Kyoukaです

等身大・自然体は心地よさのバロメーター☆

ちゃを☆
旅するセクシーきょーかです😘

煩悩即菩提💚
気持ち良く生きよう

⭐️ ⭐️ ⭐️ ⭐️ ⭐️ ⭐️ ⭐️ ⭐️
🌈世界のラリーレイドに参戦中
チームセクシージープ
チームセクシージープを覚えてね


http://sexyjeep.com/team/

 

🌈チームセクシージープ「ラリーへの道」チャンネル🎥

🌈オリジナルグッズ販売中
ラリープロジェクト2021サポーターズファンディング


https://venushyakkaten.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=2682015&csid=0

🌈非日常の快感”脳ガズム”サロン💚


http://inanna-edin8.com

⭐️ ⭐️ ⭐️ ⭐️ ⭐️ ⭐️ ⭐️ ⭐️

年末年始から怒涛のエネルギー変革が起こっているきょーかです

 

弟その2とのコミュニケーションから

等身大:自然体でいることの心地よさ

っていうものを
改めて思い知った週末

 

ちなみに
弟その2が

「ぼくのお姉ちゃんは男はつらいよの寅さんの女版みたいな人」

って友達には話しているらしいから

私は「弟その1、弟その2」って言ってるよ、と伝えたところ
彼はディープな音楽好きなせいか「ディーヴォのボブ1号とボブ2号みたいな感じ」と…

 

これはどうやら喜んでいるみたいね笑


*Devo(ディーヴォ)は70年代アメリカで結成されたニューウェイブバンド

さて「等身大」「自然体」に行き着くまでの流れなんだけど

 

まずね
昨年
K-POPアイドルグループを日本人メンバーで作るよ!っていう「虹プロジェクト(通称:虹プロ)」っていうオーディション番組があったのね

私がそれを観て、ちょっとこれ面白いな💡、と
弟その2に勧めたのよね

 

でも、弟その2は自分が「これ」とハマりこまないと見向きもしないから
(まあその点私と非常に似ている)
「観た?」と聞いても「まだ」っていうことがしばらく続いていたのね

 

で、弟その2と私は、お笑い情報も交換しあっているお笑い好きなんだけど
まだ弟その2が虹プロ見るまでのあいだにも
お笑い番組で芸人さんが虹プロネタをどんどんやり始めてたわけだ

 

なので私は弟その2に
「観ておいた方が何からネタ拾ってきたかわかるから笑えるよ」
って言っておいたの

 

私は春〜初夏?くらいに観たんだけど(忘れた)
最終的に弟その2が観たのがたぶん
8月か9月なのね

 

 

そこからよ‼️‼️‼️

 

 

まさかまさかのびっくりな展開で

 

 

弟その2はK-POPのクオリティにハマってしまって
最初は「TWICEどれ聞いても当たりだ!!」と言い出したかと思ったら
CDもDVDも買い集め始めた

それで終わるかと思いきや
気がついたら
「なんだそのグループ??」っていうようなかなり日本ではマイナーで
本国でもそこまで売れてないようなグループまでディグ(弟その2曰く掘り出し物を探す作業)しだした笑

あげく、K-POPの音楽市場のことまで調べ上げて
事務所ごとにドル狙い、ウォン狙い、円狙い、って戦略の違いまで説明しはじめるし…

 

K-POPではオーディション番組が非常に多いらしく
日本語字幕をつけている現地のオーディション番組のDVDや
レアレアな
「なんだよ、その番組😂」っていうようなものまで
それはそれは幅広く発掘しだして
(見せてくれた中では「社長が観ている」という地味な正月番組が私は非常に気に入った笑)

最終的に今は
「浴びるようにK-POP番組観続けたせいで、何言ってるかわかるようになった」
っていうような「K-POP沼」にハマったマニアに成長

 

そんな弟その2が
私に

「ちょっとおもしろいリアリティ番組見つけた」

って
しょっちゅう動画を送ってくれるのね

 

その中に

 

APRIL(エイプリル)というK-POPアイドルグループのリアリティ番組があるの

 

 


一応日本向けのオフィシャルもあったよ

 

さて、今日の本題はここから

 

 

 

エイプリルっていうグループは
清純派のK-POPアイドルグループで2015年デビュー
女の子6人組

 

デビューから6年経ってベテランなんだけど
そこまでハネてないグループらしい

 

そんなエイプリルのどんな動画を送ってきたか??

