Kyoukaです

エロスの原点☆

ちゃを☆
旅するセクシーきょーかです😘
チームセクシージープHPはこちら


http://sexyjeep.com/team/
ラリープロジェクト2021サポーターズファンディングはこちら

https://venushyakkaten.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=2682015&csid=0

自分の調子が戻ってきたら
お客様や人とのコミュニケーションが活発になってきたの
 
自分が自分にかえってきて改めて感じた
プレイやエロスについてさっきいろいろ気づいたので
書いてみるね

私の風俗嬢の始めは
さんざん既出だけど
大学の学費を稼ぐためだったのね
 
その当時はただただ必死に
誰かを気持ちよくする、ということを身につけていた時代で
無我夢中だった
大学のこともあったし
とにかく必死だった
 
でもある日
「快楽の道筋」が見えて
ぽーんと
必死さを捨てないといけないんだ、ということに気づきが起こってから
真逆になってお仕事が楽しくなったのね
 
それまでは「楽しい」というよりは
「どうしたら遊びに来るお客様が気持ちよくなれるんだろう」っていうことが先行していたので
楽しいは二の次という状態だったの
仕事が苦痛というわけではないけれど
お客様に気持ちよくなってもらうために自分が楽しむどころじゃないって感じかな
慣れないことばかりだった
他人の身体に触ったこともない私だったから
洗うのだっておっかなびっくりだし
時間内になにも終わらせられないし
早朝の勤務だったからお客様も酔っ払っていたり
来るなり寝ちゃったりする人もいっぱいいたし
仕事前の方なんかはね、時間押しちゃったらお仕事にも間に合わなくなっちゃうでしょう
気を遣うことが多すぎてまずそれでへろへろだった
 
そんな中で
「はっ!そうか!!」っていう気づきが
「自分が楽しんでないと楽しくなるわけないじゃん」っていう根本的なことだったので
そっちに自分をシフトしたらお客様の気持ち良さそうな感じがすごく増えたのに
自分は頑張る必要がない、っていう
それまでは一体なんだったんだろう、って感じでびっくりしたな
 
でもそれが正解だったんだけど
 
それから東京戻ってきて
ボンデージ着てできるお仕事したいなー、って
選んだ仕事がなぜかSMクラブのM女店で笑
蓋を開けたらどっちかっつーと裸んぼで
思い返したら
「ボンデージはー( ̄▽ ̄;)!??」
全然着てなくない!?って有様
 
それでももともとの性格である「好奇心旺盛」っていうのと
その前段階で目覚めた「楽しもう」っていう在り方がものすごく
驚くほど効を奏して
いろんなプレイをどんどん楽しんでたのよね
あの時は本当に純粋だった
お客様もひねた方がいなかったので
純粋にプレイを楽しんでいた
気がついたらみんなどんどん1回のプレイ時間が長くなってたり
毎週遊びに来ちゃったり
ひたすらプレイな毎日だったな
 
最近のアシュタルテでの快感セッションもね
そりゃ他でできないような
そしてここに書けないようなマニアックで専門性が高いプレイをしたい!ってうちで遊ぶ方もいっぱいいるのよ
 
 
だけどね
新型コロナに明け暮れた今年1年
新しく加わったラリーのことでうまくいかないことがあったり
いろんな人にいろんな場所で騙されたりしたことも影響して
 
自分はいつからなにがアンバランスになっちゃってうまくいかないことが増えたんだ
 
っていうのを解消したくって
いろんな角度から問題発見しようと観察していたらね
SMクラブの時をやっぱり思い出すんだよね
 
だって、自分のエネルギーが正常に循環していて絶好調だったから
 
つまりそこに
うまくいっていない時との違いがある、っていうこと
 
何よりも
楽しいし大好き
っていう思いが中心で
すべてが動いていたんだよね
 
それが本当に原点だし究極
仕事大好きだったよね
楽しかったもん
これが天職なんだ…って思った瞬間があったし
 
じゃあその感覚が今ちょっと違うような感じなのはなぜ?
 
