してしまったせいでしょうか(笑)

一部情報が記憶から欠落しましたが…

 

 

 

あっ!!!!!

 

 

 

そーだ!!!!!!

 

 

 

 

ちょーいい本持ってた!!!!!

これこれ!

 

あったー(*´∇`*)!!!

 

 

 

 

あれ?

 

 

 

でも

 

 

 

 

ステアリングダンパーっていうのは載ってないぞ。

 

どの車にもついているものではないのだろうか?

まあいっか。

また調べるか教えてもらうことにしょう。

 

つまり、
足元のいくつかの棒によって

い:タイヤが車にくっついていて
ろ:左右のタイヤの軸や向きが保たれていて
は:ハンドルからの動きを伝えて
に:横にぶれたりおかしな動きをしないように

デザインされている

ということなのでしょう。(あってる?)

 

それぞれの棒の役割がわかったので
いままでの記憶の中で

トラブルが起こったときに足元をごそごそ見て
あれこれやっていた人たちの理由が腑に落ちた。

 

ちなみに
タイロッドという棒が一番下に配置されているため、
最も岩とかでぶつけやすいらしい。

 

 

なるほど〜〜〜〜〜〜〜💡


ここがジョイント部

この場所が、本来横向きの動きになるはずが
上にも動いちゃっていたために
ジープくんの感じがおかしくなっていた

 

ってことみたい!(あってる?)


私がシュネブリーヒルを走ったときに
調子がおかしくなったときは
この場所のネジ(赤いバネの手前の縦向きのエリアに該当するネジ)がゆるんで
がしゃがしゃしちゃっていたんだよね。
ガソリンスタンド併設してたオフロードセンターのお兄さんに異常を感じるとたずねてみたら
発見して締めてくれた。

 

 

機能的には、理にかなっているシンプルな構造だけど、深いもんだ。

 

 

 

 

このあいだ
ガゼルのkaoriさんとこで
いろんな工具を見せてもらったことと
ラリー参加にあたって
砂漠を走っているあいだに修理が必要なパーツとか出てくるから積んで走る、っていうのを聞いたな

 

 

 

って思い出したので

工具も見せてもらった。


タイヤをつけてネジを締めるときに
六角形のレンチ(?)で締めたけど、
右側の工具は十二角形だって!

 

なんでかって、いうと
六角形だと、六ヶ所に角をはめ込むことになって、
それだと60度ずつ回転させることになる、と。

 

それが、十二角形を使うと
十二箇所にはめ込むチャンスがある((笑)というのかしら)ので30度ずつの回転させることができるから、
という

 

 

あああああああ
説明へたすぎね(笑)わたしってば。

 

 

60度だと広すぎて
30度だと間隔が細かくてもしやすい、ってことかな!?

 

言葉に直すのむずかしくないかーこれ(笑)

聞いたことが腑には落ちているんだけど。

 

ウエノさん
説明上手だなあ。

 

 

 


で、これは曲がっているやつ。

まっすぐのやつだと作業しづらい場所に使える、と。


…すごいあるよ(笑)

 

 


そーいや
工具フェチの人っていたなあ…とか思い出してみたり

 

 

 

 

 

ここで
これの登場です

 

 

 

 

トルクレンチ!!!!!!!!!!!

 

 

 

 

これ好きなの(*´∇`*)!!!

 

欲しいんだー!!!!!!!!!!

 

 

kaoriさんとこで
タイヤを最後締め上げる時に使ったの。

締める強さを設定すると、自動的にかちっていって
その強さで止まる(ってことか?)ちょー便利品なんだよー!これ!

 

 

で、
すっかり忘れていたけれど
ジープくんのタイヤ

 

 

どれくらいの強さでネジ締めたらいいの(?-?)

 

 

 

って聞こうと思ってたの!!!!!

 

トルクレンチのかちって音聞いたら思い出した(笑)

 

 

そーしたら
新しい単位が登場したよ

ニュートンメーター

 

 

 

 

 

 

 

 

 

( ̄▽ ̄;)ニュートン…??

 

 

 

 

 

 

なにそれ…

距離?重さ??

 

 

いったい何がいいたい単位なの(笑)??????

 

 

 

ニュートンは
りんごが落ちるの見て引力発見するだけじゃ退屈だったんだろーなー

 

 

 

ジープくんのタイヤは

140ニュートンメーターくらいでちょうどいいらしい

 

 

くらいで、っても
さっぱりわからん( ̄▽ ̄;)(笑)

 

 

 

140ニュートンメーターで
14kgくらい?

 

 

 

らしいので

最終的に松代社長が現れて

「ああ、14kgくらいでいいですよー(*´∇`*)」

ってことでした。

 

 

 

あまり締めすぎたらネジが折れちゃう、って聞いたから
びびっていた私ですが

だいたい、
折れるとこまで締められるほど
わたし力ないじゃないの( ̄▽ ̄;)

ってことに
いまさら気がついた

 

&

 

今日のとこは単純に

 

 

「14kgくらいなんだな(*´∇`*)」

 

ってことにしておこうと思う。

迷宮にハマる前に(笑)

 

新しい知識がいっぱいついて
これからまたジープくんやルビで走ったときに
足元やハンドルや乗り心地がおかしいときに

ここが違和感あるぞ、って
ちょっとはわかるきっかけが作れたかな?

 

 

 

 

あとは
感覚で
カラダで経験し
覚えていくのみだね。

 

 

Sexy Jeep
まだ2年目ですからー

 

 

教えてくれてありがとうございます☆

 

 

しかし頭の中でいろんな用語や単位がぐわんぐわんします(笑)

 

Love&Eros
☆SEXY JEEP☆

にほんブログ村 車ブログ ジープへ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ 女性ドライバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

Kyouka official http;//naked-venus.com




Please follow and like us: