響香のエロスと癒しのヒストリーその4

東京へ戻り、大好きなアパレルブランドで働く。
勤務地は百貨店。



が、しばらくすると、ボンデージが着たいと思い、
どこで着られるか真剣に考えて出た結論がSMクラブ。
百貨店勤務とSMクラブの両立をしばらくするが、
SM1本にすることを決め、アパレル退職。
アパレル時代は百貨店内の自ブランド試着室やストック内で上司とセックスしたりした。

女王様とM女と、
なんせお店はたくさんあり
さんざん迷ったところ、
女王様は綺麗でスタイルが良くないとなれない、と自分には不向きとM女店へ行く。

京香誕生

自分自身はあきれるほどエロい妄想でいっぱいだ、と思っていたが、
来店するお客様の妄想が予想を超えていることに驚き、
とにもかくにもおもしろかった。

お手製の衣装・グッズ持参は当たり前。
オリジナル脚本もいっぱい。
こんなにアーティストがいるんだ、ということに衝撃をうける。

この頃、写真を学び始め、プロの撮影を見てみたくなって
SMスナイパーのアラーキーのコーナーに応募して緊縛写真を撮影してもらう。
巨匠はシャッター押すだけでいいなあ、と思ったのと
小道具のぶたの位置を決めるにも、
微妙なバランスをチェックし続ける姿勢にプロ魂を感じた。

ところが

この撮影の縛りが原因で
片腕がひと月のあいだ使えなくなる。
このことから
気持ち良くなるために知識も必要、と痛感する。

そして、SM1本にしたときに、

せっかくだからできるところまでやろうと決め
翌月からお店のNo.1になる。
が、
やがて、No.1を維持しなくてはいけない、という不思議に窮屈なココロの循環に陥り
ある月に、今月は無理だ、と思ったら2番になり、
また不思議なことに、これに大きな安心感を感じたことを覚えている。
このことで、自分の中にポジションにこだわる部分があるのだ、ということと、
不確定で流動的なものにしがみつくことの苦しさを知った。
このSMクラブ時代に
性の抑圧はココロの抑圧につながり、
性は魂解放の道だと感じる。

やはり好奇心からあれこれ技術向上を試したが

ある日
常連さんの鞭をいつも通り受けていると
なんだかカラダがいつもと違うような気がして
「この人は今日何かあった」という感じが鞭から伝わって来る。
「今日なんかあったでしょ?」
そう感じたまま伝えると
「わかる~!?」とその常連さんは職場での悩みを話し始めた。

そのあたりからか、気がつくと、

お客様は誰もSMらしいことをしなくなり、
こちらが退屈だからとお道具をもたせるも、
めんどくさいしいらない~、
という不思議な連鎖が始まる。
また、神社で虹が写り込んだ写真を見せに来てくれる人や、
仕事上の人間関係の話をしにくる人などが増えていく。

来てくれていたお客様はどう思っているかわからないけど
個人的には保母さんのような役割だなーと思っていたし
セックスワーカーって
整体師さんやエステティシャンのようなボディメンテナンスのプロとして
やはり必要なものと思う。

その後、個人的事情によりお店を突如として退店し、
光線療法やフラワーエッセンスなどの自然療法を学び、
ヨガを始める。
さらにベリーダンスとも出会い、身体表現の道も開く。

各種ヒーリングを学んで行く過程で、
現在、世に流通しているスピリチュアルやヒーリングのトータルな社会的イメージに、
なにか嘘をついているような、微妙な違和感を抱き始め疑問を感じる。

その間、タイ古式マッサージを学びに行き、
きょ。のプレイスタイルで意識していたものと非常に酷似したリズムとテクニックであることを知る。
そこから、深い官能と癒しは切っても切り離せないのだという確信をますます強める。

さらに自分の体感や集中力を高めるべく、瞑想を始める。
その中で、自分自身がセックスワーカーとしてやっていたこと、
それこそが、人の癒しに最も必要なことのように感じ、
当時、ぼちぼちカラーセラピーの個人セッションなど始めていたので多少の迷いはあったが、
何かを確かめたい気持ちがあり、セックスワーカーを再開することに。

渋谷の某店で働き始め、
2010年、
とうとう男の潮吹きができるまでに技術向上。

自分が通過してきたもの
研究からわかったことなどを多くの人に伝え、
生活の向上に役立てたいと思い
期は熟せり
セックスに関することや五感を高めるテクニック研究会、
エロスと官能の教室Shalimar Life Studioを始めることにした。

Love & Eros
Kyouka Naked Venus

渋谷アシュタルテで癖になるドラマティックな淫乱プレイで
どエロに癒し中の責め受け自由自在に操る天性のセクシー痴女。
舌に保険をかけることを検討中。

♡響香オフィシャルHP
http://naked-venus.com/

♡Instagram
kyoukanakedvenus8888
https://instagram.com/kyoukanakedvenus8888/

♡至福のエロティックプレイ快楽の遊園地アシュタルテ
http://erotic-amusement.jp
*シングル、カップル、男性女性、どなたでもご利用いただけます
03-6452-5738 電話受付時間12:00~14:00
プレイ受付時間13:00~Last(水、日不定休)
info@erotic-amusement.jp
メールでのご予約は24時間受け付けております。

♡Happyになる響香のマジカルSEXレッスン
シャリマーライフスタジオ
http://naked-venus.com/shalimar/
メンズレッスン、ガールズレッスンなどなど随時レッスン開催中

♡Happyなラブ&エロスのための官能Webマガジン
Erosophy69(エロソフィ69)
http://erosophy69.blog.jp

♡女性専用官能癒し処Rati
http://venusawaken.com
 

2 thoughts on “響香のエロスと癒しのヒストリーその4

  1. ケイン says:

    思わず引きこまれた。エロスに歴史ありですね。

    返信
  2. きょ。 says:

    ケインさんはじめまして
    エロスに歴史あり…
    誰もが興味深い歴史の持ち主でしょう!!!

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です