っていうと
 
騙されたり無視されたり心無いことを言われたり…
「自分自身が大事に扱われず傷つけられた」
っていう経験が大きくて
それによってね
「大好き」から「大嫌い」に変わっちゃったのよね
そりゃそうだよね、
自分に嫌なことする人を好きっていう人いないし
近づこうとしないよね
怖いくらいにいろんなことがあったものね…
 
でもね
私はプレイでもなんでも
出会った人に笑顔になってほしいし
楽しかった!ってにこにこしてほしいから、
あまり「大変だ」とか
「苦しかったんだ」っていうのは
本当に言いたくない、
表現したくない人なんだよね
 
カッコつけたり見え張ったりっていうのと違って
気持ちいい気分でいてほしいから
嫌なことを聞かせたくないの
 
だけどさすがにこの間ね、それがあまりにも長すぎた
そのスパイラルが続きすぎて
もう自分の器がいっぱいいっぱいになりすぎちゃって支えきれなくなって
漏れ出てしまっていたけれど
それがまたね、
自分のそういうところを表に出してしまった、
人につまらない話しちゃったって自分を責めたりしちゃってたのね
 
そしてね
人が嫌いだ、人は私を傷つける、っていう思いが
嫌な経験を経たことでどこかにのっかっちゃっているから
恐怖心や嫌悪、自己防衛から時として変な自動反応をしちゃうことがあって(相手を敵とみなした過剰反応的な)
ちょっと今あまり人に会わない方がいいな、と自分でわかってて
プレイもよほど信頼している方だけにしていた
 
そして最近
やっと自分が本来の自分に調子を取り戻してきてね
自分のやっていたプレイってなんだろう?って思い返した時に
 
ああ、そうか
私のプレイって、居心地の良さもあったんだな、って
 
 
それを思い出したんだよ
最近とか書いちゃってるけど
思い出したの、ついさっき数分前のことなんだけどね笑
 
SMクラブの時ってね
ほらみんなさ
知らない人からしたら「SM」って高尚で難解なイメージ?
たぶんやったことない人からしたらすごく敷居高いイメージがあったり
「どれだけ奇抜なことをしているんだろう」って思うんだろうな、と想像するのよ
奇抜なことをやる方はやる
そりゃあね、
そのプレイの内容書いたらそれやる人世界中でただその1人だけ、っていう性癖の方もいるから特定されたら困るので書けないけれど笑
 
だけどね当然だけどそういう方ばかりじゃない
慣れてない初めて来てみた、っていう方には常に
お道具と使いかたの説明から始まるし
本人はMだけど、女王様は本格的すぎて怖いからM女店でマイルドにいじられにきた、っていう人もいる
そして私のリピーターさんってね
その方自身も風変わり笑??だったり
のんきで楽観的だったりすることもあってね(類友???)
長時間プレイでお弁当もってきて一緒に食べたり
お話するだけに来る方とか
そういう方も紛れ込んでいるわけ
 
どこのお店・ジャンルでも1人や2人はそういう方もいると思うけど
私の場合も同じで
普通にプレイして
最初に予約されていた時間が過ぎたあと、
もう後の時間一緒にテレビ見ようよ、って延長されたりね
そういうことも多かったんだよ
 
リピーターさんの中には
SM自体をしなくなってしまう方もどんどん増えていったし
あとね、マニアックなところだと
「来週は緊縛写真撮ろう」みたいなね、写真撮る大会笑?(お客様と私とで撮り合う)やったりね
プレイ自体がそう、自由そのものだったのね
 
SMプレイ自体が基本的には縛りのない世界だからね、
いわゆるお道具とかはあるけれど
それを使わなくちゃいけないわけでもないし
お洋服脱ぐこともなく終わる方もいる
 
私は私でよほどのことじゃなければNGないし
お客様が「こういうのしてみたい」って言ったら
「じゃあやってみようよ(´∀`*)どんなかなー」ってなるから
お客様も臆せずやってみたいことどんどん言えていて
精神的なある部分ではすごいふっっっといつながりあったよね…
 
お客様が病院入院したらお見舞い行くし
お客様よりも今となってはそのご家族との方が仲良い、っていうこともあるし笑
 
もちろん私の知らない、見た事のない社会的な普段のお客様の顔もあるだろうけれど
遊びに来てみせるマニアックな素顔で信頼関係を築いていたよね
 
SMクラブでいわゆる風俗のカテゴリーだけど
私はちゃんと私のまんまで
かっこつけることも飾ることもなく私として
普通に人と人の出会いとして大切にして過ごしていて
良い関係とコミュニケーションがそこにあった
 