というと

なんでも依頼に応えますよ〜!!!

っていう「一般人が応募してきた依頼に応えにいく」っていうリアリティ番組

 

さらっと動画を流したら
いっぱしのアイドルグループが
カフェのオープンで試飲のスタッフをやったり
結婚する新郎がファンだという新婦からの依頼でお祝いの歌を歌いにかけつけたりしている

 

アイドルグループって
こんなことするのね!??

 

って驚く以前にね、とにかくなかなかなのよ

 

カフェで試飲スタッフしている時なんてひどいもんで
通りをあまり人が歩いていなくて閑散としているから
「踊ろうか!」と踊って盛り上げているのにもかかわらず
目の前で信号待ちしている人なんて彼女たちを見てもいない笑

 

(一応)プロのアイドルなのに!!!

 

 

さらに
「校長先生に呼ばれました」と歌いに行った高校では

「私たち6人の名前を言えた人にはプレゼントあげまーす!!」

と…

これって
「自分たちのグループは有名じゃないから、メンバー全員の名前を言える人がいない」
っていうことなんだよね

 

知名度のなさ、
私たち、そこまで有名じゃないもんね、ということを逆手にとったプレゼンで
どうにか盛り上げようと奮闘する

 

しかもこの観客の男子高校生たちもひどいもんでさ
その場でスマホで検索して名前当てようとする、という始末
(それほど知られていない、ということ)

 

この高校で一仕事終えて帰る時がまた秀逸で

彼女たちがマイクロバスに乗って帰るのだけど
走り始めた車の後ろから走ってくる学生がいるわけよ

 

その学生に気づいたメンバーたちは

「私たちを追ってきた子がいる💚」と思って

「ちょっと車停めて」とか言ってすごく気にするんだけど

 

なんと
その学生さんは別の用事で走っていただけで
車を追い越して走り去っていくというオチ

 

そこで彼女たちがつぶやく一言がすごいのよ

 

「うぬぼれちゃったわね」

 

てっきり男子高校生が自分たちのグループのファンになってくれて追っかけてきてくれたのかと思いきや
全然違ったという
自分たちの勘違いをさらっとね
なーんだ、って

 

これね、すごいんだよ!!

 

たぶん、エイプリルのリアリティ番組なんて
日本じゃ余程のマニアか追っかけくらいしかお目にかかることはないと思うんだけど
チャンスがあったら見て欲しいよ

 

なんなら私が上映会してもいいくらいだよ笑

 

彼女たちはアイドルグループとして有名になって
多くの人にファンになってもらいたくてがんばっているんだけれど
それでもなかなか知名度をあげられず
売り上げにつなげられない

そんな自分たちの「立ち位置」に対しての自覚もあるんだよね

 

 

でも
そこに腐るわけじゃなくって

「そうである私たち」だからできることや
発信できることを見せてくれていて

それがね

とてつもなく人間臭くて泥臭くて面白いの!!!!

 

なんというのでしょう

 

ああ、こういうのあるのって、人生だよね、って感じの

 

 

最近はさ
デジタルツールが発達して身近で手軽になって
インスタグラムやSNSでさ
自分を良くも悪くも作りあげる=加工する人たちというのは少なくないじゃない??

いいかっこしい、というかさ
いいところ「だけ」を切り取って見せたい、っていうのかしらね

 

もちろんね、全部を全部さらけだしたらいい、っていう話ではなくって
TPOもあるし、演出もあるし
キャラクターの設定もある
そういうブランディングは別として
ただただ「いいかっこしい」になろうとするタイプのことね

 

それがさエイプリルの動画観たら
もう泥臭いことこのうえないんだもん

 

人気ある「フリ」をしない
売れてます!!!って「フリ」をしない

そんなに売れてるわけじゃないし有名じゃない
歩いてたってファンが殺到するわけじゃない
だから

「この番組で人気出ますよね??」って言うし

「なんでもやります」って言う

日本にきたとき

「韓国からきた有名なアイドルグループです!」って路上歩いてる人に言ったメンバーに

「”有名”は外そうよ」って言っちゃえる

泥臭い

でも生きるって
こういう感じ

 

