【願望実現】ファーストタイムはロケハンだ☆


旅するセクシー
響香です☆

 

 

「タイミングによって何度もチャレンジが必要なこと」っていうのは
天候とか、交通事情とか
そういうことによって
「これは「またおいで」ってことだな」
というケースね。

 

 

私は
「日の出ハンター」なので、わかりやすく日の出の話をします。

日の出ハンターの私は、自分の「自分人生」が尽きるまでのあいだに
全世界、すべての国から日の出を見たい、と思っているの。

 

世界で
どうやって朝が始まるか見たい

いろんな場所の朝が見たいの

 

これも
「曇り」でもよし、とすることも
わたしの性格的にはできなくもない。

 

でもね、
「日の出」ハンターというからには
やっぱり日の出が見たいし、撮りたいのよね。
そうなると、タイミングが重要になってくるわけで
1度では終わらないこともいっぱいある。

 

一度行って、単純に気に入ってしまう場所もいっぱいあるし!

 

伊勢の夏至祭なんて
5回くらい行ってるけど
完璧な日の出を見ることができたこと
まだ1度もないのよ。

 

夏至のあたりは特に
梅雨時期で湿度も高く
水平線を雲が覆っていることがほとんどで
綺麗な日の出がほぼ見えない。
うまくいけば、富士山とセットで最高の日の出が見られるんだけど。

 

その反面で
昨年の8月は日本の最東端、納沙布岬で
「100人来て30人が見られるかどうか…みんな日の出見たい、ってここまで来て、見られないで帰る人ばっかりなんだぜ」って
最東端のレストラン鈴木食堂の大将が言っていたけど

蓋を開ければ雲ひとつないくらいの快晴!

最高レベルの日の出を見ることができた。

 

「見られたならよかったじゃん」

って
コンプリートしたように思うでしょ?

 

 

 

これがね、違うんです。

 

 

 

これに関しては
達成した時点で
「継続が必要なこと」にシフトしてしまうことも多いの!

 

 

どういうことかというと

 

まず最初の
「見たい」という純粋な欲望を満たしたあとで
「次はこうしよう」という「新しい欲望」が誕生するわけ。

 

私の日の出の場合は

☆もっと綺麗に写真が撮りたい
☆日の出動画集を作りたい

とかね、
「クオリティ」を磨いていく段階になっちゃうのです。

 

そうすると「満足できるところまで」の継続が必要になる。

 

だから、
タイミングがなかなかあわない伊勢の夏至祭なんて
何回行きゃあいいのよ(笑)っていう
そもそも、まだろくに日の出見られてないんでね、
クオリティを磨くところまでもたどりつけないわけ。

 

 

さっきから書いてる「日の出」を例にとると

ファーストエクスペリエンスって
完全に
「ロケハン」的な要素も持っているの。

 

 

この1回で、決めようと思っちゃいけない。

 

 

(体験して「あ、違うな」と感じたことは別。やってよかった、とか「喜び」や「感動」や「次のアイディア」が浮かぶことに関して)

 

ロケハン、というか
パイロット版、みたいな感じかな?

よければそのままGoだし、
響かなければここまで、だし。

 

 

初めては
本当に「はじめまして」なので

どこからどう日の出があがり(それも時期によってずれますので)
どこからのショットが最もドラマチックかつ日の出の美しさをとらえられるか
映像として編集するなら
どういう動画も撮っておくべきか

 

あれこれと知るべきこと決めたり見通しを立てておくことが必要なんです。

 

 

仮に、これを初回で全部達成しようとしたら
天気以外の要素をすべて完璧に準備する、っていう以外にないよね…。

できなくもないだろうけれど、これでたった1日しか設定日がなくって、しかもお天気悪かったら、がっくり感が相当になりそう。

きけーんきけーん!