だから私は
このなんだかわかんないけど空回りしていたこの時期に
その時のことがどうしてもいつも思い出されていたんだよね
 
あのエナジーなんだよね、って
 
だけどこの数年であまりにもとんでもなことが起こり過ぎて
それがあまりにも続き過ぎて
その結果、私は「必死さ」がものすごく戻って来ちゃっていたんだよね
必死だから余計にその時のナチュラルな楽しい自分からかけ離れていったりして
 
だって
気張ってないと騙される
足元すくわれる
傷つけられる
 
全部「恐怖心」からなんだけどさ
そういう経験が繰り返されたらさ
気を張るよね、そりゃ
もちろんね
騙されたり、っていうのは
契約上の見落としや性善説に基づき過ぎて
相手に対して私が勝手に「裏切らないよね」って期待した結果だから
私自身がそういう部分でお互い尊重するやり方を見つけるためには必要なことだったかもしれない
 
でも必死になるとさ
楽しさってやっぱり薄れるんだよね
 
大変、って感じのオーラになっちゃうんだよね
 
SMクラブの時は
鞭で腹から血が出ても
悲愴でも必死にもならずに
「こんなもんか」って流してしまえて
常連のお客様には「今ちょっと鞭された傷があるけどごめんね」って感じでそのまま伝えられるし
気がついたら治ってる、っていう感じだったし
なんだろうね、
とにかく必死ではなかったよ
気にすることもなにもなかった
 
でも騙されてうまくいかなかったりいろいろ起こり続けたらさ
プレイや自分の在り方としてもさ
こんなんじゃダメだ
もっといろいろやらないとダメだ
1人だからがんばらないとダメだ
って
気をてらったり(ただそれをやってみたい、っていうのとは別にね笑)
あれこれ余計にくっつけて工夫しすぎておかしくなったりしてね
 
「うまくいきたい」
「うまくいかなくちゃ」
っていうことにしがみついておかしくなっていたと思うんだ
だからもう自分にも余裕がなかったし
そもそもおかしくなった時に
自分の未来やビジョンにそって準備したうえで一歩踏み出したわけでもない
なんだかそういう流れにハマっちゃって
とにかくどうにかしないと生き抜けないかも、っていう「最初から焦り」のスタートだった
 
自分に余裕がないから他の人に優しくしたくても
そうできる余力がないわけよ
私自身が不安の塊にのっかられてさ
それを払拭しなくっちゃ!!って
楽しむよりもまず恐怖を回避する行動←保険
これのために動いちゃうからいろいろ遠回りになるし
 
しかもさ
人から傷つけられてて「もうやだ、あんな目に遭いたくない、人が嫌い」になってるから
本当に真逆だよね
大好きで楽しかったのに
大嫌いで必死
 
嫌いってフィルターかかっちゃってる相手に楽しくできるわけもない
そりゃうまくいくものもいかないはずだし
やることの方向性が全然見当違いだったよ
 
大好きばかりで楽しく生きていたはずなのに…
傷つけられる経験ってひどいもんだね、人の意識を変えちゃうんだもん
罪だわ
 
そしてもうひとつ
私がエロ全開でやっていたらね
それを叩き潰されることが多々起こっていたのですよ、実は
 
私は複数人のプレイをすることもあるし
それがご夫婦やカップルで、っていうことがほとんどなんだけどね
一番ノリノリの時にね
お客様の御身内がね
プレイにやってきて、注意してきたことがあったのよ
ちょっと驚くのだけど
私の方は
ひたすら純粋に、ある意味ストイックに
要望を超えて幸せになってもらいたいし
人をその人として大好きなわけ、恋愛感情とかの他意がない(ある方が嬉しい人もいるかもだけど)
だからね、全力で人を好きだし全力でプレイを楽しんでいたけれど
それを思い切り出していたら嫌がる人がやってきて注意されてね
しかも私、その時土下座させられたんだよ、
思い返しても私は悪いことはなく
ただただ仕事に忠実に素直に思い切り思う存分やっていただけなのに
なぜ??
ものすごく納得いっていないのが自分でわかるんだけど
自分の好きなことを思い切りやったらそれを煙たがってつぶしにくる人がいるんだ、っていうのはね
ある部分で私を意気消沈させて
思い切りできないサイクルに追いやったひとつのできごとだよね
 
 
 