マイナスと思われる部分
弱み、弱点をさらけ出せるという強さ

 

本当にすごい

 

 

ファンミーティングしに来日して
日本のCD屋さんに「私たちのCDあるかしら?」って探しに行った回もあってね

 

K-POPコーナー見つけてどきどきしながら行ったら
TWICEはばーん!!ってもんのすごく目立つようなディスプレイされているのに
エイプリルはたった1枚がぽつーんと
ほんと、ポツーンと
一番棚の下に置かれてるんだよ

 

それでも私は
置かれててよかったなあ、と思ったけれど笑

 

彼女たちはもっとすごい

 

「なんで1枚なの?」
「悲しいわ…」
「きっと他のは売れたから1枚しか残ってないんだわ」

 

って笑

 

 

 

 

解釈!!!!!

 

 

折れない解釈…

 

 

なんかそこにね
私は涙したのです

 

等身大っていいなあ、と
正直っていいなあ、って

 

 

日本ってさ
どうでもいい社交辞令を求められたり
思ってもないことに迎合するように求められたり
空気読めだのなんだの言って
本音で付き合うことがしづらい社会を社会から作り出しているでしょう?

 

興味もないのに「連れて行ってください」って言わなくっちゃ、とか
控え目や謙虚、謙遜を履き違えてて
本当の自分を押し殺して合わせたり
それでおかしくなっちゃう人もいて

 

 

彼女たちを観ているとね

「やっぱり自然体が一番だ」

って思わせられる

 

私は年末に弟その2からくらった

「おねえちゃんがやってるのはチャラいラリーでチャラリー」

っていう一撃で完全に自分に色とエネルギーが戻って総天然色になったけれど笑

 

それまではね
たぶん

そうしないと(相手の期待に応えないと)お客様に嫌われるんじゃないか=
稼げなくなる(=食べていけなくなる)んじゃないか?

っていう恐怖で
あれこれいらないものをくっつけまくって
おかしくなってたと思うんだよね
私の場合、それ以外にもたくさんの要因が絡まっていたのでそればかりでもないけれどね

 

私といえば風俗の仕事でも
変に取り繕ったってどうせボロは出るもんだ、と思っているから
このままの私でプレイし続けて数十年ですが

 

(そうはいってもプレイ中はプレイの回路ですから
オフロードいるときと「モード」が同じ、っていうことではないよ)

 

絶好調でノリノリでやっていたSMクラブ時代というのは
思えばこれこそ等身大だったよね

そもそもSMプレイというもの自体が
「できません」とかはっきり言うし
スカトロプレイやらなんやらで
本当に「普通の生活してたらこんなの人に見せないよね」っていう姿もブツも
さんざんお客様と見せ合ってきてるから
ある意味「隠しているもの」がもうどこにもなかった

だから
今更この関係でかっこつけてもさ、っていう部分が大きいから
SMクラブ時代のお客様って、実はずっとつながりがある(10年以上ということです)

 

しかも
私自身がそもそも「まるはだか」の付き合いで
肩書きだの性別だの年齢だので相手を見るわけでもなく
フラットでニュートラルに相手と接するから
こちらもさらけ出す、相手もさらけだす
心地いい、しかないよね、そりゃあ
計算もないし、うそぶいてることもないんだから!

 

 

それに対してかっこつけてる時っていうのは自分が一番わかっていたりしてさ
居心地悪いもんなんだよね…
たぶん、ずっとあれこれうまく回っていかなかったのも
本当の自分と、かっこつけてる偽物の自分にギャップがあったからだと思うし

 

それから先日知った「ミラーニューロン」という
他人の行動を自分の行動と認知する機能ね、

 

これもさ

かっこつけてる人って

「うさんくさい」とか
「なんか怪しい」ってなるよね

 

なんでかわからないけれど
言葉じゃなくって感じるんだよ、ミラーの働きでわかっちゃうんだよ、きっと
だから、なんとなーく居心地の悪さだったり
なんとなーく騙されているような
うさんくさーい感じっていうのが伝わってくるんじゃないかなあ

 

これはね
エロスでもまったく同じなんだよね

プレイでもレッスンでもそうだけど
まずさ、緊張していたら緊張が伝わる

そして
相手の顔色伺ってプレイしていても
それも伝わるんだよね

「ああ、怖がって触ってきているなあ」っていうこととか

ぜーんぶわかっちゃう

だけど等身大でさ

「これが自分です」

っていうのに自分が腹をくくれてて
そこでリラックスできていたら
かっこつける必要もなにもない
(見せ方は工夫したらいいけれど!)