 

プレイでも同じなんだけど
90分のコースで遊びにきて

「亀頭責めされていっぱいキスしてそれから前立腺もいじられたくってお浣腸されて顔面騎乗もされたいしおっぱい舐めてもいいですか!それからそれから…」

ってなると
どれもこれもが中途半端なうえにそれほどの快感に至らないままばたばたしてるうちにできないことも出てきて
気がついたら時間切れ💣

 

ってなったりする。

 

 

時間にもよるけれど
せいぜい2〜3個くらいか
なんなら
「今日はこんなシチュエーションで遊ぼうね❤️」って
テーマ決めた方が深くてじっくりプレイできて面白い。
あれもこれも、になるのはわかるけど
そのたった1回でできることが限られてしまうから
それだったら、すぱっと潔く
これは絶対!
こっちはは二の次この際いらない!!
っていうことを明確にした方が、ずっとずっと楽しめる。

 

 

 

とにかく初めてのことというのは
実際に現地まで足を運ばないと見えてこない、わからないことがいっぱいあるし、何が起こるかわからないから、
まずはGo、Doするしかないの。

 

それと、
ロケハン、パイロット版だからって
軽んじるものでもテキトー(雑ってことの)でもなくって
全力でいいんです。
全身全霊でやっておく。
むしろ、
その場でその後に響かないとしたら
本当に人生で
その日限りの体験になるわけだから目一杯楽しんで、
なによりも愛おしく味わうのです。

 

 

 

 

10000あるリストの中で
妄想や空想の段階では

 

「おもしろそうだなあ」

「たのしそうだなあ」

「気持ち良さそうだなあ」

「美味しそうだなあ」

 

って
たくさんの「好奇心」がつまっている。

 

 

でも、それはあくまでも「空想」の段階なので
果たしてそれが「本当に」
自分の心に感動を起こすか、
ああ、やってよかった、って
心から思えるか、っていうことは
それこそまだ未知の世界なのよね。

 

だから、
どんどんやるんです。

 

あーでもないこーでもない、って
迷っているあいだに時はすぎるけれど
空想は空想のまま残ってしまう。

 

いつまでも
10000のリストには
「やれたね☆(*´∀`*)」というコンプリートの星がつかなくなる。

 

 

それよりも
とっととやる方がいい、と
わたしは思うの。

 

ふるいにかけられるから。

 

 

空想ではよくっても
やってみたら「あらあらこんなものなのね」っていうことだって
いっぱいあるもの。

 

でもそんな「案外こんなもんか」っていうことまでず〜〜〜〜〜っと携えていたってさ、
しょうがないんです。
だって、空想の段階では「なんだかとってもいいように感じる」わけだから
ずっとそれを抱いていたくなるものなのよ。

 

妄想、空想は心地いいから。

 

でもそれが現実になったときに
肩透かしを食うようになって
「ありゃー( ̄▽ ̄;)ちょっぴりがっかり」だとしても
それはリストから消えるわけだから
気にかかることもそれ以降なくなって、
別のことにエネルギーを向けられる、っていうことね。

 

 

「体験させてくれてありがとうー❤️
わたしはこれはあんまり合わないんだな、って知ることができたよ。
(とか、私はこう感じるんだなってわかったよ、とか)
ありがとうー。ばいばい💋」

 

ってなるわけね。

 

 

だから
あれしたい
これしたい
ぜんぶ
ロケハンとして通り過ぎておく。

パイロット版として見ておく。

 

だから迷ったら「まずはGo、Do」なのです。

 

 

やらなければそれが本当に
好きか嫌いか、
もっとこうしたらおもしろいな、が出てくるのか出てこないのか、
費用はいくらで時間はどれくらいで、っていうことがぜーんぶ
「わからないまま」だから。

 

今までの人生あらゆることを

「やってみなけりゃわからない」

で、わたしいろいろやってきたの。

 

 

次は「やってみなくちゃわからない」のお話を😘

 

 

初めてが雨だった某SA

この場所自体も初めてだし
ジープくんと傘をさして写真撮ったのも初めてだったし

なんでも楽しい☆

 

でもまたきっと行くわよ。

 

Love&Eros
☆Kyouka Naked Venus☆

快感プレイは
☆快楽の遊園地アシュタルテ http://inanna-edin8.com

快感を身につけるなら
☆官能レッスン
Shalimar Life Studio http://naked-venus.com/shalimar/

五感で感じる旅をしよう
☆旅するセクシー
Sexy Adventure http://naked-venus.com/sexyadventure/

本能目覚めるオフロード
☆Sexy Jeep http://naked-venus.com/sexyjeep/

クリっとイカせて↓
にほんブログ村 大人の生活ブログ エッチな生活(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 大人の生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 大人の生活ブログ 風俗嬢日記(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 大人の生活ブログ 性の悩みへ
にほんブログ村