それによって
自分は表に出たらだめ、とか
活動したらダメ、っていう風に
変な足かせもついた
そうなると、
この前に書いたいくつかの理由と組み合わさって
やってもやっても結果につながらない、いつまでも楽しめないサイクルにすぽっと入り込んじゃったんだよね
だってさ
やってはいけない、って禁止されている(誰かがしたことを私が心のどこかで恐怖によって受け止めた)ことを
うまくやりたい、ってやろうとして
やってもやってもおかしくなるから必死になっていっちゃって…
そんなもんうまくいくわけがない!!!
こういったあれやこれやが重なって積もり積もって
なにもかもがおかしくなって
おかしくなればなるほど
自己信頼も消えて自尊心も消えて
しかも生きることも大変になっちゃって
「どうしよう」が脳内を支配することになっちゃった
楽しい、気持ちいい、どころじゃない
土下座させられた後にお店やめて収入0になったんだから
そして自分がおかしい感じになった
きっと罪悪感だったんだと思う
自分の好きなことやったら攻撃される、っていう感じの
 
こんなに私が不安いっぱいで楽しく良い接客ができるか?
こんなに私が自分のやっていることに罪の意識もっていたらお客様楽しめるかな?って
あまりにも心に重りが乗っかり過ぎていたよね
 
 
でもさっき書いたように
かつてSMクラブに来ていたお客様や
たぶん、風俗始めた最初の頃にリピーターだったお客様も
今アシュタルテに来てくれているお客様も
日常を忘れて普段はなかなかできないプレイでぱあってなりたい、っていうのと同時に
心地よくなりたい、っていうのがあったと思うんだ
なのに私がさ
罪の意識があったり、
無理やり気をてらい過ぎて
プレイを必要以上にがんばっていたらさ
そりゃ疲れるよね、って話だよね
 
 
「うまくやろう」とすると
プロセスがないがしろになったりすることがあって
楽しくなかったりするの
「達成」だけが目標になるから
さんざんレッスンではね、
イクことやイカせることだけを考えないですべてを楽しもうね、って伝えていたのに
全体的なことで私自身が
目的しか見られないでいたんだよ
まあそれほど必死にならざるを得ないことが山ほど起こったっていうことも大きいし
その通りなので
そこまで自分をいじくりまわしてがんばらせて苦しめていた私はいたいけだったな、と
それはそれで自分を労わることにして
 
とってもシンプルだったんだよ
 
私がさ
そのままの私で
ただただお客様を受け入れて大好きで楽しくて
「いいじゃん、それで」って言うだけで
「楽しいね」「気持ちいいね」って
純粋に楽しい時間を過ごすだけで気が楽になっていた人が多かったんだろうな、って
 
SMクラブ一度退店して
それからちょっとしてやっぱりあれだよね、って戻った時にね
いつも遊びに来ていたお客様が遊びに来てくれて涙ぐんでるんだよ
会えたことで
そのお客様は可愛いワンちゃん飼っていてね、いつもそのお話も聞いていたの
でも私がいなくなっていた時期にねワンちゃんが亡くなってしまって
もちろんご家族とも悲しみを共有していたと思うけれど
別の方向性で喪失の痛みを解消したかったんだろうな、って
その時タイムリーに私がいたらね、もっと抱きしめられたのにな、と
 
私がやめてしまったことで茫然自失になっちゃって
最寄りの駅のホームでずっと私が現れるの待ってた、っていう方もいたな…
 
でも私、
このおかしくなっていた時期に
そういう事実をすっかり忘れてさ
自分は存在してはいけない、って
そういう自分としてのフィルターで自分を見ていたんだよね
 
すべてが空回っていたことの根底に
自分は生きていてはいけない
っていう自分の存在の全否定があったのね
 
本当に生きていることが怖かった
大変、っていうのじゃなくって「怖い」
できるだけ見られないように、目立たないように
それを仕向けていたのは全部自分の恐怖心だったんだよ
だから思い切りできないでいた
それどころか
人生そのものを追い詰めて、抹殺しかけていたのよ
そうとう追い詰めたよね…
ノリノリになりかけるとそれができないような状況に追いやる
 
もちろんその恐怖心やそういう状況を引き起こしたきっかけもたくさんある
 
だけどこれまでのプレイで
プレイ以外の場所で
いろんな人と出会って来て
どういうことが起こっていたのか
ちゃんと思い出してみるとさ
そうじゃない、ってわかる
わかった
 
