夫婦・カップルカウンセリング☆

こんにちは!
響香です。

シャリマーの性のお悩み相談は
お1人でいらっしゃる方もいれば
お2人でいらっしゃる方もいます。

 

パートナーの知らないあいだにお悩み改善するのも大アリ👍ですが

 

一緒に来られることでお悩みの解決がスピーディになることもたくさんあります。

 

お2人それぞれが何らかのお悩みを抱えている場合
第3者である私が介在していることで
ワンクッション置くことができたり
客観的な視点でお悩みを俯瞰していただくことができます。

 

いろんなパターンのご夫婦・カップルさんがいらっしゃいますが
以前、女性の方がパートナーにご不満を抱えていて
パートナーはなにもお悩みを感じていないというお2人がいらっしゃいました。

 

私は当然お悩み解決部隊としてご不満をふんふんと聞いておりましたが
当のパートナーご本人にとっても
その内容は初出なんですね💡

つまり

「そんなこと考えていたなんて知らなかったよ…」

っていうことが起こります。

付き合っている期間が長くなってくると
なんで気づいてくれないんだろう!!!と
本人はそれを話したことがないのにも関わらず怒る、という
やや理不尽とも言える不満が湧いたりする方もいると思うのですが
人間てそこまでエスパーじゃないのでね
どれだけ近くにいても
どれだけおつきあいが長くても
やっぱり言語化されないとわからないこともいっぱいあるんですよね。

 

お金も時間も使って勇気を出してここへ来て
覚悟が座っているからこそ素直な気持ちを吐き出したことで
初めてパートナーが
彼女がなにを考えていたか
なにに悩んでいたのか
ということを知ることができたんですよね✨✨

素敵でしょ(^_−)−☆

 

本当はね
なんでも思ったことを小出しに話し合えていれば
不満や悩みが積もり積もっていくっていうことはないんだけれども
恐怖心が強い方の場合、例えば
こんなこと言って嫌われたらどうしよう、とか
変なこと言ってるって思われたらどうしよう、というように
いろいろ頭で考えてしまってるだけで
なかなか言い出せなかったりするものです。

 

これは、
関係が近ければ近いほど
このような状況に陥ることが多々あります。

 

このケースでは
私という人間が間にいることでマイルド化されたことと
ご本人の「関係性を良いものに戻すんだ!!」という強い決意
それからパートナーの深い愛情と柔軟な理解に支えられて
お悩みも無事に解決されました👏

 

それからしばらく経って年始に

「年始に無事に彼とラブラブできました💕」

というご挨拶いただいて
「良かったなあ」と
本当に嬉しかったことを思い出します。

 

お悩みを一緒に解決するということは
実はものすごく理想の形であって
一緒にここまで来てくれるだけでも
深い愛や絆があることを示しているなあ、と
こちらから見ていると思います。

 

もしも
袋小路に迷い込んでいたり
なにかがおかしいけれど
なにを掛け違えちゃっているのか見つけられなくなっている方は
ぜひ一度ご相談してみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です