 

キーになるのは

なにもまとっていない
ありのままの自分を無条件に自分がどれだけ受け入れているか、っていうところだよね

 

 

等身大・自然体でいられる、っていうことは

イコール信頼できている

っていうことに直結するんだよね

 

相手に対しての不信感や恐怖心があったら
まず等身大でも自然体でもいられない
構えちゃうだろうし
足元見られたくない!!みたいな気分で強がったりするかもしれない

好かれたいな、と思っても
「ありのままの自分じゃ好かれないかも」という恐怖があったら
変にいいかっこしいして素直でいられないかもしれないし
相手に好かれるために合わせようとしすぎて「自分」がいなくなっちゃうかもしれない

 

それから当然
自分自身が「それでいい」と自分に対して思えていなければ
つまり「自己肯定」ができていなければ
等身大も自然体もありえない

自分にはあれが足りないこれができてない
だからダメな自分

って卑下する方に走っちゃう

 

 

等身大・自然体でいられるかどうか、っていうのは
心が心地よい状態になっているか
自分が自分として存在しているか、ということのバロメーターになるね

 

気持ちいいということは
信頼できていて
自然体で存在できているということ

 

 

年末年始からぼろぼろと
私を覆っていたいらないものが剥がれ落ちていくなかで
さらにこのエイプリルの等身大のリアリティ番組がね
ささったね

 

気持ちいい、って等身大だし自然体なんだなあ、と

 

思い出すことができたという

 

 

そりゃあね
エイプリルはアイドルグループでグループとしてのコンセプトもあるから
ある程度はそのコンセプトから外れないように
ファンのイメージが壊れないように、という工夫も演出もされているでしょう
番組である以上は

だけど
それでもそのなかでね
自分たちをよく見せるわけではなく
自然体の姿をさらけ出す彼女たちに
私は拍手喝采だし
多いにインスピレーションをもらったのです

 

そして

自分の立ち位置で楽しんでいいんだよ、っていうことを思い出し

私も「正直」と「自然体」は昔っから信条だったな、と完全に解放できたのです

 


今日の終わりは
私が大好きなカート様💚率いるNirvanaの1991年ライブ

 

この日のセットリストの3曲目で
この記事の最初に書いたDevoのTurn Aroundをカバーしているという動画のDevoつながりで締め🎊

 

ちなみにこの動画はかのSmells Like Teen Spirit の初お披露目動画であってカート様の歌声に魂が揺さぶられる…

 

 

 


弟その2に告げておくけれど

わたし、人生でカラーひよこ売ることはないからね😂!!!!

手を出すかい笑!!!!

あねをなんだと思ってるんだ!

 

Love&Eros
∞☆Kyouka Naked Venus☆∞

∞☆Kyoukaが痴女るDVD☆∞

∞☆秘密の快感”脳ガズム”サロンアシュタルテ☆∞
https://inanna-edin8.com

∞☆快感のレッスン☆∞
Shalimar Life Studio https://naked-venus.com/shalimar/

 

∞☆エロスを味わうWEBマガジン☆∞
Erosophy69 http://naked-venus.com/erosophy69

 

五感で感じるジープトリップ
Sexy Adventure https://naked-venus.com/sexyadventure/

本能目覚めるオフロード☆Sexy Jeep https://sexyjeep.com

Twitter https://twitter.com/sexyjeepkyouka
Instagram https://www.instagram.com/kyouka_naked_venus8888/

クリっとイカせて↓
にほんブログ村 大人の生活ブログ エッチな生活(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 大人の生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 大人の生活ブログ 風俗嬢日記(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 大人の生活ブログ 性の悩みへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。