Kyoukaです

虹の話と伊勢神宮その6:虹を知らせる人たち☆

伊勢でお正月を過ごしているきょうか
前回までの冒険譚はこちら🌈






 

見られたなー…

 
 
 
わーいヾ(^▽^)ノ
 
 
 
嬉しくて満たされて電車に乗ってぼんやりと今回のラッキーにひたる
 
 
運転手さんゆってた
森からの虹とか
3本
ちょっとうらやましいなあ
と思うけど
ちゃっかり虹も見られているのに
上をみたらきりがなく
よそを見ているあいだに
自分のもってる幸せが消えちゃうし
どっちにしたってさ
 
はあ…幸せ…(´∀`*)いい旅だったなぁ…
 
 
とか思っていたら
 
「虹、虹」
 
さっきの家族の奥さんが嬉しそうに教えてくれて~!
 
前の窓を見ると
おーっ!
虹!
しかも
運転手さんがゆってた感じ
 
 
虹の始まりが見えてる
電車が動き始めて写真がわかりづらいかも…
 

 
 
すごーい(*゚▽゚*)!!!!!
 
 
 
そして他のお客さんも混ざって
「初虹だー!」って
また盛り上がってー笑
 
すごい導き!
 
私ね、虹とはずーっと縁があるんだー
虹にずっと力づけてもらってる
 
私がまだ小さい頃
小学生になっていたかなあ??
なってなかったかなあ??
親に叱られて家を飛び出し
泣きながら商店街の坂をあがっていたら
向こうから坂を下って来た自転車のおねーさんが
「虹が出ているよ😃」って
私の方見て教えてくれたの
 
えーっ??って
後ろを見たら綺麗に虹が出ていてさ
 
おねーさんはそのまま坂をくだっていっちゃって
 
名前を知らないおねーさんだったけど
この時わたしは虹を見ながら
このおねーさんみたいに
虹を知らせる人になろう
って決めたんだった
 
 
って
今これ書いてて思い出せた
 
 
ありがとうー!
 
すごい旅だったー
 
 
年賀状も
用意した枚数+足りないかも
って伊勢の前に追加した枚数分ちょうど!
 
携帯の電池もあと少し
いやー
なんて良い年の始まり!
ありがとう
あらためて
今年もよろしくお願いします😘
 
ちゅ、ちゅ、ちゅ!
みんな大好きなんだからあー笑
 
 
 
 
これにて

 

One comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。