さらにいうならば
この状況下でよく生きたな、というすごさ
目に見える部分での問題というか、解消すべきことはある、
だけどジープくんがあって
お客様がいて
身体も元気で生きていて人生が続いている
ものすごいことだな、って
そのことに
何か目に見えないもので守られているのを感じる
 
だけど自分を大事にできなかったことで
大切なものをたくさん手放すことになってしまって本当に苦しめちゃっていたよね
お客様にはね
世界でたったひとつの魂と肉体、って
徹底的に尊重して大事にして
世界や人生の美しさや楽しさを感じてもらいたい、って
エロスでいろいろ伝わると思ってやっていた
なのに自分のことをとても苦しめていた
自分はいない方がいいんだ、っていつも思ってた
そして問題を解決させることに忙しくさせて
本来やりたいことに全然集中できない環境にしていたんだよね
今だって、そう
順番がおかしくなっているもの
自分のお店を運営する費用が必要だから
他のお店で働くとかおかしいでしょ笑
だけどそういう時期があったんだよね
バカみたいじゃんね
しかもそっちでリピートされても無駄だしさ
 
もうそんなことはやめる
こんなに苦しめて
こんなに追い詰めてさ
何もいいことないよ
 
大切なものをね、売り払い続けて
文字通り、骨身を削ってね
引き換えにして
 
そうすると、自分がどんどん損なわれるんだよね
 
 
もういい加減にね
自分に優しくして大事にして人生を楽しむ道に戻してあげたい
引き換えにしなくていいよ、って
生きるために傷つかなくていいよ、と
楽しく生きる自分に戻ろうよ、って
 
 
ここまで自分を確実に取り戻せてきたので
ここからはね
楽しく活動する
 
なんかすっごく遠回りしたような
 
 
最初っからそれでよかったものを
あれこれこねくり回しておかしくしていたけれど
あれ??最初っからそれでよかったんだ、って
 
青い鳥みたいなお話
 
 
だからね
アシュタルテのプレイは
もちろん奇想天外な
やっぱりここに書けないようなプレイももちろん対応可能だけど
それ以上に
大好き&楽しいをベースにね
心地よく時を過ごしてもらうという大前提であって究極の原点に戻ってね
快感セッションを提供しようと思った朝でした☀️
 
いい朝だよ
 
冬至も近いからか
どんどんいらない考えがとれていってる
 
それにしてもいつのまに
こんな変な考えが私にのっかっちゃってたんだろうね…
 
本来の自分じゃないところでみんなを疲れさせちゃってごめんね
 
なので今日の写真は
SMクラブ時代に撮った写真でした😘
 
また原点に立ち返って
快感の気持ち良さと心地よさを味わってもらうね
 
あとは楽しむだけ
とはいっても
正直、うちはすべてが力つきる寸前で
今のところ、万策尽きて成す術なし
どうにか乗り越えて
すっきり気持ちよく来年に向かいたいものです
今の自分にできることが何かまったく見えないけれど
奇跡が起きてくれたらいいのに
本当にこの世に神様がいて
クリスマスプレゼントというものが届けられるなら
奇跡とお金が欲しいわ✨✨
 
あと、
何をしたらいいのか、
どうしたら抜けられるのか
その道筋を示して欲しい…本当に困り果てているもの
 
そんな状態でも
何があっても根底の心だけは腐らず
泣く日はあっても生きてこられた
本当にどうもありがとう
 
 
Love&Eros
∞☆Kyouka Naked Venus☆∞
∞☆きょーかのファン&サポーターズクラブ「Solstice」☆∞
https://onlyfans.com/kyouka_n_venus
∞☆Kyoukaが痴女るDVD☆∞
エロスと快感で究極の癒しと解放
∞☆アシュタルテ☆∞
https://inanna-edin8.com
本当にハッピーな毎日
∞☆セックスライフスタイリング☆∞
Shalimar Life Studio https://naked-venus.com/shalimar/
五感で感じる旅をしよう
∞☆旅するセクシー☆∞
Sexy Adventure https://naked-venus.com/sexyadventure/
本能目覚めるオフロード
☆Sexy Jeep https://sexyjeep.com
Twitter https://twitter.com/kyoukaNV0
Instagram https://www.instagram.com/kyouka_naked_venus8888/
クリっとイカせて↓
にほんブログ村 大人の生活ブログ エッチな生活(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 大人の生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 大人の生活ブログ 風俗嬢日記(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 大人の生活ブログ 性の悩みへ
にほんブログ村

error: Content is protected !!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。