Kyoukaです

お金で解決できる世の中って、好き

旅するセクシー
響香です☆

小さい頃から
なんだかんだと
やりたいこともやらせてもらえず
欲しいものも買えないでいたので
早くおっきくなって
働きたかったです。
 
 
高校生になって、
ようやくアルバイトできるようになったとき
自分の能力的な「向いてる向いてない」っていうことも知ることができて
楽しくってお金がもらえるなんて、
働くとはいろんなことを知ることができて楽しくって素敵なことだ、と思ったものです。
 
 
 
誰かの役にたって
お金をもらえて、
それも喜びだし
生み出したお金で、
今度は、欲しいものを買ったり、やりたいことをやったりできる
自分も嬉しいし、
使われた方も嬉しい
 
 
お金って
不思議です。
 
 
エネルギーなんだけど
 
作るのも楽しいし
使うのも楽しい
 
 
私の両親っていうのは
いろいろこじれていた方達だったので
そういう2人を見ていたせいか
大きい人間になりたい、と思っていたの。
 
大きくなれば
誰かがどこかで困っているときに
とっさの時に
助けてあげられる、
そう思うから
大きくなりたかった。
 
困っている人なんかどこにもいない、っていう世界が
ほんとうは1番なんだけどね。
 
なにかというと安いとか高いとか
そういう金額とか数字的なことに対しての主観も混ざる視点で語る人も少なくないけれど
本当に高いもの、って
どれだけあるだろうか、と思う。
 
むしろ、
多くのことって、安い。
 
飛行機乗るたびにライト兄弟の伝記を読んで
彼らのことに思いを馳せるわたしですが
発明してくれなければ
お金あったって乗れないわけで
すごいことなんだといつも思う。
 
使いやすくしてくれてるよね。
いろーんなことが。
 
 
風俗のような世界だと
いわゆる「出禁」というシステムが明確にあるんですけど
 
これって
 
お金もらったって、サービスしたくないですよ
 
っていう意思表示なんだよね。
 
 
お金もらったって、っていうよりも
(あなたからの)お金も何もかもいらないから帰って、っていうレベルで
(あなたからは、なにも受け取りたくありません、ってことだね)
 
 
もしこれに該当してしまったら
どれだけ気に入っている子がいようとも
どれだけそのお店に行きたい、と思ったとしても
お金の問題ではないから
どうにもできなくなるもの。
 
存在抹殺レベルというのでしょうか。
 
本当の本当の「無理」ってレベル、って
お金もらえるからいいだろう、とかそんなの簡単にひょいって超えちゃうから、
そういうことじゃなくって無理なもんは無理、ってことになる。
 
理由は千差万別
 
お金で解決できるうちは
本当に幸せだなあ、と
 
だって
お金用意したらそれを手に入れたり体験したりすることができるんだよ。
それだけで交換してくれる、って
すごいラッキーだと思わない?
私なんて欲張りだから(笑)
 
あれもこれもすごーい!!!ほしー!!!
 
 
とかなりやすくって
でもそれが
お金ではなんともならないもののとき
本気で苦しみますねー。
 
売ってくれない、って
辛くない?
 
お金でなんとかなってくれよ、と
心から思うこと、あったねえ。
 
 
お金というシステムを作ってくれた人は
必要な分量を数値化してくれて
万国共通でわかりやすいシステムに育ててくれて
すごい助かる
ありがたいことだ。
 
親切だよね。
 
なんて
おやすみでお洗濯したコスチュームをたたみながら
そーいや出禁とか、きついよねー、って
ちょっと思った、ってこと。
 
 
 
ああ、
あとブラックジャック(手塚治虫の)
 
 
おやすみなさーい😴
 
 
☆画像は関係ないけどメロン熊。気がつけば名前をつぶやいている、いま一番あつい(笑)
 
 
 
Love&Eros
☆Kyouka Naked Venus☆
快感プレイは
☆快楽の遊園地アシュタルテ http://erotic-amusement.jp
快感を身につけるなら
☆官能レッスン
Shalimar Life Studio http://naked-venus.com/shalimar/
五感で感じる旅をしよう
☆旅するセクシー
Sexy Adventure http://naked-venus.com/sexyadventure/
本能目覚めるオフロード
☆Sexy Jeep http://naked-venus.com/sexyjeep/
クリっとイカせて↓
にほんブログ村 大人の生活ブログ エッチな生活(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 大人の生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 大人の生活ブログ 風俗嬢日記(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 大人の生活ブログ 性の悩みへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。